サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【防災グッズ】子供用の避難グッズを「ハコベスト」に詰めました。これがベストな方法か?(レビュー)

 f:id:sacoolablog:20181004012812j:plain

   

こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

前回、子供の防災グッズを用意したというお話をしました。 

www.sacoo1a.com

 

 

今回は、そのグッズを入れる物についてです。「ハコベスト」という商品があるのをえこさん(id:Alstroemeria)の記事で知りました。

alstroemeria.hatenadiary.jp

えこさんは防災意識が高くて私自身いつも参考にさせて頂いています。

 

台風と地震続きの中開催された楽天SSで思い切って同じものを用意した我が家。

えこさんの記事もご参照頂きつつ、私なりに防災べストについてまとめてみますので、参考になれば幸いです。

 

 

 

子供用の防災グッズは「ハコベスト」で羽織るだけ避難

「ハコベスト」とは防災用ベストのことで、見た目は釣りベストやカメラマンベストのようなポケットがたくさんあるベストです。

グッドデザイン賞を受賞しているだけあってシンプルでカジュアルな印象で、サイズ展開も豊富で、子供用もSサイズとSSサイズで販売されています。

 

緊急時に逃げるという時、持って逃げるよりは着て逃げた方がスムーズ。夜中だと寝間着姿で逃げるとなると着た方がいい。

且つ、着替えなど必要最小限のものは持ち出したい・・・というときに便利なのがベストタイプだと思います。

 

 

危機管理アドバイザーも推奨している防災ベスト

度々紹介している書籍でも、防災ベストを便利と推奨されています。

危機管理アドバイザーである国崎信江さんについて知ったのはNHK「あさイチ」で放送された防災特集の時。アドバイザーとしてご出演されていて、目から鱗の防災アイディアをたくさん紹介されていました。

 

こちらに関しては以前記事に内容をまとめました。 

www.sacoo1a.com

 

 

我が家のハコベストをご紹介

我が家には5歳と2歳の子供がいます。

上の子にはS、下の子にはSSサイズを購入しました。

カラーはどちらもネイビーにしました。女の子にはピンクにしようかな~と思いがちですが、災害時は女・子供はイタズラされてしまうというリスクもあるため、「いかにも女子」という色は選ばず落ち着いた色にしました。(正直なところ暗闇でも目立ちそうなイエローが一番良かったのですが当時在庫切れでした。。。)

 

ベストの構造

f:id:sacoolablog:20181004012814j:plain

画像出展:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006G8145U/

 

ポケットが何しろたくさんあります。荷物どこに入れたっけ?ってなるくらいです←

前面

f:id:sacoolablog:20181004012519j:plain

ポケットやDカン、リフレクターなど工夫がたくさん。

腕時計をナスカンにつけてみたり、こまごまとしたものをそれぞれポケットにいれておきました。

軍手はマジックテープで留めています。

 

 

内側

f:id:sacoolablog:20181004012513j:plain

内側は主に貴重品を。

画像左側(右内ポケット)に小銭や写真、保険証(写)などを入れています。

「連絡カード」は実はハコベストに付属されていたものです。

20181002233856

 

左内ポケットにもやや大きめのポケットがあるので、おもちゃやカイロなどを入れています。

 

背面

f:id:sacoolablog:20181004012509j:plain

大きなポケットが2段であります。外側はファスナー付き。主に着替えなどの大きい荷物を入れるリュック代わりの機能です。

 

我が家は着替えやレジャーシート、ファスナー内には携帯トイレやレインコートなどを入れています。

背中に当たる部分は背負う際の印象を左右するので、フラットに入れてあげると違和感なく着れる(背負える)かと思います。

 

サイド

f:id:sacoolablog:20181004012459j:plain

サイドには500mlのペットボトルが入るポケットが両脇にあります。

バランスをとるためにも1本ずつ両サイドに入れるのがいいのですが、水だけで1kg。上の子は頑張れるかもしれませんが下の子は微妙なのでとりあえず1本は必ず入れるように準備しておいています。

 

ただ、こちらのポケット、非常に入れにくい。。。「ホントにペットボトル入るの?!」というくらいキツキツです。汗

少しでも入れやすくと考え上下逆さまで入れてます。子供自身はきっと入れられない自信がある。メーカーさん、もう少しゆとりをくださいm(__)m

 

サイズ感

どちらも大きめを用意しています。

5歳(身長約118cm)Sサイズ着用

2歳(身長約87cm)SSサイズ着用

 

▼荷物を入れていない状態

f:id:sacoolablog:20181004012705j:plain

 

SSサイズを着た息子

f:id:sacoolablog:20181004012709j:plain

ジャストサイズかやや小さめ

 

 

▼荷物を入れた状態

2歳(身長約87cm)SSサイズ着用

【正面】

f:id:sacoolablog:20181004012717j:plain

【後ろ】

f:id:sacoolablog:20181004012721j:plain

【サイド】

f:id:sacoolablog:20181004012606j:plain

 

5歳(身長118cm)Sサイズ着用

【正面】

f:id:sacoolablog:20181004012617j:plain

 

【後ろ】

f:id:sacoolablog:20181004012614j:plain

 

【サイド】

f:id:sacoolablog:20181004012610j:plain

 

ヘルメットも被ってみました。登園前にモデルさせられる息子。

上半身と下半身のギャップは許してくださいw

 

ちなみに、Sサイズは私(身長164cm)でも着用できました。

小柄な女性でしたら、Sもアリかと思います。

 

 

 

重さ

前回の記事で紹介したものを詰めて測ってみると約3kgでした。

下の子は「おもい~」と言いつつ、嫌がりはしませんでした。上の子も黙って着てくれました。

手で持つとけっこうな重さに感じるのですが、着るとそうでもないのかもしれません。

厚手の生地というのもあり、全体的にクッション性があるのもまた重さを感じにくくさせているのかもしれません。

といっても、試着程度の数分なので文句は出なかったのだと思う・・・実際となったらどうなるかは未知数です。。。

 

良い点・良くない点

私自身感じた、良い点・悪い点は以下のとおりです。

 

メリット
  • 着の身着のまま避難できる
  • 着用することで重さを感じにくい
  • 着用することで身動きをとりやすい
  • ポケットがいくつもついているので、取り出しやすい
  • 厚手なので、防寒にもなり、防護服にもなる
  • ハンガーにかけることで収納場所もコンパクト
  • 防炎、浮力タイプのベストもある

 

ベスト自体が防水性、透湿性、軽量性にすぐれているので緊急時に最適だなと感じます。

 

リュックにひとまとめもいいですが、ポケットに各々入れておくことで紛失しにくくなるのかなと感じます。

 

綿入りフードも厚手なので被れば防災頭巾のような働きもあるし、防寒にもなる。

 

多少なりとも固いものを入れておいたり、催涙スプレーなどを忍ばせておけば防護服にもなりそう。

 

リュック人数分だと場所の確保が大変ですが、ベストはハンガーにかけておけばいいので、リュックは大人だけとしておけば収納場所もそれほど必要ないのかなと感じます。

 

我が家はノーマルタイプを用意しましたが、ハコベストには「防炎タイプ」と「浮力タイプ」もあるようです。

 

 

デメリット
  • お値段お高め
  • 厚手なので夏場はキツイ?
  • ペットボトルが入りずらい
  • 背面にもリフレクターが欲しかった
  • サイズアウトする

 

グッズなし単品で15,000円とお高め。一気に家族人数分揃えるのは厳しいので、我が家は子供はハコベスト、大人はもう少し簡易的なベスト&リュックで用意しようかなと思っています。

 

先述の通り、軽量で透湿性があるようですが、厚手の素材なので夏は暑いかと思います。避難時は保冷剤を忍ばせておくなどの対応をするのかなとイメージしています。

 

リフレクターが胸のポケットにドロップ型でついていますが、背面には反射板がありません。

背面にもあったら良かったな~と思います。夜の背後の対応には発光バンドなどで対応したらいいかなと考えています。

 

ベストという衣類なので、子供の場合サイズアウトがあります。

Sサイズはそのうち下の子も使うとして多少長く備えられると思いますが、SSサイズは寿命が短いかな。

幸い災害に遭わずにサイズアウトしたら、潔くフリマなどで手放します。

 

ベストは寝室に掛けてあります

さて、このベストはどこに置いておこうと考えた時に、玄関に近い寝室に掛けておくことにしました。

クローゼットには入れずに、ドア付近の壁に無印良品の壁にとりつけられる長押を設置して掛けました。

f:id:sacoolablog:20181004012621j:plain

夫が独身の頃に使っていた長押。カラーがウォルナットと他のと合いませんがこの際なんでもいいんじゃ。

 

耐荷重を気にして、水は入れないで下に置いておきました。掃除がしにくくなるので、この辺はおいおい対応したいと思います。

 

揺れて落下しても、衝撃が少ないように少し低めに設置しました。水も抜いていますし、寝相が悪くて真下いてもケガはしないはず。

 

おわりに

子供は背負いやすいリュックの方がいいかなと散々悩んだのですが、我が家はベストを選びました。

リュックを背負った子供を抱えるよりは、ベストを着ている子供の方が抱きやすいかななど利便性を考慮してです。

これがベストアイテムとなるかは体験してみないと分からないですが、一番は万が一の時に動きやすいかどうかだと思います。命を守るためにいかに安全にスムーズに動くかが重要なのでリュックでもベストでも詰め過ぎは良くないかなと思います。

…といっても、その加減、取捨選択が一番難しいと思うのですがね。。。

 

我が家の備え、少しずつながら見直しが進んでいますが、現状子供のを用意して停滞しています。。。

親が丸腰じゃ意味がない。ソナエ100%に向けて頑張ります。

 

何を準備したらいいか迷うという場合は、「防災グッズつき」もあります。

 


【防災グッズ12点セット付き】防災ベスト ハコベスト【運ベスト】 フード付き非常持ち出し防災ベスト 大人用

 

 

この記事を執筆中に緊急地震速報が鳴り響きました。

けたたましい音!!!幸い無事でしたが、かなり焦りました。。。

 

 

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆