サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

急展開のオフ会。あのブロガーさんとご近所さんでした。

f:id:sacoolablog:20181217203924j:plain

 

こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

先日、急きょとある方とオフ会になりました。

12月という気忙しい時期にかなりトントン拍子に話は進んでランチをすることに。

今回はそんなお話です。

 

 

 

あの人間味あふれるリアルガチブロガーさんにお会いしましたよ

お相手は、「そばかすからシミへ」を運営されているもがきママ(id:sobakasukarashimie)さんです♪ 

www.sobakasukarashimie.com

 

もがきママについて

先日ブログ開設1周年を迎えられました☆

www.sobakasukarashimie.com

 

インパクトのあるイラストで笑いあり涙ありの子育て奮闘記を綴られています。

最近はGoogle先生からのお叱りがないか、読んでるこっちがヒヤヒヤするような際どい内容も公開されているw

ギリギリでいつも生きていたいから~さぁ~(´Θ`)♪と歌いたくなるくらい、リアルな日常を描かれています。

www.sobakasukarashimie.com

 

▽こちらのアイキャッチはもっとリアルでしたw「攻めてるね」とコメントしたらすぐに修正するかわいらしさもあるw

www.sobakasukarashimie.com

 

飾らず、等身大で描かれている記事は「アホだな~」と思うことや、「うんうん、分かるよ!」と涙ながらに共感するものと幅広い。

www.sobakasukarashimie.com

 

若かりしき頃の武勇伝を見てるとかわいいおバカですね。憎めないタイプです。

www.sobakasukarashimie.com

 

 

読む度に好きになっていくブロガーさんです(*´▽`*)

 

はじめてのコメントから出会うまでのいきさつ

はじめてコメントさせて頂いたのは、この記事だったでしょうか

www.sobakasukarashimie.com

 

 

それまでの記事は読んでてクスクス笑っていたのですが、たまらずコメントしたような記憶ですw

それからはTwitterでも話が弾んだりととにかくおもしろいお人。

 

もがきママさん(以下、もがママ)の1周年を迎えた記事を読んでコメントしたのをきっかけに話は急展開を迎えます。

 

ブログ始めた時期が自分より早い、先輩だったことに失礼ながら衝撃を受けたワタクシ。

その後のTwitterでのやりとりでも、もう一つ衝撃だったことを告白。 

 

そう、同い年でしたw

 

そしてそして、同じ頃公開した私の記事のコメントのやりとりから家まで近いぞという展開になりました(゚Д゚)ノ

とあるお出かけ記事で、もがママの生活圏内にお邪魔したらしい私。なんとなくあの辺なのか~と思っていたのですが、ダイレクトメールで掘り下げてみたら断然近かったw

これはもうご近所レベル!

お互い驚きすぎてしまいましたね~。

 

そしたら、もがママが「あさってお会いしましょう!」とすげー近々で予定聞いてきた(笑)

その思い切りの行動がありがたく、幼稚園のお迎え時間までという限られた時間でランチをすることになりました。

場所も「あのお店でいいよね~」と話が分かりすぎてスムーズに決まりましたw

 

 

近所の子連れカフェでお会いしました

当日、近所で余裕ぶっこいてたら遅刻しそうになった私←

チャリ飛ばして行ったよね(つまりチャリ圏内w)

先にお店に到着していたのはもちろんもがママでした。

もうあった瞬間、

どーもー!ごめーん!お待たせ~

なんて言ってしまった私。遅刻しそうな動揺はどこへやら、普通に友達に会う感覚で挨拶してしまった(゚Д゚)

けれど、もがママも気さくに挨拶してくれたので、安堵。

 

「とりあえず私たちには時間がない」を合言葉に、食事を注文して、予約してくれていた席へと腰掛けトークスタート。

地元トークもありつつ、けっこうまじめなブログ運営についてもお話しましたね。

ママ友とオフ会が混ざってる感じ。不思議な感覚だけど非常にお話しやすい。

たぶん、前にもどこかで会ったことがあるような気がする・・・という古臭いナンパ文句でも言いたくなるくらい、自然でした。

 

私って、自分から話を振るのが苦手なので、もがママがガンガン聞いてくれたのが良かったのかもしれません。

「sakuさんて~ですか?」「sakuさんは~ですか?」「sakuさんの~ですか?」ってねw

「とりあえず私たちには時間がない」からね、矢継ぎ早~。

 

子供たちもいつの間にか意気投合

子供たちもすぐに仲良くなったご様子。もがママのお子さんたち、全然人見知りしないのだわ。ママがフランクだからね、納得←

我が娘も人見知りはそこまで酷くない方ですが、3歳児・2歳児・1歳児が空いてるテーブルの周りをグルグル楽しそうに駆け回っていました。

一応、お食事をする座敷なので「走らないよ~」「食べてる人いるよ~」と声は掛けるんですけどね・・・

どんだけ~ってくらい走るし、まぼろし~ってくらい聞いていない。

「そろり、そろりだよ~」と和泉元彌を引き合いに出してもお構いなしw

チョコレートプラネットもお手上げですw

 

子連れカフェで同じような年の小さな子とママさんが来るところなので、皆さん寛容だったのが救いでした。

 

もがママは本当にやさしくおもしろく穏やかに注意するんだなと思ったのでした。

www.sobakasukarashimie.com

 

でもホント、楽しそうにしてるんだわ。

息子君は暇さえあれば恐竜になってましたし。

www.sobakasukarashimie.com

 

90分というかなり限られた時間だったのですが、1・2・3歳児の相手をしながらも濃ゆい時間だったと思います。

またきっと普通に会うと思います。どこかでバッタリ会ってしまうかも?!

 

もがママはたぶん、大学の同級生だな。うん。そして、ブログに出てくるもがママのイラストのイメージで会うとギャップがすごいw全然クレラップ感ないから!かわいくて若いママでござんした(*´▽`*)

 

おみやげ

帰り際、私からはプリンを差しあげました。その日はおやつこしらえるDAYだったので多めに作っておすそ分け♪

そしたら、りんごを頂きました☆大きくて赤々とした立派なりんご♪

パッカーン切ったらミッツマングローブ!(訳:蜜がすごい)

f:id:sacoolablog:20181218205545j:plain


こんなに濃密なりんごは久々だったので感激でした☆

家族みんな、よろこび~!これはゴリエか 

 

 

おわりに

弾丸突撃オフ会でしたが、思い切ってお会いして良かったです。思い切り大事ですね^^

いまだかつてないスピーディーなやりとりでした。勢いは時に大事。

 

もがママはオフ会なんて縁のないことだと思ってたとおっしゃってました。

私もひょんなことからはじめてのオフ会でいきなり重鎮のつま子さんにお会いできちゃったので、きっかけって分からないものだな~と改めて感じました。

www.sacoo1a.com

 

 

来年はいろんな人に会いたいかも!と思えた今日この頃なのでした^^

 

もがママ、2歳差育児で大変な中、貴重な時間をありがとうございました☆

 

 

もがきママさんもこのオフ会の様子を記事にしてくださいました☆

www.sobakasukarashimie.com

イラスト付き♪初めてイラストで描かれた私~感激!

イラストありなので、よりリアルが伝わることと思います(*´▽`*)

併せてお読みください♪

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆