サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

メルカリ限定ゆうパックプラスを試してみた!宅急便コンパクトと同等のサイズで少し安くて嬉しい!

たまにメルカリで出品して不用品整理をしている主婦、sakuです。ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、メルカリで新しくできた発送サイズ、「ゆうパックプラス」について感想などをまとめています。

 

  • メルカリに興味がある
  • なるべく匿名で送りたい
  • なるべく安く送りたい
  • A4以上60サイズ未満の中型の荷物を送りたい
  • 郵便局やローソンで発送することが多い方

の参考になれば幸いです。

 

f:id:sacoolablog:20191128220511p:plain

 

  

 

発送方法に悩んでいた物が新サービスゆうパックプラスでお得に送れるようになった

不用品はなるべくすぐに処分したいので、メルカリにもあまり出品することはなかったのですが、たまたま出品したままだった物が急遽売れたのでした。

 

その商品は、大きさはそこまで大きくないのですが、厚さが5cmちょっと。

A4封筒には入らないし、次に安く匿名で送れるとなるとヤマト運輸の宅急便コンパクトだけど、これも微妙…念の為宅急便(60サイズ)になるようにと金額を設定していたのでした。

※なるべく匿名配送できるもので送りたいのです。微妙なサイズは宛名書きが必要となる普通郵便が最安なのですが、なるべく避けたい

 

 

宅急便コンパクトとの比較

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/compact/img/img_box_02.jpg

宅急便コンパクト専用BOX
(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cm

(出典:宅急便コンパクト | ヤマト運輸)

 

宅急便コンパクトはヤマト運輸が扱う商品です。

専用の箱が別途かかります(70円)

メルカリで使う場合は「らくらくメルカリ便」で送れます♪

 

サイズは、長さ20×幅25×厚さ5cm。

小型のおもちゃ、子供服、雑貨の配送にちょうどいい中型のサイズです。

 

らくらくメルカリ便配送だと料金は全国一律380円!箱代と合わせると450円也。

 

ゆうパケットプラスはメルカリ専用サービス

一方ゆうパックプラスは2019年10月から開始されたメルカリで使える新サービスです。

特徴は宅急便コンパクトと同じ感じで、取り扱いが郵便局ということです。

専用の箱が65円。サイズは、長さ24×幅17×厚さ7cm。(重さ2kg以下)

配送料は全国一律375円!箱代と合わせると440円也。

 

表で比べるとこんな感じ。

  宅急便コンパクト ゆうパケットプラス
取扱い ヤマト運輸 郵便局
箱代 70円 65円
サイズ 20×25×5cm 24×17×7cm
配送料 380円 375円
メルカリ以外の利用 メルカリのみ

 

ゆうパケットプラスはメルカリでしか使えないサービスですが、厚さもあり料金も宅急便コンパクトと比べるとトータルで10円安い!

 

郵便局やローソンで発送手続きをすることが多いので、個人的には嬉しいサービスです^^

f:id:sacoolablog:20191128220516j:plain

 

発送方法

  1. 郵便局でゆうパケットプラスの専用BOXを購入
  2. 専用BOXを番号順に組み立てる

    f:id:sacoolablog:20191128220522j:plain

  3. 商品を入れてフタをする
  4. スマホの取引画面でQRコードを作成
  5. 専用端末or窓口でQRコードを読み取り伝票の出力
  6. 窓口にて手続き、発送完了

といった流れです。

4以降の流れは、【メルカリ】ゆうゆうメルカリ便での発送方法。郵送とらくらくメルカリ便との比較と目安 の記事にまとめていますので、よろしければご参照ください♪

www.sacoo1a.com

 

まとめ:少しでも安く送れるゆうパケットプラスを利用して10円でも高い利益を

なるべく匿名で安く楽に発送したいので、新サービスができて個人的には嬉しいです。

厚みがあるものはけっこう諦めていたので、厚さ7cmまでOKのゆうパケットプラスなら子供の小さい靴ももしかしたら入るかも?!

うまく利用して不用品をどんどん処分していきたいと思います!

 

 

 

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

こんな記事もあります

▼衣類の場合はリユースしてクーポンを貰えるショップに行くこともあります

www.sacoo1a.com

 

▼ジモティーというフリマサイトを使うこともあります 

www.sacoo1a.com

 

▼昨年はおうちのなか新陳代謝イヤーでした。 

www.sacoo1a.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆