サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

シュフ業ニガテな専業主婦の奮闘記です

無印良品と100均で、幼稚園の身じたくコーナーを改良

こんにちは!sakuです!

ご訪問ありがとうございます☆

 

オリンピックのおかげで毎日涙腺崩壊気味です。。。

年かな。。。笑

でも、子どもが生まれてから、確実に涙もろくなりました。。。

 

f:id:sacoolablog:20180220205540j:image

さて、前回に引き続き、今回も幼稚園の身じたくについてお話したいと思います!

洋服は押し入れにしまいこむ

 

 前回の記事はこちら▼ 

 

クラフト製のハンガーラックとチェストを子供部屋に置くと1歳前の妹にイタズラされ放題になってしまうので、見えないようにしよう!ということで、押入れ収納にシフトしてみました。

 

まずは押入れを片付けて〜無印良品で衣装ケースも新調しました☆

 

じゃん!
f:id:sacoolablog:20180220212449j:image

右側の黒いラベルのケースが息子、
左側の白いラベルは娘の服が入っています。

使っていたクラフト製のハンガーラックたちは…

f:id:sacoolablog:20180220212505j:image


押入れ上段に。ハンガーラックの裏側にチェストがあります。

ここでは息子は届きませんが、このハンガーラックには、幼稚園では着ていかないシャツやパーカーをかけてるようにしました。
ちなみに、ハンガーラックの下の衣装ケースは、娘のオーバーサイズの服です。
お兄ちゃんのサイズアウトした服やお下がりで頂いた服で厳選したものをサイズ別でしまっています。

話は戻って、下段の衣装ケースの中は…

f:id:sacoolablog:20180220212527j:image

【一番上】

下着や靴下など細々とした物が入っています。

(美収納とはほど遠い。。。)

f:id:sacoolablog:20180220212548j:image

仕切りに使っているのはセリアの仕切りボックス深型です。仕切りが調節できるし、無印良品の衣装ケースの奥行にこのボックス2つ分がぴったりフィット!

 

幅は残念ながら3つ分入らなかったのですが、余っていた無印良品のハーフファイルボックスがちょうど入って前後で仕切っています。

(高さと色が合わないのが無念。。。)

 

 f:id:sacoolablog:20180220212634j:image

【中段】

トレーナーやカットソー、園ズボンやパジャマが入っています

f:id:sacoolablog:20180220212655j:image
ここには、同じくセリアのカトレケースを使用。6個入ります。

本人が開けて選びやすいように柄などが見えやすいように畳んで入っています。

 

1つ空いているのは、パジャマスペース。ちょうど洗濯で留守ですw

 

本当はパジャマは洗面所に置きたいのですが、いかんせんスペースが…ない。

まだお風呂から上がるとマッパでリビングに来てしまうので、とりあえず同じ衣装ケースに入っていればいいかなと思ってやってます。

 

 この、上段と中段だけで平日は過ごせる息子です◎開ける引き出しは少ない方がいいですよね。

 

 

f:id:sacoolablog:20180220212822j:image
【下段】

ズボンや季節物の服が入っています

f:id:sacoolablog:20180220212839j:image

ズボンは休日しか履かないので一番下にあまり着ない季節物と一緒に集約。

 

それぞれ衣装ケースごとに前後で衣替えができるようになってます

(今は長袖が前、半袖は後ろ)

幼児期は着替えが多いけれど、ここに入る量で全然足ります☻

 

改良してみたら

朝、ご飯を済ませたら自分で選んで着替えて、ハンカチやタオルを用意しています。

ラベルのイラストや読める字があって、見やすく仕切られているので本人も選ぶのが楽しいのか率先してやるようになりました◎

 

脱いだパジャマは、衣装ケース上の少し空いたスペースに置いてくれます◎

 帰ってきたら部屋着として着て、お風呂に入る時は新しいパジャマに着替えます。

 

登園グッズは玄関近くで効率よく!

次は、園リュックなどの登園グッズの場所。

前回問題点として、“玄関に置きっ放し”と挙げましたが、これを踏まえて玄関近くに『ロッカー』を作りました。

 

我が家の廊下は少々幅があって(広く見える)、手すりが付いています。

この手すりの高さがちょうどよくて活用することにしました。

f:id:sacoolablog:20180220212956j:image

こんな感じです。

f:id:sacoolablog:20180220213015j:image

無印良品の『横ブレしないS字フック』を使っています。

このS字フックはSの丸いところが上下異なるS字なので、掛けたいポールの太さで上下で使い分けることができて便利です。

これにより、幼稚園と同じように“引っかける”収納になるので、本人もやりやすいようです。

 

実際の身じたく行程

玄関すぐなので、ロッカー向かいのトイレに入ったら…

園服

ジャンパー

リュック

帽子

…レッツゴー!となります!

 

流れがいいので、朝のバタバタも軽減され、慣れると少し早く幼稚園に着いてしまうほどですw

 

帰ってからも、玄関すぐなのでフックにかけて、着替えて、洗濯物を出して…とやってくれるようになりました。

 

あまり廊下にこのような手すりがあるお家はないかと思いますので、壁につけられるフックを利用するといいかもしれません☻

(我が家も初めはそうしたかったw)

www.muji.net

 

おわりに

通園準備の一件で、子供目線と大人の感覚では収納の仕方は違うんだな〜と感じました。

他にもおもちゃの収納など、まだモヤモヤっとしていることがあるので、子供の様子を見ながら模索していきたいと思います。

 

我が家の長男はもうじき年長さん。

できることがまた増えてきて、今度は小学生に向けて改良が必要になると思うので、少しずつ考えていけたらと思います☻

 

 

いつもスマホアプリで更新している当ブログ…(なかなかPCが開かない状況)

他の方のように見やすいステキなブログにできたら…と常々思うのですが、(何かやり方があるのかしら。。。)

こんなブログでも、最後までご覧いただきありがとうございました☆