Web
Analytics

サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

コロナ×休校×低気圧×満月×PMSでドッカーン。えすけーぷ!!(日記)

こんにちは!小1男子、3歳女児の母、sakuです。ご訪問ありがとうございます☆

 

休校が始まって10日ばかり。

行動が制限がされている中で子供2人の相手を四六時中しなければならない。

そんなに大したことはしていないのだけど、どうにもこうにも疲れる。なんでかとってもストレスフル。

あるタイミングで爆発寸前。実家なうです。

 

 

コロナストレス

f:id:sacoolablog:20200311231513j:plain

はじめは情報収集を!とテレビやネットニュースなど見ていたのだけど、いつしか不安ばかり煽られているなと感じ、毎日コロナのニュースが入ってきて前向きな情報が入ってこない。

マスクは買えない、消毒も買えない、トイレットペーパーが消える・・・世の中ピリピリしてる。

知らず知らずのうちに精神的ストレスとなって疲労を感じていたようです。。。

 

休校がイタイ

学校が休校になってしまい、課題も出されていない状況の息子に毎日課題を用意する。

幸い、勉強が好きな子なので朝いつも通り起きて検温をし、チャレンジタッチやって、母から与えられたドリルをこなす。

妹が起きたら一緒にテレビを見たり遊んだりして母が起きるのを待つ(母一番最後)

 

休校が始まって以来私の寝つきと寝起きの悪さが酷くて、9時頃起きてしまうことがしばしば。。。子供たちに申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど身体が言うこときかないのです。

 

それでも、晴れていれば気晴らしに学校まで歩き、近くの公園で遊ぶ。雨の日はうどん作ったりピザ作ったりして無理のない程度に過ごしていたのです。

 

www.sacoo1a.com

 

6歳と3歳の兄妹、今が一番仲がいいのか、そんなに喧嘩することなく二人で遊んでてくれるので私はそんなに手を焼いてる感じはしていなかったのです。んが・・・

 

身体が重怠い、イライラしやすい・・・低気圧とPMS

f:id:sacoolablog:20200311231518j:plain

今週に入ってからヒステリックになりやすい。導火線が短すぎて、あちらこちらに地雷があってすぐに発火する母ちゃん。

まだ休校1週間しか経ってないのに!と思うと疲労しかないのだけど、ふと「生理が近い」というのに気づく。

しかし今回はいつにも増して重い気がしてならない。。。

肩こり、腰痛、顎関節症、肋間神経痛、憂鬱、情緒不安定、睡眠不足・・・それぞれ強め。。。

疲労が溜まってるんだなと思ってあまり気に留めないようにしてた。

 

雨降りの満月は気象病強め

f:id:sacoolablog:20200311231522j:plain

火曜日は雨。低気圧だと調子が悪くなるタイプなのですが、PMSもあるから余計に重め。

それでも今までにないくらい情緒不安定だなと思ったら満月だった。

 

どうりで。と、妙に納得したらフッと気持ちは軽くなった(一時的)

けど、PMSが酷い時って生理も重くなるものなのですかね・・・生理カップのおかげで経血の状態が分かりやすいので考えてしまった。。。

 

実家に帰りたくなかったけど帰って良かったかな

休校になってからすぐ、義姉さんから連絡があった。義両親は既に他界している為、10歳以上離れた義姉さんがよく気にかけてくれる。

「状況が状況だし実家帰りな~」って言われた。

同じ日に実家の母から電話。「こっちおいで~」的な話。

 

お彼岸には帰ろうかと思ってたけど、3月の初めから泊まるとなると懸念材料が多くてあまり乗り気じゃなかった私。

  • 近くに公園ない
  • 生活が不規則になる
  • 甘いものを許可なく子供に与える
  • 何日か経つと機嫌が悪くなる実母・・・

ということで、自宅で自分ペースに過ごしてる方がいいかなと思っていたのです。

それでも母の説得?に負けて予定より1週間ばかり早く帰省することになった。。。

 

予定より早いから食糧の整理が大変でイライラしながら荷造りをしていて、友達から公園で遊ぼうと誘われるも行けずにまたストレスに感じてしまい、「なんで今日なんだ!来週でいいって言ったのに!」と朝から荒れる荒れる。

子供たちはばーばんちに行きたいから割とすんなり動くんだけど、なにせ私自身が余裕ナッシング!

 

途中でバターサンドこっそり食べて気持ちを落ち着かせたりして。。。

 

どうにか荷物の準備ができたところで、迎えが到着。

大荷物載せて私が運転して実家へ。

 

なんだかんだでタイミング良かった帰省

さすが母親、私の尋常じゃない殺気立った雰囲気察したのか実家に到着するなり「疲れ切った顔してる。怖い顔して話しかけづらいよ」と言って休ませてくれた。

 

子供たちは実家の庭でワイワイ遊ぶ。ばーばが遊びに付き合ってくれた。

ようやくここで、「実家帰ってきてよかった」と思えた瞬間だった。

孫に会いたがっていたけれど、孫の相手で疲れて免疫落ちてどっかでコロナ貰ってきてしまったらどうしようという不安もあったので乗り気じゃなかったのだけど、今回ばかりは救われた。。。

 

おわりに

f:id:sacoolablog:20200311231508j:plain

大して頑張ってないのに・・・と敗北感は大いにあるのですが・・・あのままヒトリで子供たちと接していたらと思うとゾっとするので良かったことにする。。。

 

突然日常が非日常になると、当たり前のような日常にありがたさを感じる。

9年前、東日本大震災の時は独身だったというのもあり割と大丈夫だったけど、親になると感じ方がまるで変わって責任が重くのしかかる・・・「今日も元気に無事に過ごせた」でいいのに、いろいろ過敏に考えてしまって却って子供たちに嫌な思いをさせてしまっていたかも。。。

大変な時こそ『テセウスの船』の榮倉奈々ちゃんのように、明るく笑顔で過ごしたいのにね。

 

とりあえず実家では、ピリピリ通り越してビリビリ、トゲトゲした緊張感たっぷりの鎧を脱いで少し気持ちを軽くしたい。

しかし、母から早速「息子くんは、いろいろ勉強してていろいろ知っててスゴイよ!あまり怒らないであげて」と言われてしまい、ぐぬぬとなってしまったので実家での生活も容易ではないのですが。。。息子が自主学習よくやってるのは知っている。スゴイと思ってる。けど、身の回りのことを優先的にできるようになってもらいたいのよ、親としては。と言いたい気持ち。

適度な距離感であまり親に負担をかけずに早めに自宅に戻れたらなと。

 

 私はホルモンバランスが崩れてしまったタイミングで帰省して救われました。

ママさんたち、無理せずに過ごしてくださいね。。。 

 

 

 

 

 ご覧いただきありがとうございました