サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

シュフ業ニガテな専業主婦の奮闘記です

写真アルバムとフォトブックで写真整理【追記あり】

こんにちは!sakuです!

ご訪問ありがとうございます☆

 

昨日は息子幼稚園復帰のおかげで、私も下の子も久々に自由を手にしたかのようにみんなイキイキと過ごせた一日でした。

改めて思う、健康が一番!と。

 

シャバ最高!

シャバダバ♪

  

さて、お休みしている間に息子の幼稚園で発注していた、遠足の写真を受け取りました。

 

家に帰り、一通り家事が落ち着き封筒を開けてビックリ!!!

  

思ってたんとちがう( ゚□ ゚)

 

えぇ。発注ミスしてしまいました。。。

なんでだろ…何度も確認したつもりだったのに。。。

 

しかも、集合写真ミスった!

別のクラスの集合写真!!!

息子が写ってるわけがない!

 

集合写真は高いので何枚かあっても、写りが良さそうなのを一枚だけ買うってことしてたので…

つまりは…

集合写真ナッシング!になりました!

  

なーにー?!やっちまったな!!!

 

と独りクールポコやってたら、

息子に「いいじゃん!◯◯組でも」と言われましたわ。

フォローはありがたいが、あなた写ってないのよ?と気を落としながらも冷静にツッコんだ母でありますw

 

 

そんなおドジな私ですが、一応写真整理をしています。

これを機に今回は写真整理についてご紹介したいと思います!

 

f:id:sacoolablog:20180224115744j:image

 

 

 

 

 

我が家では、いくつかパターンによってアルバムの種類を変えています。

 

とっておき写真を月に最大18枚で年に一冊に

 

 

 

上の子が産まれてもうじき5年…この5年間でどれだけの写真を撮ったでしょう。。。

何千枚レベルですね。

 

はじめは、データがあるし、現像しなくてもいいや〜スマホならいつでも見れるし♪とあまりプリントアウトはしていませんでした。

これ、全部現像したら大変な金額になるし、途方に暮れてしまうなと思ったので。。。

けれど、子供が成長してくるにつれ、写真を見ると楽しそうに。

やはりアルバムにすると見やすいようだと気づいたのが半年くらい前でしょうか。

その時持っていたiPhoneの容量がいよいよヤバイ!という時に、画期的な収納法をみつけて、参考にさせて貰いました。

 

整理収納アドバイザーのEmiさんの写真整理術が私の中で目からウロコだったので、自分流にアレンジしてみました。

 

Emiさんは月に11枚のとっておきの写真を決めて一年で一冊のアルバムに収めるというもの。

写真で一般的なサイズであるL判が一冊264枚入るアルバムに、見開き1ページで1ヶ月分にするというもの。

 

我が家も実践しようと思ったのですが、イベントがあったりする月はどうしても決められずにいたので、最大で17枚(1ページ半)にしようと選んでいます。

 

f:id:sacoolablog:20180223234815j:image

(アルバムもEmiさん監修のものを使用)

 

月初めの左上には、Emiさんを参考にちょっとした育児メモを✏︎

子供の月齢も入れてエクセルで作りました。

 

f:id:sacoolablog:20180223235001j:image

 

↑なぜかハガキサイズの紙を買ってしまい、L判サイズに入るように切る…

やはりドジ母。。。

買えば良かったと後悔…

 

このアルバムには、前後一番はじめに大きい写真が入れられるところがあるので、四切など集合写真やCD-Rなども入れられて一年分がコンパクトにまとめられます◎

それをテレビボード内に収納してあります。

f:id:sacoolablog:20180223235335j:image

 

2018年も2ヶ月が終わろうとしていますが、現像は年に1回かな...。

100枚以上で安くなるところがほとんどなので多くて2回です。

 

旅行やイベントでたくさん撮った時は別でフォトブックを作成

 

f:id:sacoolablog:20180224113841j:image

きっかけは、上の子の育児アルバムとして1歳までの12ヶ月を何冊かに分けて作っていたのがはじまりで、いつしかこんなに増えました。

 

TOLOT

 

私はずっとTOLOTというフォトブックを利用していました。

文庫本くらいのサイズで64ページ500円送料込でリーズナブル。

表紙もたくさん種類があって、その時のイベントの雰囲気に合わせて作っています。

 

しまうまフォトブック

 

TOLOTで作るほど量はないけど、現像するには多すぎる…という時は、もう少し枚数を減らして作れる、しまうまフォトのフォトブックを利用しています。

 

36枚198円〜と、枚数によって値段が変わるので、作る目安が立てやすいです。

f:id:sacoolablog:20180224114347j:image

 

↑これは、つい最近届いたしまうまフォトブック。

TOLOTきっかけで増えたので、しまうまもなるべく文庫本サイズで作っています。

 

nohana

 

30枚以下の時は、ノハナを利用。

20枚ほどで月に一冊作成料無料で作れます。

一番最近注文してみました。

届いたらまたレポできたらと思います!

【追記】

ノハナは20枚ほどなので、とても薄いです。

f:id:sacoolablog:20180308224257j:image

しかし、文字も入れられて写真も大きめに見えるのでなかなかいいです。

 

フォトブックについてのまとめ

画質はどれも、暗めかなと個人的には感じます。編集画面に明るさなどの機能もあればいいなと思います。

小さいとじーじやばーばにプレゼントにしてもいいし、友達にも見せやすいので、なるべくイベントものはフォトブックにしてしまいます。

その中でもお気に入りの写真は、とっておきとして現像することもあります。

他のメーカーでも試してみたいなと思います。

 

上記の2点以外でちょっと取っておきたい写真は、インデックスプリントに

…これは、ファミリーマートのインデックスプリントサービスを使ってプリントしてみたのですが、印刷完了までの時間が 長いので、コンビニに居づらくなってしまいwあまり進んでいません。。。

もっとコスパのいいインデックスプリントがあればいいのですが、模索中です。

 

 

おわりに

 

以上3パターンで整理しています。

成長とともに写真を撮る機会は減っていってしまうと思うのですが、少しでも形に残して子供たちと思い出を共有できたらなと思っています。

10冊まとめ買いしたので、2023年まではとりあえず頑張ります!w

 

こないだも遠足へ行ってきた息子くん。

データが届くのが楽しみです♪

 

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

TOLOTクーポンコード》KBV9Q

(会員登録時に入力して注文・発送後にクーポンGET)

ぜひ、ご利用ください☻

 

 

ご覧いただきありがとうございました。