サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

親子関係に暗雲?!夏休みふりかえり2019

こんにちは!小1男児と3歳女児の母、sakuです。ご訪問ありがとうございます☆

 

長かった夏休みがようやく明けました。

上の子が小学生となってはじめての夏休みは、正直しんどかったぁ。。。

 

昨年は最終日にふりかえりをしたら、高熱出して夏休み延長になった苦い思い出があるので今年はきちんと明けてからの振り返りですw  

www.sacoo1a.com

 

 

 

夏休み前半は夏祭りやお友達と遊ぶ

夏休み入ってすぐ、宿題の取り組みスケジュールを作ったので、計画通りにコツコツ進めていた息子です。

 

www.sacoo1a.com

 

音読や鍵盤ハーモニカの練習も張り切って毎日のように行っててスムーズ。

 

7月の終わりから8月のはじめにかけてお祭りが多く、行けば友達に会えて遊べるのがとても嬉しくて楽しかったご様子。

 

お盆前後は忙しかった

お盆に入る前に宿題はほとんど終わらせておこうと、自由研究や工作に取り掛かって貰う。

タピオカミルクティーを作ったり牛乳パックでロケットを作ったり

と言っても、母がほぼ仕上げたっていう結果になってしまったけど(苦笑)

 

お盆に入れば、旅行や帰省で忙しい。

大洗行って、横浜アンパンマンミュージアム行って、両家お盆参りで帰省して・・・と3日間で関東制覇はさすがに疲れたw

 

お父さんと思いっきり遊べるのってこういう連休くらいなので、普段私が遊んであげられない分プール行ったり遠くの公園に行ったりしてました。

娘も3歳になりオムツも卒業したので市民プールデビューができた♪

 

夏休み後半は母はイライラピーク、息子はどんより

お盆が明けると、お盆疲れか息子が抜け殻のようにだらしなくなってきたのが気になりましたね。。。

残っていた絵日記やアサガオの観察日記をやるまでにけっこう時間がかかったな。。。(息子比)

 

おっとり穏やかマイペースボーイなのはいいのですが、反応がないのは困る。

反応がないのが増えていくと、母もイライラ。

反応がないと何を考えてるかも分からないのに、意見を言わないまま泣き出すのがツライ。

 

あ~もう学校始まってくれ~

と毎日のように嘆いてた母です。。

 

1週間前にヘルパンギーナに

夏休み明け1週間前に突然高熱を出した息子。ヘルパンギーナに罹った。。。

夏休み最終週は私の予定がいくつか入っていたので、予定が狂って更に落ち込む私。。。

幸い熱が下がったので実母に見てもらい、予定の1つは行くことができました。

 

www.sacoo1a.com

 

息子は熱が下がったと思ったら、全身に発疹が出てしまった。。。手足口病だったのかな。

全身でるのかぃ?!と心配だったのだけど、Twitterで呟いたら同じような経験をされた

がいたので安心しました。

直にかさぶたになり今ではほとんどキレイになりました。

 

 

母の夏休みは?今年はほとんどなかったな・・・

ワークショップに参加して気づいたけど、夏休み入ってから自分の予定ってなかったなと。

同じ境遇の同世代の人と話すという機会がほぼなかった・・・ワークショップで久々に話したな~といった感じ。

こういうのは夫や実母と話すのとは違う感覚なのよね。

 

 

自分が会いたい友達と会う約束をしても、直前で子供が体調を崩すと、ただただ凹む。。。リスケしたけど、仕事してる子だとずいぶん先まで延びてしまったなぁ・・・。

夏休み前に「夏休み遊ぼう!」と言ってても、お互い親になるとなかなか実現できない;;

夫がいれば子供と遊んでくれて自分は割と自由に動けるはずなんだけど、今年は家族でがっつり遊んだな^^;

 

冬休みまでは、自分の友達にたくさん会いたい!!(母さんの秋休み) 

 

娘の成長が著しい

先日、3歳になった娘。3歳になったらまた更に急成長したように思える。

小さいお母さんといった感じで、よく気が回り、物分かりもいい。

明るくてよくしゃべって、我が家の元気印。イヤイヤ期はいつの間にか落ち着いてキーキーギャーギャーも減って来たのは喜ばしいこと。

 

こうもしっかりしていると、3年保育で幼稚園に通わせたらいいか、もう1年ゆっくり向き合って2年保育の幼稚園にするか、考えが行ったり来たりしてる母ちゃんです^^;

 

休み明けの小1息子

前日に持ち物の準備をしたけれど、グズグズボーイは健在でなかなか進まず。。。

付きっきりも良くないと「終わったら呼んで」と言って静観したけどなかなか終わらず。

ようやく呼ばれたと思ったら不備だらけ。。。ほぼ1日がかりで準備したな。。。

 

しかし、学校に行ったらいつもの息子に戻って帰ってきた!

久々の学校は楽しかったご様子。

席替えをした~新しい教科書貰った~給食美味しかった~休み時間は外で遊んだ~と、帰ってすぐのおやつ時間でいろいろ話してくれた^^

 

このまま学校も嫌になって引きこもっちゃうのかなというくらい、どんよりしてたので安堵です。

 

息子の気持ちに気づけた夏休み明け

娘もお友達と久々に遊べて充実感満載で早々に寝てしまいました。

母としてラッキー!でしたが、息子がメソメソ。。。

聞けば「お母さんと寝たい」と。珍しい~

普段そんなこと言うことなかったのですが、妹が寝て、甘えたくなったのね。

 

考えてみたら、娘が産まれてからあまり甘えることがなかった息子。

妹ができるとしっかりするんだなと思っていたけど、頑張ってたんだな。

 

まだ6才だものね。

 

私の方が息子に甘えて期待して厳しくし過ぎてしまってた。反省。

甘え方も妹がいる前では言わないところが、やさしいね。気を遣ってるね。

 

頑張ってるね~いつもありがとね~もっと言っていいんだよ~と言ったら安心したのか、めっちゃ寝つき良かったw

私自身もどこか安心して寝落ちしてしまったのだけど。

 

息子との関わり方に悩む夏休みだったけど、そんなに考えすぎなくていいんだと思えた気づきでした。

 

長い夏休み、長く一緒に居すぎていろいろ見失ってた。。。

 

もう少し夏休み短くていいですよ・・・

f:id:sacoolablog:20190903002107j:plain

夏が飛んでいく~


親としてはやっと終わった!という感じですが、これも子供が学校好きだから言えるだよねと思うと、ありがたい悲鳴ですね。

 

はじめは規則正しくハツラツと過ごしていた夏休みも、後半にもなれば、だれてくる。

朝は起きない、部屋は散らかしたまま、テレビばかり見ている、姿勢が悪い・・・仕方ないことなのだと思うのですがね。

まだ子供同士で約束して遊ぶというのがないので、友達との関わりが少なかったのも良くなかったかな。(約束した時に限って体調不良でしたけど)

 

子供がまだ小さいうちは家族と過ごすことが多いし、大きくなれば減るという話はよく聞くので、貴重な時間だから関わっていこうとは思うのですが、現実はなかなかうまいこといきません。。。

関係を良好にし続けるのに、子供の年齢関わらず少し離れる時間も必要なのかなと感じました。

来年は息子ももう少ししっかりしてくれるのを期待して、良好な関係のまま夏休みを楽しみたい。(切望)

 

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました