サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

もうじき3歳の娘、急成長した6月

こんにちは!小1男児と2歳女児の母、sakuです。ご訪問ありがとうございます☆

 

6月は波瀾万丈でございました。。。

小1息子の骨折私の友人の死と、衝撃的な事件が続きました。。。

 

前回の記事について、ご心配や温かいお言葉をたくさん頂きました( ˘ω˘ )

www.sacoo1a.com

私自身、親しい友人が亡くなるという経験が初めてだったので、激しく動揺したのですが、コメントをくださった方の中にも同じような経験をされた方もいて、悲しい、辛い思いをしながらも「今」を生きてる姿勢がとても励まされました。

落ち込んでいられないな・・・彼女と共に「今」を過ごすことはできなくなってしまったけど、彼女の分まで日常を感謝し一日一日を大切に過ごしていこうと思うようになりました。

当時は、ブログ辛いな・・・と思って全然見れなかったのですが、やはりブログやって良かったと、救われることが多かったです。

ありがとうございましたm(__)m

 

 

さて、こうして息子の骨折のお世話でてんてこまい、友人の死で意気消沈している最中、我が家のおてんば娘が強くたくましく成長していますw

今回は娘についてお話しようと思います( ˘ω˘ )

 

 

2歳娘の自立心がメキメキ成長

我が家の娘、来月には3歳になります。いつも元気で活発で・・・とりあえずおてんば

口も達者で、ほとんど「なんで?」「なんで?」を繰り返しながらお話してきます(-_-)

 

おてんば娘なので、兄が怪我してからは、兄の肘を更に痛めないように注意することと、娘自身もケガしないようにと注意することに気が張っている私。

二言目には「ふざけない!」と注意してても、2歳児には通用しません。ぐぬぬ・・・

 

成長のきっかけは、ばーば

骨折1週間看病日記でもお伝えしましたが、疲れ果てた挙句、実家の母にヘルプを要請したものの、突き放されたことがありました。。。

しかしその後、通院時は娘と留守番しててもらえるということで、自宅に来てもらう日があったのです。

 

実の母が自宅に来るだけでも忙しない私なのですが、やはり娘を見ててもらえるのはとても助かる。しかもその日は雨だったので尚更助かったのです。

 

学校⇒病院と終えて帰ると夕方。すぐに帰る支度をするばーば。

そこへ、娘が「ばーばんち行きたい!!!」と急に言い出した!

 

「ばーば帰るんだよ~。にぃは明日も学校だからこれからばーばんちには行けないんだよ~」と、はじめは無理だよと説得しようとしたのですが、何度も「い~やだ!ばーばんち行くの!」としつこい娘。いつも言うけど、この日はけっこう諦めず粘ってたなぁ。

ちなみに実家は自宅から電車で30分ほど。

 

ばーばんもやんわりお断りしていたけど、あまりにもしつこく言う孫娘に「ひとりでお泊りだよ?お母さんいないんだよ?」と、お泊りできるものならおいでなすって寄りな言い方をするではありませんか。気のせい?

 

ここでチャンス!と思ってしまった私、若干肝試し感覚で娘を諭します。

 

「ばーばんち行くならお泊りだよ。お着替え持っていかなくっちゃ!」と言えば、準備も面倒荷物持つのも面倒で嫌になるかな?とハッパかけてみたのですが・・・

「うん!分かった!準備する!ミニーちゃんのバッグ出して!」とかなり前のめりで自分で荷造りし始めた(゚∀゚)

 

1泊分の着替えを持たせたら、行く気満々!

ばーばも腹をくくり始めたぞ。

スーパーネガティブばーばなので、電車で騒いだらどうしよう、車の中で騒いだらどうしよう、夜中泣いて寝なかったらどうしよう・・・という心配ばかりしていたのでした。

 

まぁ、それでも、駅に向かってるうちに怖気づいちゃうかなと予想していたので、駅まで送ることにしたわけです。

 

しかし、娘、しっかりとした足取りで、やや駆け足で駅に向かう。ついていくばーば必死←

あっという間に駅についてしまい、最終意思確認。

 

「ここからばーばと二人で電車よ?お母さんいないよ?」⇒うん

「ばーばの言うこときちんと聞いてね」⇒うん

「電車で騒いじゃいけないよ」⇒うん

「トイレはきちんと教えてね」⇒うん

 

「ばーばと~、じーじと~、〇ちゃん(私の弟)がいるから大丈夫!」

「まかせといて~!」

 

スーパーポジティブ!!!

しかし、ばーばは不安げな顔!w

 

こうして、サラっとそのまま行ってしまわれた。

それでも、ホームで怖気づいちゃうかなと思ったので、しばらく駅前で待ってた母w

一番往生際が悪いのは私だったのか。

 

 

1泊のはずが結局4泊した娘

翌朝電話すると、寝る前は、お母さ~ん!!!て泣いて泣いてなかなか寝なかったようで。。。

ならばと、お迎えに行くつもりでいたけれど、出かける予定だということで調子よければもう1泊しそうな感じで驚く私(゚∀゚)

 

その日は親戚んちに行って桃狩りさせてくれたようで。果物大好きだから夢のひとときだったご様子。

娘が丸かじりしてると大きく見えるけど、おすそ分けで貰ったのを見ると小ぶりで丸かじりにちょうどいい大きさだった。

f:id:sacoolablog:20190702233046j:plain


「〇ちゃんが採ってきた桃おいしいね!」と息子と言いながら頂きました^^

 

2日目に迎えに行くついでにランチしようという話になった直後、友人の訃報が入り、ばーばに相談し、娘を延泊させてもらうことになったのでした。。。

 

着替えが足りないのと、礼服が実家に置きっぱなしというのもあり、一度地元に戻って娘に会ったけど、とっても元気そうで楽しそうだった。ばーばは疲れた顔してたけどw

 

結局、ずるずると4泊5日のホームステイとなったのでした。

 

プライド高い?母想いなの?しっかりした2歳児

ばーばからは寝る前泣いたり、暴れたりしてると聞いていたけれど、娘本人に聞くと「泣いてないよ~♪」とケロっとしてる。

なんかちょっと強がっちゃったりしてたわ。

今思うと、母に気を遣ってばーばんち行こうって思ったのかしら。いや、最近のお母さん怖いからばーばんち逃げよう♪かなw

 

かなり、いい経験になったようで、「ひとりでばーばんちお泊りしたの~すごいでしょ?」って自慢してます。未経験の息子ぐぬぬ…と悔しそう

 

これも、思いっきり甘えさせてくれたばーばのおかげですね。感謝。

 

 

トイレもほぼ完ぺきになった

お漏らしもなかったようで、持って行ったオムツはほとんど使わずに済んだみたい(゚∀゚)

5月のトイトレ時期に一気にできるようになったとはいえ、自宅でだからできていたのかなと実家のトイレでもきちんとできるか心配でしたが、大丈夫だったようで。

 

朝起きると自分でトイレに行き、補助便座をセットし、よじ登って用を足し、トイレットペーパーをちぎって自分で拭いて流すまでもできちゃうし、おねしょもほとんどしない、スーパーガール(?)

もちろん、間に合わず失敗・・・はありますが、息子のトイトレでだいぶ苦戦していた者としては拍子抜けするくらい順調にいってて母大助かりです( ˘ω˘ )

 

 

おわりに

f:id:sacoolablog:20190702233125j:plain


なんだかとってもお姉さんらしくなってしまって、2歳には見えない。。。しっかりしてきて頼もしいと思う反面、ちょっぴり寂しく感じる母でもあります。

普段娘の写真を送ることはあっても、送られることはなく、今回お泊りの様子をばーばから送って貰った写真を見ると、なんだかとっても可愛く見えたのです。

少し離れて客観的に見ると、今ってとってもかわいい時期よね。最近特に心に余裕がなさ過ぎて、少し厄介者のように見てしまっていたな・・・と反省。。。

 

まだまだ、抱っこ抱っことキーキーと甘えたり、手が焼くこともあるけれど、味方に付けたら頼もしい子になるかなと期待してしまうのでした(゚∀゚)

基本的には破天荒な娘なので相手するととっても疲れるのですが、今しかないこの時期を母娘で楽しんでいこうかな(゚∀゚)

 

 

 

▼大人しい時は高熱が出る時くらいな元気印の娘です

www.sacoo1a.com

 

▼とっても大きく成長したけど、まだまだ足は届きませんw足置きおいてます。

www.sacoo1a.com

 

 

▼トイトレは本人のやる気スイッチと親の覚悟で決まる?!

www.sacoo1a.com

 

 

 ご覧いただきありがとうございました