サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

ハサミについたベタベタする粘着剤を取る4つの方法

2019/07/05更新

ハサミについたベタベタを取る裏ワザ 

ハサミを使っていると、気づけば切りにくくなることありますよね?

我が家では、テープなどの粘着剤がついたものを切る機会が多く、ベタベタして切れなくなることがありました。

家にあるもので、そのベタベタが解消される方法がいくつかあるのでご紹介したいと思います( ˘ω˘ )

 

 

20180709234119

 

 

 

無印良品で買ったハサミがとても切れ味が良くてオススメしたことがありました。 

www.sacoo1a.com

  

粘着テープを切っても切れ味が良いので、娘の頬の傷に貼るテープを切る専用にしているのですが、どうも調子が悪い。

 

粘着剤がついたものでも軽く切れるというのがが良くて、手当て用にしていたのですが、さすがに毎日1〜2回テープばかり切っていると切れ味が悪くなってきました。。。

20180709232848

刃を見ると、粘着剤があちこちに付着しているのが分かります。

 

ここまでくるととってもストレスだったのでgoogle先生にお尋ねして解決策を探しました。

 

1.日焼け止めクリーム(ハンドクリーム)を塗る

日焼け止めクリームを刃に満遍なく塗って、そのまま何度かチョキチョキ動かします。 

20180709232845

 チョキチョキ♪

 

コツとしては、刃についたベトベトを切るようなイメージでやると剥がれやすくなります。

その後、ティッシュなどで刃の外側から内側へ向かってクリームをふき取ります。

 

これだけでスッキリ落ちました☆

20180709232857

本来のシャキッとした切れ味に戻りまた手当用ハサミとして活躍しています^^

 

日焼け止めクリームがない場合はハンドクリームでも良さそうです。

 

2.消しゴムで消す

今回はクリームでキレイになったのですが、他にも方法があるのでご紹介します♪

消しゴムでベトベトのところをゴシゴシこするとベトベトが消しゴムにくっついて取れます。

これはハサミではやったことはないのですが、昔からベトベトを取るときにやっていた方法でした。ラベルを剥がすのを失敗した小物によく消してました^^

 

3.アルコールで落とす

アルコール入りのウェットティッシュや消毒用アルコール、除光液などでも落ちるようです。

拭きとるときはベトベトが拡がらないように注意が必要です。

 

4.より粘着力の強いテープ

粘着力の強いテープで、ペタペタと持ち上げるようにするとベトベトが取れます。

ガムテープがいいですかね^^

 

まとめ:いろんな方法で切れ味を復活させよう!

意外といろんな方法があるようです。

応急処置として、試してみてください^^

 

粘着テープを切ることが多い場合は、専用のハサミを使うのがお手入れも少なく使えると思います。

オススメは、PLUS(プラス)のフィットカットカーブというハサミがオススメです☆

刃の形状が独特で、どこで切っても切れ味抜群の約30度をキープするハサミです。

 

 

 参考サイト▷ベタベタしてしまったはさみを復活させたい | マイナビニュース

 

 

★こんな記事もあります★

▼マスキングテープを切るならラカットが便利

www.sacoo1a.com

 

▼ラベルを作るなら、スマホから出力できるピータッチキューブが便利!

www.sacoo1a.com

 

▼裁縫が苦手でも裁縫上手になれる布用ボンド

www.sacoo1a.com

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆