サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

幼い男の子のトイレ事情。トイトレっていつまで?

こんにちは!4歳児と1歳児の母ちゃん、sakuです!

 

 

関東では4年ぶりの大雪で、寒さも一層厳しい今日この頃。

寒いとトイレが近いけど、寒いとトイレに行くまでが億劫…ってことありませんか?

これは子供も一緒なようで、寒くなってくると幼稚園児の息子のお漏らしがチラホラ再発してきます。

 

 

f:id:sacoolablog:20180125113853j:image

 

オムツが外れた時期ときっかけ

 

息子がオムツが外れたのは3歳半近くです。

…と、月齢だけ見るとそんなに遅くはないかもしれません。

息子、3月生まれなのです。

3年保育の幼稚園に通わせようとしてたら、到底間に合わなかったトイトレ。

(通ってる幼稚園は今時珍しい2年保育の幼稚園なので、ギリギリ間に合った感じ)

 

きっかけは、幼稚園の入園前健康診断。

「オムツ不可」と事前に通知されていたので、パンツ断固拒否の息子にやっとのこと説得してパンツで健診を受けてもらうことに。

親としては、漏らさないかどうか心配で心配で何度もトイレの確認をしました。

聞く度「大丈夫!」という息子。その言葉を信じていたら本当に大丈夫で健診も無事に終え、家に帰ってもトイレに行けてパンツで過ごせました。

その日からオムツを卒業してくれるようになりました。

 

トイレに行くタイミング

 

子供が「おしっこ!」と言うタイミングってギリギリ。。。

親としてはいくらか余力を残した状態で行って欲しいもの。

なので、ついつい「早めに行ってね!」「早めに教えてね!」と言ってます。

我慢がどのくらいできるか分からないので。

 

けれど、遊びに夢中だったりすると、こんな親の一言なんてどこかへいってしまうもの。。。

 

そして、ドタタタタター!と急に走り出し、トイレへ!

(男の子なので)便座を上げてズボンとパンツを下ろして、さぁ!となるはずが…

 

間に合わない。。。

この数秒が間に合わない。

 

我慢ができないのか、油断するのか…

間に合わない。

 

なぜ?

 

 

ウチの子場合、

号泣!

 

 

 

うわー漏れちゃったぁぁぁ!

我慢したのに漏れちゃったぁぁぁ!

 

とその場で泣き叫びます。

 

 

やれやれと母トイレへ。

 

即、洪水状態のトイレの掃除に着手!ですよね。

 

おもらしの後始末

まず、20kgくらいある息子を風呂場へ運ぶ。

1歳の妹が近づかないように隔離。すると妹疎外感でギャン泣き。

兄は風呂場でギャン泣き。

えぇ。カオス。khaos。かおす。。。

 

 

トイレ掃除が終わったら、息子のシャワー&着替え。

 

その間ずーっと泣いてる2人。

 

私も泣きたい。。。

 

 

これ月一であったりします。

その度に間に合わないで悔しくて泣いてるのになかなか定着しない。

忍耐がいるね、母。

 

 

トイレをシンプル仕様に

 

おかげで、我が家のトイレには、

 

f:id:sacoolablog:20180124201730j:image

◆敷いていたトイレマットやめました。

…洗濯が大変なので。代わりにビニール製のスリッパを用意。足下冷える賃貸マンションのトイレなのでせめて。

 

f:id:sacoolablog:20180124201637j:image

◆まめピカ常備

…漏らさずとも、よく汚すので。ささっと掃除できるように。

 

◆雑巾常備

…トイレットペーパーじゃ到底太刀打ちできない粗相に備えて。(写真まめピカの隣です)

あと、たまに粗相の時お父さんが始末することがある際、お父さんはよく手拭きタオルを構わずに使って毎回イラッとするので、どちらかというとお父さん対策でもありますw

 

 

息子のトイトレのおかげでスッキリしたトイレになった我が家。

ある意味感謝?w

 

トイトレのゴール

 

彼のトイトレのゴールはいつなのか。

漏らさず、自分でお尻がふけて、おねしょもしないがゴールだとすると、気長に待つしかないですかね。

(あ、おねしょはなぜかしたことない我が息子)

せっかち母さんにとってはなかなかの修行です。

春よこーい。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました☆