サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

お風呂のエプロンを外して浴槽下の大掃除!酸素系漂白剤の浸け置きで風呂釜・排水溝・床もキレイに

 f:id:sacoolablog:20181014233601j:plain

 こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

今回は久々にお掃除ネタです。

年末が近くなると大掃除しなきゃ!っていう流れ?空気?が苦手な私。

なんで真冬に掃除なの?

と、寒さが苦手な私は年末に大掃除はほとんどしません。

10月頃から少しづつ普段できない掃除も併せてやっています。

 

そんな中で今回は浴室のお掃除です。

浴槽の下の見えない部分。エプロンを外して浴槽下の床を大掃除しました!

 

この大掃除を最後にしたのはいつだろう・・・下の子が産まれる前だから2年はやってない。。。

ずっと気になっていたあの中・・・意を決して臨みました!

 

あまりにも汚れがひどいのでビフォー画像は控えますが、お掃除記事ですのでお食事中の方などはご注意願います_(._.)_

 

  

酸素系漂白剤でお風呂を丸ごと大掃除!?10工程で素人でもキレイに

今回のターゲットはこちら

f:id:sacoolablog:20181014233608j:plain

浴槽の側面についているカバー(エプロン)を外して、普段掃除しにくい浴槽下の床を大掃除しました。

 

今回行った方法は風呂釜も、排水口(溝)も、浴室の床もキレイになると思うので、一度にガッツリお掃除したい方必見です。

お風呂の残り湯を使いますよ♪

 

今回の大掃除の手順は以下のとおりです。

  1. 浴室の床に置いているものを移動する
  2. エプロンを外し、予備洗いをする
  3. 残り湯に酸素系漂白剤を投入し、追い炊きして溶かす
  4. 排水口にラップなどをして止水するように加工する
  5. 浴槽の栓を抜く
  6. 床全体まで水浸しになったら放置
  7. ゴミを取り除きながら排水
  8. 浴槽に水をためる
  9. 栓を抜いた水の勢いで汚れを流す
  10. 防カビ燻煙を施す

 

なかなかの工程でした。汗

順に詳しくご紹介したいと思います。

 

注 意

今回の掃除には酸素系漂白剤を使用します。

床の材質などで扱えない場合もありますので、ご自宅のを予めご確認の上ご参考ください。

 

掃除の手順

1.浴室の床に置いているものを移動する

浴室内が軽く洪水になるので、洗い場に置いているものは移動します。

我が家はシャンプー類は普段脱衣所に置いているので、イスだけ移動しました。

www.sacoo1a.com

 

また、普段のお風呂掃除を楽にさせるべく排水溝カバーも撤去している我が家です。

www.sacoo1a.com

 

 

2.エプロンを外し、予備洗いをする

f:id:sacoolablog:20181014233608j:plain

エプロン・・・外れると知ったときは驚いた~。素人がいじっていいのか!とも。

 

我が家のエプロンは下から持ち上げて手前に引いて外すタイプです。

これがけっこうガッチリはまっていて、なかなかうまく外れない。。。

重量挙げ選手のような格好で力いっぱい外します。

 

外した先はおぞましい光景。。。画像掲載は控えます。。。

マシになったアフター画像を説明のために使わせて頂きますm(__)m

 

f:id:sacoolablog:20181014233604j:plain

この赤く塗られた床の部分にみっちりと汚れやカビが付着しています(´Д`)

普段はニオイを感じなかったけれど、エプロンを外したらヘドロのようなニオイが。。。(´Д`)

マスクとゴム手袋は必須です。

 

予めとれる汚れはかきとっておくとスムーズです。

私は柄の長い棒の先にスクイージやブラシを取り付けて洗いました。

ある程度はこれで落ちるのですが、問題は浴槽の真下。隙間が狭く何にも入りません。

浸け置き洗い法の実践です!

 

3.残り湯に酸素系漂白剤を投入し、追い炊きして溶かす

今回は洪水させる程の水量を使うのでお風呂の残り湯を利用します。

酸素系漂白剤を使うということで、水よりも残り湯の方が追い炊きするのが早いので水道光熱費を少しでも抑えることができます◎

 

今回、残り湯は給湯口(風呂釜の口)より上の量で、酸素系漂白剤は500gくらい使用しました。

f:id:sacoolablog:20181014232500j:plain

かなり適当な量です。薄めの溶剤では効きが悪かった時のショックが大きいので濃いめで作ったと思います。自己責任です。

オキシクリーンも同じです。私はオキシクリーンとは相性が合わなかったのでシャボン玉さんにお世話になっております。

 

追い炊きする際も普段よりお風呂の温度を上げました。我が家ではMAX48℃でしたので、48℃で追い炊きして漂白剤を溶かしました。

 

POINT

酸素系漂白剤は、40~50℃くらいの温度で効果を発揮するのが特徴

酸素系漂白剤を入れて追い炊き運転することで、風呂釜の掃除にもなります。

▼この掃除は月イチでおこなっています

月イチお風呂掃除と排水溝カバーの撤去

 

 

4.排水口にラップなどをして止水するように加工する

追い炊きをしている間に、排水口の止水(栓)準備をします。

 

f:id:sacoolablog:20181014232510j:plain

排水口のゴミ受けにラップを巻いて、上の方だけ数カ所穴を開けます。

底の方のラップまで貫通させないように注意。

 

5.浴槽の栓を抜く

追い炊きが終わり、漂白剤も溶けたら、いよいよ放流です。

浴槽の栓を抜きます。

徐々にお湯が浸透していき床までつかるようにします。

 

しかしここで問題が!

脱衣所まで浸水してしまいそうだったので、放流したお湯の水位は排水溝止まりだった我が家。

床までは浸かりませんでした。。。

 

POINT

床まで浸けることで排水溝や床も一緒にキレイにできる(はず)

 

6.床全体まで水浸しになったら放置

 1時間ほど置きました。その間に私はスーパーへお買い物。

 

7.ゴミを取り除きながら排水

1時間ほど置いて様子を見てみると・・・黒い物体がプカプカ浮いておりました。。。

まっくろくろすけがおりました。

 

POINT

排水の前に、床をブラシでこすり洗いしました。

 

排水しながらゴミ(ヘドロ)を回収です。

 

排水の勢いで一気に排水口へ流れてくる汚れたち。

ラップを外した排水口に慌ててネットをつけてなるべくゴミが流れないようにキャッチしました。

しかしすぐにいっぱいになり流れなくなってしまう。

素早くネットを交換し水を流すという作業を繰り返しました。

 

8.浴槽に水をためる

 一度の排水ではキレイにならないので、再度浴槽に水を溜めます。

量は同じく給湯口程度の高さ。

 

POINT

ここで一度5分ほど追い炊き運転をして風呂釜内をすすぎます

 

9.栓を抜いた水の勢いで汚れを流す

そしてまた栓を抜き水を流します。

上から勢いよく水が流れてくることで、はがれて来る来る汚れたち。

シャワーも使いながらうまく排水口に流れてくるように水流を作ります。

 

はじめは海苔上の柔らかい汚れでしたが、回数を重ねるごとにコンクリートのような硬い汚れが塊で流れてきました。。。(´Д`)

最初は言葉を失いましたが、そのうちその塊がやってきてキャッチできた時快感を想えてしまった私←

どんどんキレイになっていくので面白くなっていってましたw

 

我が家は工程8と9を6回行いました(´Д`)

 

10.防カビ処理

6回目のすすぎでようやく汚れが流れなくなったので、あとは仕上げとして普段通り浴室を掃除しました。

エプロンも洗いましたよ♪

f:id:sacoolablog:20181014232427j:plain

そして、さらに仕上げとして防カビ燻煙で防カビ処理を。

 

f:id:sacoolablog:20181014232640j:plain

煙なら浴槽下にも届いて効果があるかなと期待を込めてオープンスタイルで。

 

 

 

掃除後

f:id:sacoolablog:20181014232438j:plain

そして、ここまでキレイになりました!

奥の壁まではキレイにできなかったのですが、個人的にはかなり満足度の高い仕上りになりました。

 

掃除して気づいたこと

f:id:sacoolablog:20181014232449j:plain

 

普段残り湯を排水するだけではキレイにならない=水温が低い

月イチで行っている風呂釜掃除で使った酸素系漂白剤を流してもキレイにならない=冷めてしまっている、浸け置きではないから

 

やはり、40~50℃の熱めのお湯で浸け置きが大事なのかなと感じました。

 

おわりに

今回の掃除で、定期的な掃除が必要だと痛感しました。汗

この方法なら一度で風呂釜や排水口(溝)もキレイになるので一番楽な方法かもと思っています。

ただ間隔をあけすぎたので、億劫にならない半年に1度くらいで掃除したらすすぎもラクになるかなと感じます。6回はつらかった・・・(´Д`)

 

ピカピカの床を見て、思わず夫に見て貰いましたw

普段「私がんばったの!見てみて」アピールをしないドライな嫁ですが今回は稀にw

ま、リアクションは「すごーい。きれー。おつかれさまでした~棒」でしたけどね。

 

何年も放置している場合だと業者さんにお願いしたほうがいいかもしれません。

今回は半ば実験的に自分で掃除をしてみました。2年くらいの汚れは何とかできた?ので、また半年後を目安に掃除したいと思います(''◇'')ゞ

 

あ、床の汚れはいまいち取れませんでした。。。まだくすみが気になるので、また別の方法でキレイにできたらと思っています。

 

▼浴室ドアの掃除を楽にする方法です 

www.sacoo1a.com

 

▼洗濯槽と給水ホースも残り湯で掃除しています 

www.sacoo1a.com

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。