サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

どんどん増える子供服…我が家の処分方法

こんにちは!sakuです!

ご訪問ありがとうございます^ ^

 

 

今回は子供服についてのお話を。

 

 

f:id:sacoolablog:20180128215825j:image

 

 

すぐにサイズアウトする子供服

 

子供の成長は早い…子供の服ってすぐ着られなくなってしまいますよね。

そして、汗かいたり汚れたりするので着替えの頻度が多くて在庫も多い。

 

すると、サイズアウトした時にはごっそりと不要になって収納を圧迫してしまう。。。

 

f:id:sacoolablog:20180128215834j:image

(最近まであったサイズアウトした子供服…ダンボール2箱分!!!)

 

そこで、私流での処分の仕方を紹介したいと思います!

 

 

お下がりに

 

昔からの定番の処理方法ですね。

我が家では、上が男の子、下が女の子と性別が違うので、まるごとお下がりが使えるというわけにはいかなかったですが、男の子→女の子だと、多少ボーイッシュになっても違和感があまりなく使えたりもしました。

逆に女の子→男の子だとお下がりしにくいってこともあるかもしれませんね。

けれど、身内で年の近い子がいたり、お友達やご近所で小さい子がいたらちょっと声をかけてみるのも方法の一つかもしれません。

 

フリマサイトや買取サイトへ投稿してお小遣いに

 

これも最近では気軽に使えてメジャーになってきましたね。

上の子(ただいま4歳)が産まれた頃はフリマサイトだけでなく育児関係のアプリがあまり充実していなかった時代。

下の子(ただいま1歳)が産まれる頃にはけっこう普及していて、随分助かったフリマサイト。

サイズアウトが早い分、キレイな状態で残っている洋服もたくさんあったりで…そうするとけっこういいお値段で売れることもあります。

私はあまり欲深く考えず、送料を差し引いた最低価格で出品して、すぐに売れるようにしています。

最近では匿名配送もできて、コンビニにから発送もできるようになりどんどん気軽に使えるようになりました。

(配送業者さんはとても大変だと思いますが…)

ただやはり、価格を設定したり、交渉したり、梱包、配送…となると、けっこう手間だったりするので、時間と余裕がある時に出品します。

 

梱包が面倒…というときは直接会ってお渡しするサイトもあるので、そちらを使うこともあります。

はじめはどんな人が来るんだろう…と不安でしたが、今のところトラブルなく良好な取引ができていて、一期一会を楽しんだりもしてます^ ^

 

ブランド服だったり、いろいろ手続きが面倒!お金にならなくてもいいからいっぺんに処分したい!というときは買取サイトを利用して、宅配でお願いしてしまうことも。

しかし、ある程度枚数がないと取り扱って貰えないところがあるので、在庫がすごい溜まってしまった時にいいかもです。

 

 

自治体の古着の回収を利用

 

私の住んでる街では、公共施設に古着回収ボックスがあって、“人に譲るにはヨレヨレすぎるかな…でも捨てるには忍びないな”というのをポンと入れてます。

 

あとは、ユニクロの物だったら店舗にある回収ボックスを利用してます。

 

 

最終的にはゴミとして処分

 

汚れがひどかったり、もう何もかも面倒くさい!

思い出はプライスレス!

と、割り切って捨ててしまうことも。

一番スッキリする方法かもしれませんね。

 

おわりに 

 

いかがでしたでしょうか?

私の場合はまず売ってみて、ダメだったらリサイクル、最終的にはゴミという流れで処分しています。

 

他にもフリーマーケットに出品してみたりするのも楽しいかもしれませんね。

 

自分に合った方法で、あまり溜め込み過ぎず、無理しない程度で処分して頂けたらと思います。

 

母ちゃんは忙しいので時間を有効に☆

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました!