サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【月一掃除】梅雨に向けてバイオのちからで防カビ対策。とっても簡単な設置だけど注意事項が難点?!

こんにちは!sakuです。

ご訪問ありがとうございます☆

 

今回は浴室のお掃除についてです。

 

月一お掃除に新入りが加わりました

浴室の掃除は月に一回浴槽に洗剤を入れて浸け置き洗浄をしています。

また、2カ月に1度、防カビくんせいをしていました。

 

この防カビ対策を今回別の商品にしてみました。

 

お掃除についてはこちら♪ 

www.sacoo1a.com

 

 

バイオのちからで防カビ!効果長持ち?!

今回使用した防カビアイテムはこちら

どんなもの?

浴室の天井中央に取り付けることにより、バイオがカビや悪臭の原因となる物質を抑える防カビ剤です。繁殖しながら、浴室内を酵素でコーティング。その活動を繰り返すことによって、浴室内のカビの増殖を防ぎ、汚れにくくします。 

 

 効果は?

6カ月が交換目安とのこと。

 

取り付けるだけで6カ月持つならいいな~という安易な気持ちで試してみました。

1~2カ月に一度の防カビくん煙剤に比べてコストも安いですし♪

 

バイオさん取り付けてみました

我が家はベルメゾンでホワイトバージョンが売られていたので白いです。

商品は同等のものです。

2018年6月現在このベルメゾン限定商品は取扱いがないようです。。。

 

f:id:sacoolablog:20180611105016j:plain

これがカートリッジです。少し香りがします。肥料のようなニオイです。バイオって感じ(いい加減な表現)。

 

シールが入っていて交換目安が書き込めるようになってます。

半年後なので12月中旬にしてみました。

 

f:id:sacoolablog:20180611105224j:plain

アダプターに付属の両面テープを貼ります。

ここまで準備したら浴室へGO!

 

f:id:sacoolablog:20180611105214j:plain

天井中央に貼り付けます(推奨)

我が家は換気扇の噴出し口が近いため、水がかからない壁面の上の方にアダプターを取り付けました。

また、両面テープは強めなので、はがす時に大変にならないようにマスキングテープで保護してから貼りつけました。

 

そしてカートリッジをセット!

f:id:sacoolablog:20180611105207j:plain

 

簡単すぎて感嘆~~~

 

 

注意事項(抜粋)

  • 設置後約2週間はドアの開閉を最小限にする。(この期間中は完全にバイオが活動していないので、入浴後等は湿気が多いためある程度換気してからドアを閉めきることをおすすめします。)2週間後は通常通りで結構です。
  • 浴槽のお掃除は通常通り中性洗剤で行ってもいいが、壁面のお掃除は定着したバイオの効果が流れているため、控えたほうがいい。
  • カビの生えやすい浴室の場合、換気扇を通常通り使用し本品を設置。浴室を使用後、床・壁に冷水をかける
  • バイオが死滅するため、使用時に浴室内で強酸、強アルカリの洗剤や薬品を使わない。また、浴室内での消毒や殺菌等を行わない
  • 浴室乾燥機、浴室暖房乾燥機を使用の場合は、高温になる可能性があるため、本品を噴出口付近に設置しない。また長時間の使用により、バイオが生息できなくなる可能性があり、効果がみえにくいことがあります。

 

おわりに

注意事項を見ると、これで効果が見えなくてもバイオが死滅してしまう環境だったのでは?と突っ込まれてしまいそうな予防線に感じますがw、手軽に取り付けられるのは助かります。

くん煙剤だと、煙を出してから90分は ドアも開けられないし、換気もできません。

くん煙が終わった後も十分に換気をしてからじゃないとドアは開けられない。

効果はまだわかりませんが、貼りつけるだけで防カビ効果があるならいろいろラクだなと感じます。

まずは2週間、バイオが居心地のいい空間にすることに努めたいと思います!

 

このバイオシリーズは他にもおうちの様々なところに適した商品があります。

お風呂や押入れ、シンク下、げた箱など湿気が多く、「カビ」のお悩みが多いところにはカビ対策として、ゴミ箱や排水管、トイレや車など「臭い」のお悩みが多いところには臭い対策として適した商品があります。

 

我が家では他にエアコン用のを取り付けました。

春先に取り付けて、未だエアコンは稼働させていないので効果を確かめていない・・・汗

 

エアコンのも含めて、また気づいたことがあったら記事にしたいと思います^^

 

 

 

 

前回の記事はこちら▼ 

www.sacoo1a.com

 

ご覧いただきありがとうございました☆