サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

月イチお風呂掃除と排水溝カバーの撤去

こんにちは!sakuです!
ご訪問ありがとうございます☻

今回は、私が月一でやっている定期的なお掃除についてご紹介したいと思います!


お風呂まとめて泡洗浄で手間なくラクチン

使っている商品はこちら▼

月に一度定期的に購入している洗浄剤で、風呂釜からイスや桶、おもちゃなど浴室に置いているものをまとめて漬け込んでキレイにしています。

使い方

1.洗浄剤を投入
  私は残り湯を使います。
  残り湯を40℃くらいになるまで追い炊きをしながら、洗浄剤を入れて溶かします。

2・お風呂にある小物を全部入れます。
  我が家は、風呂のフタ、風呂イス、洗面器、手桶、マット、おもちゃ、排水溝カバーを入れてます。

  排水溝カバーも一緒に
  我が家の浴室の排水溝は、ご覧の通り、四辺に溝があり、カバーで蓋がされています。
f:id:sacoolablog:20180611230219j:plain
  カバーを中性洗剤で軽く洗ってから、小物と一緒に風呂釜へドボン!とします。

3.シャワーで少し泡立たせる
  シャワーで水面を泡立たせて、そのまま8〜10時間放置
  (私は日中にやりますが、夜中一晩放置がオススメです)
f:id:sacoolablog:20180611230222j:plain

 私は、その間に浴室の壁や排水溝を掃除します。

4.すすぎ
  時間が経ったら、栓を抜いて、中に入れていた物は水洗いします。
  お風呂はまた栓をして水を張り、追い炊きをしてすすぎをします。

これで風呂釜も小物もまとめて簡単にキレイに☆

防カビも

お風呂をキレイにしたら、最後に防カビくん煙をしています。

指定量の水を入れた容器に防カビ剤が入った缶を入れるだけ!
f:id:sacoolablog:20180611230216j:plain

※かならず浴室内で作業をしてくださいね

説明書通りの時間が経ったら、換気扇を回して十分に換気をすれば完了です!

まとめ買いがオススメ

ポイント

普段の掃除はこまめにやりつつ、月に一度まとめて泡洗浄と防カビをやることで、キレイがキープされています。
定期的にやることを決めると、ストック過多も軽減されるかなぁと。

排水溝カバーを撤去してみました

そして今回は、排水溝カバーを思い切って外してみました。
排水溝カバーが4辺あることで、掃除がまあ大変で大変で…ずっとネックでした。。。
いっそのこと外してみよう!と思い立ち、一部を撤去してみました。

f:id:sacoolablog:20180611230213j:plain
シャンプーボトルラック付近のカバー以外を撤去!


多少浴室は狭く感じますが、子供が意外と落ちなかったので、しばらくこれで様子を見てみたいと思います。

これなら、排水溝は丸見えだけど、掃除は楽になるし、排水口のゴミも見えることでこまめに捨ててキレイが持続されて衛生的かも!

最後に

面倒なお風呂の掃除…怠るとカビが生えたり、水垢や湯垢がなかなか落ちなかったりと後々大変なことに。。。
我が家の場合は、小さい子供もいるので、いつもキレイにして安心して一緒にお風呂に入れるように心がけています。
プラスアルファのお手入れも、月に一度この日と決めておくと、「最後いつやったっけ…?」と忘れずにできてストックの持ちすぎ防止にもつながります。

また、排水溝カバーがたくさんあることで、お風呂掃除に時間がかかっていた我が家ですが、撤去!と発想を変えることでラク家事に繋がりました。


その後・・・排水溝カバーをすべて撤去しました!
www.sacoo1a.com

ご覧頂きありがとうございました☆