MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢☆

マンションの断水初体験!トイレが一番大変だった・・・

sakuのアイコン画像saku

こんにちは!賃貸暮らしの主婦、sakuです

先日、マンションで断水がありました。予定されていたことだったので準備はしていたけれどいざとなるとやっぱり不便。

今回は、断水時の対応を備忘録としてまとめています。

目次

断水は計画的でも大変!用意したこと、大変だったこと

断水自体はじめての経験です。
何度か台風の時などに断水に備えて準備はしたことはあるのですが、幸い体験したことはありませんでした。

今回は、マンションの事情で…なので必ずやってくる。
朝から夕方まで約15時間の断水なので、どこか出かけてしまえればラクだったかもしれませんが、このご時世なので家で断水と向き合うことにしました(苦笑)

断水に備えて準備したこと
  • トイレ用にバケツに水を汲んでおく
  • 洗い物を済ませておく
  • 手洗い用などに浴槽に水を貯めておく
  • ウォータージャグの用意
  • ケトルや鍋に水を入れておく
  • 麦茶を作っておく
  • 米を研いでおく
  • 洗濯は前夜に終わらせておく

洗濯はいつも夜なので前夜にやっておいて、あとはとにかくあらゆる器に水を貯めておきました!

タンクに水を入れておけば使える食洗機でよかった

食器は食洗機で洗うようになったのですが、タンク式なので断水時でもタンクに水が入っていれば使えて気持ち的にラクでした。

それでもなるべく洗い物を増やさないように、お昼はコンビニで済ませました。

手洗い用の水は洗面器を使いました。コック付き給水タンクも使いやすい!

浴槽に貯めた水を洗面器で汲んで手を洗いました。洗いで1杯・すすぎで1杯。流しながら洗うよりは節水できる感じがしますね。

蛇口のように水を使うならウォータージャグがあると便利ですね!
わが家も折り畳めるポリタンクに水を貯めてキッチンに置いておきました。

コック付きのポリタンク

コックが付いてると両手が使えるようになります

飲料水やお茶の準備

ペットボトルの水を備えているの飲料水には困らなかったのですが、あまり使わずに済ませたいので麦茶を多めに作っておきました。

あとはお米も水が使えるうちに研いでおきました。在庫がなかったら、パンも作っていたかな。

この日は夕飯の支度は軽く済ませるつもりだったので、そんなに炊事で水を使うことはなかったのですが、場合によっては作り置きもしておいた方がいいですね。
昨年の台風の時は作り置きの準備が地味に大変だったなぁという記憶です。。。

トイレは災害用を使った方が良かったかも

トイレはタンクの水は使えないけれど、水を流せば使えるという案内がありました。

ということで、トイレにバケツを持ってきてセット。

流しやすいように手桶も一緒にしておいたけど、勢いが出にくかったかな。汗
そして紙は流れない・・・。

タンクに水は入っているので1回はレバーで流せますが、大の時に使うと良い

結局紙が流れないとなると、別途紙を捨てる用のゴミ袋を用意するか、始めから災害用のトイレを使っておけば良かったかなと思いました。

まだ使ったことがなかったので、せっかくだから試してみれば良かったかなと少し悔やまれます(苦笑)

災害時、家族みんな居る、長期間では大変だったな…

今回は平日で予定されていて私ひとりだけ家にいるという状況だったので、トイレ以外はそこまで不便さを感じませんでした。
これが、災害で突然断水とか、家族みんないて長期間だとするとゾっとします。。。
まして終わりが見えないとなったら。。。

水の大切さを痛感する一日でした(私だけ)
そして、電気が使えるという安心感は絶大!

関東では午前中緊急地震速報が鳴り響き、これから台風の季節となると、万が一のことを意識しておいた方がいいなと改めて感じました。
コロナ禍での避難は大変・・・なるべく家で籠城できたらまだいいですよね。備え確認しておこう。

sakuのアイコン画像saku

ご覧いただきありがとうございました。

読んだよ~の応援ポチ♪お願いします

sakuの楽天で買ったもの・欲しいもの

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こんな記事もあります

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる