サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

Amazonプライムデーに向けて心がけておくこと。デリバリープロバイダとのトラブルから商品受取について改めて考える

20180710231035

こんにちは!sakuです。ご訪問ありがとうございます☆

 

今回はamazonの配送についてです。

最近起きたちょっと困ったことに対して感じたことや、ネットショッピングにおける心構えを自分なりに考えてみました。

 

デリバリープロバイダとの届かないトラブルから商品の受取について考えてみる

我が家はamazonプライム会員です。

長男の出産を機にamazonファミリーを無料体験した後、今もなお継続して利用しています。

プライム会員の特典というのは様々あって魅力的なものばかりなのですが、今回は割愛させて頂いて、最近amazonさん関係で困ったことがあったことを書きたいと思います。

 

amazonプライム「当日お急ぎ便」が全然届かない

「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」はプライム会員特典の一つです。配送料は無料

 

ある日、amazonで日用品を注文しました。

プライム商品で、当日お急ぎ便対象で翌日配送される予定という通知が購入時に確認できました。

 

ヤマト運輸だとLINEが届く

購入後amazonからのメールで「○○がお届けします」という連絡が来ます。

配送業者がヤマト運輸の場合、私はクロネコメンバーズに登録しているのでLINEで配送についてのお知らせが来ます。

そうすると

 

ヤマトさんが届けてくれるんだな

安心感があるのですが、ヤマトさんからLINEがないとだいたいデリバリープロバイダの配送だなと分かりますw

 

 

最近起こったデリバリープロバイダの困った出来事

デリバリープロバイダとは、ヤマト運輸の運送料値上げに伴い、Amazonが業務提携している配送業者のことです。

ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便以外のあまり馴染みのない配送業者・・・というイメージ。

配送時は「アマゾンです」と応対します。Amazonの人ではないんですがね。 

 

このデリバリープロバイダさん、エリアによって請け負っている配送業者は違うのですが、いろいろトラブルが出ているようで。

ネットを見ていると・・・

  • 不在票を入れずに去る→再配達が頼めない
  • 配達指定日に荷物が届かない
  • 在宅していてもインターホンを鳴らさずに不在扱い
  • メーターボックスに荷物を入れて去る→サインは配達した人が適当に書く

などなど、大手配送会社の対応を基準として考えるとあまりにもお粗末なご対応。。。

 

ただ我が家に配送してくださるデリプロさんはそんな印象は受けていませんでした。

不在時でも不在票はもちろん入れてくれて、再配達を依頼したらフットワーク軽く再配送してくれる。

荷物が小さい時で不在の場合、メーターボックスに入れていいか予め確認してから対応してくれた。

と、特に不満はなかったのですが・・・先日遂に噂通りの?トラブルがございました。

 

1.夜遅くの配送

ある商品を注文した際「お急ぎ便」扱いだったのですが、通常だと午前中に届けてくださるデリプロさん。

しかし何時になっても来なくて、夜になって子供たちの寝かしつけ。

寝かしつけもひと段落した時に「ピンポーン」at21:00

 

我が家の寝室は玄関に近いので、ここで応対してしまうと今の状況では確実に下の子が起きてしまう!厄介!と思い、 残念ながら出られませんでした。。。

それと、21時過ぎの配達は初めてだったので、驚きと恐怖を感じてしました。。。

デリプロさんは身なりがモニターからだと分かりにくい。。。 

2.再配達の対応が消極的

次の日再配達の連絡をしたら、なかなか繋がらない( ;∀;)やっと繋がったと思ったら気怠い声。

第一声が「はぁい?」

 

(あれ?個人の携帯に間違えて電話してしまったかな?汗)

と思い、Amazonの配送業者さんの携帯ですか?と確認をしました。

すると「はぁい」とまた気怠い声。

(あ、やばいな)と思いつつ再配達を依頼。

 

「夜なら行けるんすけど。9時とか」

(9時か・・・また受け取れない可能性が高い。。。)

丁重に「恐れ入りますが、小さい子供がいて、21時頃だと寝かしつけなどで応対できないかもしれません。昨日も21時頃で出られなかったので・・・19時頃までにできればお願いしたいのですが・・・」とダメ元でお願い。

 

すると、 

「あー再配達は時間の指定ができないんですよね~」と、言われてしまいました。

 

ここ数日でだいぶ対応が変わったなと思いつつも、配送業者さんも大変なので、配送できる時間で構いませんのでお願いします。と、特に時間は気にせず再配達のお願いをしました。

 

しかし、その日は待てど暮らせど配送はされませんでした。ちーん。

 

3.遂に音信不通。Amazonカスタマーサービスへ問合せ

また明くる日、デリプロの携帯電話に連絡。しかし電源OFF!!!

 

そう来たか!!

ということで、私の方も用事もありずっと在宅していられないので、いっそのこと一旦注文した商品をキャンセル扱いにして配送をストップさせる手に出ました

デリバリープロバイダは不在時にコンビニへ転送というのはして頂けないので。。。

 

Amazonのカスタマーサービスにお問合せです。

Amazonさんはとっても丁寧なご対応。事情を説明したら何度も何度も謝られました。。。

私があの時、子供が起きても受け取ってしまえばこんなことにはならなかったのですが、まさかこんなに大変なことになるとはツユシラズ。ちょっと甘えがありました。。。

そんな話をしつつ、キャンセルの手続きは完了しました。

ただ、配送はされるかもしれませんので、受取拒否しても受取ってもどちらでも構いませんと言われました。

 

4.やってきたよ21時に

購入履歴の画面上でもキャンセルされたデータとなったので配送のことは気にせずいつも通り過ごして寝かしつけも完了。

一息ついたところで「ピンポーン」at21時again

 

あーれま

どうしようか迷いましたが、出ました。

再配達依頼の時の気怠い男性ではなさそうだったので事情を説明。

たまたま責任者の方だったのかとても丁寧な対応をしてくださったので少し安心しました。

今回の配送はたまたま良くない「人」に当たってしまったのだなとは思ってはいたので、ひとまず届けてくださった荷物は受け取りました。

 

こうして、「当日お急ぎ便」が3日かかったというお話でした。汗。

そこで私が思った事・・・

 

 そう、amazonの「お急ぎ便」はヤマト運輸が届けてくれるから安心して注文できるサービスである。

改めて、ヤマト運輸は丁寧な仕事をされていたのだと感じました。

 

今後の対応。私なりの配送への配慮

購入の段階では配送業者が分かりません。

購入後のメールで分かります。

今まで心がけていたこと

1.細々と注文せずにまとめて注文

すぐに購入せずにカートに入れてそろそろ必要!というときに注文しています。

そして、準備でき次第発送ではなく、なるべくまとめて配送して貰えるように購入手続きで選択をしていました。

まとめて配送を選んでも物流センターによって別々に来てしまうことがありますが。

 

2.なるべく在宅をする!

幼稚園の送迎があるので午前中指定にすることが多いのですが、午前中って3時間と幅広いんですよね。。。幼稚園へ送った後買い物を済ませて帰るとすれ違いで受け取れないということもありますが、なるべく在宅して一回で受け取れるようにします。

1回で受取れると、ヤッタ!と嬉しい気持ちになってしまう私ですw

 

今後はコンビニ受取も利用する

今回の件で、2度とこういう思いをしたくないなと感じてしまったので、重くない小さな荷物(子連れでも持ち運べそうな荷物)になりそうな注文は最寄りのコンビニに配送して貰うように手配することにしました。

最寄りのコンビニはファミリーマートなのですが、商品が到着するとメールでFamiポートに入力する「お問合せ番号」と「認証番号」が届きます。

Famiポートから出てきた申込券(レシート)をレジに持っていけば引渡し完了です。

再配達をソワソワと待ってるより手続き自体時間はかかりません。

 

まとめ:Amazonプライムデーに向けて

ネットショッピングは一般的になってとても便利になりましたが、その背景に配送業者は大変な思いをしています。

今回の件で少し不安な気持ちになってしまいましたが、デリバリープロバイダさんがすべて悪いわけではありません。

自分もあの時受け取っていれば・・・とか、早くからコンビニ受取という選択肢も利用すべきだったと、届けてくれることを当たり前と思って甘えていた自分もいました。

 

amazonプライムデーに向けて

7月16日12時より36時間のタイムセールがあります。

とても魅力的なセールで、私自身も毎年お得にお買い物させて頂いています。

 

しかし、配送業者さんは大変!この時期はお中元もあると思うのでますます大変だと思います。

暑い中、時間に追われながらたくさんの荷物を捌くとなると頭が下がる思いですm(__)m

少しでも配送業者さんの負担が減るように、購入者も配慮しなければならないと思います。

 

受取の際はなるべく在宅している時間帯に時間指定する

ヤマト運輸の場合はクロネコメンバーズに登録しましょう。

クロネコメンバーズについて | ヤマト運輸

 

デリプロでも購入時に時間指定ができます。(対応不可の業者もあるかも)

 

最寄りのコンビニで受け取る選択肢も利用する

 

amazon商品に限らず、ネットショップを利用する際に心がけておくことだと思いますので、ひとりひとりが気をつければ気持ちのいいお買い物になると思います☆

 

配送業者さん、いつも丁寧な配送ありがとうございます!!

 

今回は以上です♪

 

前回の記事はこちら▼ 

www.sacoo1a.com