サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

UQモバイルでiPhoneを使っています。選んだ経緯と注意点。

こんにちは!sakuです!

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は格安スマホについてです。

私の携帯電話はiPhoneなのですが、3年ほど前から格安SIMを利用しています。

我が家のキャリア変遷からUQモバイルに至った経緯を少しご紹介したいと思います。

自分の備忘録とした記事ですので分かりにくさはあるかもしれませんが、格安SIMでiPhoneを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

 

iPhone歴約10年です。 

iPhone歴は10年くらいです。だいぶ話が遡ってしまい恐縮ですが、iPhoneをはじめて購入したところからお話します。

ソフトバンク期

当時独身でしたが今の夫と一緒にiPhoneにしよう!ということになり、 はじめてiPhoneを買ったときはソフトバンクで申し込みました。

(当時、ソフトバンクしか取り扱いがなかった)

それまでずっとdocomoユーザーでしたが、iPhoneにしたいがために家族割から脱却した私です。 

ドコモ期

docomoでもiPhoneを取り扱うようになった頃、在庫がけっこうあったのでdocomoにして新しいiPhone(6)に変更しました。

しかし在庫ありの代償のように?このとき「カケホー」たる通話をほとんどしない者にとっては無駄の極みだったプランに入らねばならなくて、月々の携帯代を気にするようになりました。

約7,000円/月を2台分。計14,000円/月支払っていました。。。

 

楽天モバイル期

きっかけは水没

2015年の夏に、濡れた手で操作したらiPhone故障。。。

はじめ水没だとは思わず、高熱による不調なのかと思ってSHOPへ行ったら、水没マーカーが反応したため新しいデバイスと交換することに。

保険に入っていなかったのでとんでもない出費をしてしまいました。。。

これをきっかけに、携帯にこんなにお金がかかってていいものなのか?!と夫さんと話し合い、格安SIMへ移行しよう!という流れになりました。

 

楽天モバイルを選んだ理由

iPhoneの端末はそのままでSIMだけ格安SIMにしようということになり、SIMがdocomoのものだったので、docomoの回線が使える会社(MVNO)の中で当時一番良さそうだったのが楽天モバイルでした。

 

楽天モバイルなら楽天カード支払いにすればポイントも貯まりやすいと思い、カードと一緒に契約をしました。

 

契約したデータ量

楽天では通話できるSIM(MNP)にして、データ量は5GBで契約しました。

また、もしもの時の予備電話を同じ楽天の格安スマホ(5GB)で契約してデータが足りなくなった時にテザリングでデータ量を補充して使用していました。

その頃の携帯電話代は通話SIM(5GB)のみなので1台分約2500円/月でした。

 

docomoは途中解約となり解約金を支払わないとなりませんでした。。。

その時は大きな出費となりましたが、長い目で見たら格安SIMにした方が安くなると考え途中解約に踏み切った我が家です。

 

 

現在はUQモバイルを利用しています

UQモバイル期:きっかけはiPhoneの寿命

iPhoneの端末が2年以上使用しているとバッテリーがどうにもこうにも減りが早い。

不具合も出てきやすくなりました。

夫の方は使い物にならなくなってきたので買い替えを検討することになりました。

 

iPhoneを扱ってる格安スマホ会社はUQかY!mobile

スマホはずっとiPhoneを使っていたので、できれば次もiPhoneにしたいと考えた時に、取り扱っている会社がUQかY!mobileの二択でした。(2017年12月当時)

 

UQにした理由

けっこうCMに影響されたというのが大きかったのですがw、iPhoneを変えようというときにデータのバックアップなどでWi-Fi環境でないと何もできない状況だったので、Wi-Fi契約を先に行いました。

 

当時は動画をはじめあまりデータ量を使わない生活をしていたので自宅にWi-Fiはありませんでした。

 

Wi-Fi契約をUQにしたので、iPhoneもUQにしようかという流れになりました。

Wi-Fiの契約はプロバイダ毎で料金が違うんですね!

我が家はモバイルWi-FiでプロバイダはGMOとくとくBBにしました。

GMOはWiMAXの中でキャッシュバックが大きくて実質一番お得かなと感じて選びました。

 

契約した機種

UQで取り扱っているiPhoneは、5sか6sかSEで、容量は32GBか128GBという極端な選択w

iPhoneを使えれば最新機種じゃなくて安くていい!ということで夫婦どちらもSEを選びました。

 

【夫】iPhone SE 32GB/データ通信6GB

前回64GBでも余裕しゃくしゃくだった夫。32GBでいいとな。

データ量は、ほとんど自宅にいない(Wi-Fi環境下ではない)ので6GBで余裕をもたせました。

 

【私】iPhone SE 128GB/データ通信2GB

前回(iPhone6)64GBで写真整理しても32GBでは無理そうだったので128GBにさせて貰いました。データ量はほぼ在宅でWi-Fiがあるので2GBでいいかなと。

 

それぞれの料金

初期費用は、楽天解約時に10,260円×2台、MNP予約番号3,240円×2台かかりました。UQの方では、パッケージ代3,240円×2台、頭金5,400円×2台かかりました。

なかなかの手数料たちですね。。。

 

月々の料金は・・・

32GB(データ量6GB)の場合、端末料金込みで3,758円/月です。

128GB(データ量2GB)の場合、端末料金込みで3,002円/月です。

※私の方は、「家族割」が適用されています☆

 

通話料が別でかかってきますが、5分かけ放題なのでそこまで影響はありません。

 

端末代込みで高くても5,000円/月、しかもiPhoneだと安いなって感じます。 

 

2018年5月現在では、SEは大幅値下げでかなりお得!32GBは端末代実質0円ですって!(悔)

 

 

注意点:割引のからくり

夫のデータ量は6GB、私のデータ量は2GBで契約したとお話しましたが、実際のプランでは、夫は3GB(おしゃべりプランM)、私は1GB(おしゃべりプランS)というプランになります。

キャンペーン?で倍量のデータ量を追加できるというもので、はじめから6GB(または2GB)使えるようになっているわけではありません。

毎月各自アプリからデータ量をチャージする必要があります。

私は1GB分、夫は3GB分追加します。

 

ここで注意!

データチャージは契約者が操作してください

 

夫は端末ごとにチャージするものだと思っていて、私もアプリをダウンロードして毎月1GB分のチャージをしていました。

しかし、ある日明細を見たら、夫の携帯代がバカに高い。

基本料金内で済むはずが、2000円も高い!

すぐにデータ量の課金オーバーだなと気づいたけれど、夫は間違えて1GB(1000円)分は追加した記憶はあるが、あと1GB(1000円)分は身に覚えがないと。

 

それでは嫁が納得しないと知ってる夫は、UQへ問い合わせw

 意外?な回答が返ってきました。

 

データ追加は端末ごとだけど、アプリ操作は契約者がしないといけないみたいなことを言われたようです。

私がアプリでチャージしてた分は夫の携帯のデータ量を増やしていたということだったようで。。。

つまり私は月1GBで過ごしていたのね。

そしてつまり夫の方は1GB分多くチャージしてることになるっつう。

なので1000円分上乗せされた請求が来るわけです。。。

 

夫はそれを聞いて、「はぁ?!聞いてないよ」と心の中でずっと首を傾げていたようだ。 

12月に契約して1月分の明細を見て気づいたので3月分まではプラス1000円多く払うことになる我が家。

3000円痛いな…勉強代として考えるしかないですね。。。

もし世帯主でまとめて契約される場合はご注意ください。

(きっときちんとした説明があるかとは思いますが・・・) 

使ってみた感想

こういうシステムが携帯電話会社って分かりにくいな~って思うのですが、それでも特に不自由なく快適に使えています。

通話も鮮明、ネット環境もスムーズだと思います。

 

通信固定費は、携帯電話2台+ネット環境(Wi-Fi)で、約12,000円/月です。 

携帯電話代で7,000円切るのでキャリア時代では考えられないくらい安くなりました。

 

ネット環境もモバイルWi-Fiですが、上限なしのギガ放題なのでデータ量を気にせず使えるのはありがたい。

Wi-FiもiPhoneもUQにしていなかったら、こうしてブログを始めようとも思わなかったと思いますw

 

携帯電話代を安くしたい!メールや通話のメインはLINE!ということであれば、格安スマホをオススメします☆

 

・・・と、かなり個人的な例ですが、どなたかの参考になれば幸いです。

 

詳細は公式サイトでチェックしてみてください▼

 

 

前回の記事はこちら▼ 

www.sacoo1a.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆