サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【生理(月経)カップ初心者】使う前に抱いていた不安と使ってみた後の感想、メリットデメリットをまとめてみました

こんにちは!sakuです。ご訪問ありがとうございます。

 

今回は生理カップについてです。

私、生理カップを使っています。使用歴はまだ浅いですが、8カ月ほど使っています。

ずっとレビューをできずにいたのですが、今回初心者なりに、

  • 使うようになったきっかけ
  • はじめて使ったときの様子
  • 使用感
  • 良い点・良くない点

についてまとめてみたいと思います。

 

今回は、「使用感」「良い点・良くない点」をご紹介します!

 

生理(月経)カップが気になっている方の参考になれば幸いです( ˘ω˘ )

 

 

 

生理カップとは?使うのが怖いけど買ってみようと思ったきっかけや使ってみた初回の感想

使うほど心地よくなる生理カップ☆使うようになったきっかけとデビュー戦の様子の記事で、購入までの経緯や初めて使ってみた時の様子や感想などを書いています。

www.sacoo1a.com

 

購入時はどちらかというと、ナプキンの不快感から逃れたい!というのが強かったように思えます。

それでもやはり、生理カップ自体、使ってみるに至るまで不安に感じていたことがありました。 

 

生理カップを使ってみる前に思っていた不安点、使用後の感想

不安をなるべく払しょくするために、つま子さんの記事や、少し先輩のリシュさんの記事を見たりしてイメトレはしました( ˘ω˘ )

つま子さんの生理カップ記事一覧

リシュさんのレポ

 

私自身、感じていた不安点や疑問というのは、

  • 痛くないのか?
  • 違和感、異物感はないのか?
  • 自分に合う大きさが分からない
  • カップは何個必要なのか
  • どこで、どうやって処理するの?
  • 自宅トイレはウォシュレットじゃないけどどうすれば?

・・・というのがありました。

 

1つ1つ、使用後の感想を踏まえて掘り下げてみますφ(..)

 

1.痛くないの?

私はエヴァカップのサイズ2という生理カップを使っています。

 

初めて実際に見た時も思いましたが、思いのほか大きい!というのが第一印象でした。

シリコンなので、触ればグニャっと曲がるのですが、やはりこの大きさが身体の中に入るのか?!というのは正直不安でした。。。

 

しかし実際やってみると、挿入時は、なるべく先を細くしてリラックスして入れれば痛みはないです◎

私はいろいろ試してみた結果、セブンフォールドという折り方が初心者としてはやりやすかったかなと感じています。

https://integro.jp/wp-content/uploads/2018/02/how-to-use-02-03.jpg

 

出す時は、挿入時より慎重になるかも?

そのまま引っ張って出そうとすると痛いです。。。入れる時に細めるのだから、出す時も細めないとそりゃ痛い。

 

少しいきむとステム(尻尾)が出てきます。それを少し引っ張って、底に触れられたら底をつまんでカップをつぶすように(口を細くするように)して出すと痛みはないです。

こぼれたとしても、便器内なので心配いりません☆

カップの底がつまめたら、力は抜いたほうがスムーズに取り出せます^^

 

 

2.違和感・異物感はないの? 

きちんと挿入できていれば違和感なし。浅いとステムがショーツに当たって異物感があることも。。。

フィット感はいいので、カップをつけているのも忘れます。

個人的には、生理痛がある2日目だけ生理だな・・・と感じるくらいで他は快適そのもの!

 

そのきちんと挿入できてるかどうかが不安というのはあります。

慣れるまではナプキンを敷いて置くなどしておけば漏れの心配もなくなるかなと。

 

私自身、挿入がスムーズにできたなぁと思っていても、布ナプキンを敷いています。

といっても、おりもの用の小さい布ナプキンで全然大丈夫なので生理用品がコンパクトになりました!

 

3.自分に合う大きさが分からない

自分に合う大きさ分からないですよね。。。試着できるわけでもないし、実店舗もそんなにない。。。

私も不安だったので、つま子さんにお尋ねしました。

 

だいたいの方は大きいカップでもいいのではないか?と個人的には思います。

大きいだけ、空にする回数は減るわけなので^^

軽くなってきたなと思ったら、つま子さんのようにエヴァウェア(ナプキン不要のサニタリーショーツ)を履けば更に快適だなと思います。

私自身も実際同じように試していて、あっというまに憂鬱な生理が終わる感じがしています(*´▽`*)

つま子さんは何種類かカップをお持ちなので、比較記事がとても分かりやすいです☆

www.tsumako.com

 

 

4.何個買えばいいの?

1個のお値段がそこまで安くはないので、迷うところです。。。

私は試しに1つ買ってから考えようと思い、1つだけ購入しました。

 

8クール使っていますが、今のところ1個で不便なく過ごしています。

 

1個でも、トイレで空にした時に水洗い、お風呂の時に石けんで、使い終わったら煮沸消毒して片付け・・・で、案外やっていけます^^

 

5.どこでどうやって空にするの?

装着したとして、いっぱいになったらどうするの?!も使うまではドキドキでしたw

 

トイレで捨てるのがほとんどです。

お風呂の時は子供と一緒の時が多いので私はあまり機会がないですね。。。

 

トイレに流した方が個人的には気持ち的にもスッキリしますw

 

使い捨てナプキンだと包んだり、ニオイが出ないように捨てたりと手間でしたが、カップの場合は流すだけ!なのでゴミも出ないし爽快です^^

カップには目盛りも刻まれていて、経血量も見て取れるから自分の体調も分かっておもしろいものです^^

 

6.トイレがウォシュレットじゃない場合はどうしたらいい?

我が家は賃貸というのもあり、トイレはウォシュレットではありません。。。

ウォシュレットやシャワートイレならば、ビデでカップが洗えるから便利です☆

 

一度、ウォシュレットである実家で試しましたが、なんと楽なんだろう♪と思いました。水はねには注意ですけどねw

ウォシュレットじゃないと空にするときに不便なのではないかと思ったのですが、工夫次第で快適にお手入れができています☆

 

ビデなしトイレで生理カップをキレイにする方法(自宅)

使っているものは、

  • トイレットペーパー(常備)
  • パストリーゼ(常備)
  • トイレに流せるおしりふき(常備)
  • 水が入ったペットボトル

4点セットです。

f:id:sacoolablog:20190611205137j:plain

こんな感じでスタんばってます。
 

トイレットペーパーは言うまでもなくw。

 

パストリーゼは掃除にも使っていて常備しているアルコール消毒。

 

トイレに流せるおしりふきは、ウォシュレットの代わりとしてトイレに常備しています。取り出しにくいシートですが、子供のお尻を拭くときは少量でキレイに拭けるので重宝しています☆

あとは、水を入れたペットボトルを生理中は置いておけば、ビデ替わりで洗えます◎

 

流れとしては・・・

  1. パストリーゼで手指の消毒をする
  2. ペットボトルのフタを開けておく。
  3. トイレットペーパーをちぎっておく
  4. おしりふきを一枚出しておく
  5. カップを取り出す
  6. トイレットペーパーでおまたを拭く
  7. 経血を捨てる
  8. ペットボトルの水をカップにかけて流す
  9. 再び挿入する
  10. おしりふきで汚れた方の手を拭いて、おまたも少し拭いて流す

 

10項目ともなると、え!?って感じがしますが、数分で終わります(゚∀゚)

 

膣自体、自浄機能があるようなので、その力を信じて、あまり神経質にならずに扱っています^^

 

水を用意しなくてもなんとかなるかと思いますが、水の勢いがあった方が汚れ落ちも早いので私はペットボトルを用意しています。念のためお茶やジュースではなかった水のペットボトル

 

外出時は、水に流せるおしりふきだけバッグに忍ばせて、空にできる時は空にしています。

しかし実際は、よっぽど量が多い日だったり、長時間の外出じゃなければ、私は働きに出ていないというのもあり、空にすることなく用事を済ませられることがほとんどです。

 

 

 

このように、使用前は不安や疑問に感じていたことが多かったのですが、使ってみると案外すぐに不安は解消されたので、今ではスムーズに扱えるようになっています^^

 

 

使ってみて感じたメリットやデメリット。デメリットも工夫次第で解消できるかも

まずは、メリットだなと感じていることは、使い捨てナプキンを使用していた時に感じていた不快感・不便さである、

  • かゆみやかぶれ
  • 臭いがイヤ
  • ゴミ捨てがなんかイヤ
  • ストックがかさばる
  • 子供とお風呂に入るのが憂鬱

 が、すべてクリアになったのが大きなメリットだなと感じています。

 

生理カップの前に布ナプキンに変更した時期もありましたが、多い日の布ナプキンを洗うのがけっこう面倒に感じていた人でした。。。(苦笑)

 

メリット1.かゆみやかぶれ、臭いが軽減される 

ナプキンと肌が触れることで生じたかゆみや不快感、臭いというのは、カップを使用することでなくなります。

あの臭いというのは、ナプキンに吸収された経血が空気に触れて臭いが発生するとかで。

カップに入る経血は空にするときまで空気に触れられないので臭いません。経血そのものの臭いはありますが、トイレにすぐ流すのでドンウォーリー(゚∀゚)

 

トイレにすぐに流すので、布ナプキンが汚れたとしても少し。洗うのもそこまで苦じゃなくなります♪ 

そして、使い捨てナプキンやタンポンのように、ゴミが出ないというのが環境面においてもメリットに感じられます。エぇコとだ♪

 

メリット2.ストックもほとんどなし!!

カップ使用前は、「おりもの用」・「普通の日用」・「多い日の夜用」と3種類の使い捨てナプキンがドドドーンとトイレ収納を圧迫していました。。。

 

災害備蓄品として多少残しておいていますが、 今ではカップ1つ、おりもの用布ナプキン、エヴァウェア1枚のみです。

サニタリーショーツも不要となりました☆エヴァウェアはもう1枚あるといいかな?と思っているところ。

 

メリット3.子供とのお風呂が一番快適

一番快適だなと感じているのは、子供とのお風呂♪

気にせずお風呂に入れるというのは、子供と一緒にお風呂に入る親としてはかなり助かっている部分です。

そのままお風呂に入れるので、経血が流れてくる心配もないからビクビクしません。

着替えもスムーズ。

 

子供たちに「なにー!?どうしたの?!大丈夫?!」と心配されることがなくなります。都度説明してたけど、だいたい忘れてるので毎回となるとちょっと辛いw

 

お風呂が大丈夫ということは、プールや海も気にせずOKということになります。

旅行もOK!

つまり、生理カップを使うことで、常に普段通りのように過ごせるわけですね♪これはとても心強い!

 

デメリットに感じることも工夫次第では気にならない

メリットもあれば、デメリットも多少あります。

 

初期投資がかかる

1つ5000円ほどするので、ポンと買うには少し考えてしまいます。

しかし、カップひとつで約10年使えるとなると、今まで買っていた使い捨てナプキンの総額と比べたら1年ほどでペイできてしまうのではないでしょうか。

そうなると断然、生理カップの方がお財布にも収納にも環境にもやさしいように思えます^^

 

洗濯洗剤も同じような考えで、合成洗剤はやめてマグちゃんで洗濯しています。こちらも初期投資は少しかかるけどトータル的にお財布にも収納にも環境にもやさしいアイテムだと思っています(*´▽`*)

www.sacoo1a.com

 

手が汚れる。。。

空にする際どうしても手が汚れます。。。手袋を使って・・・ペーパー越しで・・・やる分にもできなくはないのですが、消毒して直接つかんだ方がやりやすい。

 

手とパンツは汚れたら洗えばいい。

 

爪が長いと痛い目に遭う?!

ネイルなどで爪が長い人は扱いにくそうかなと感じます。

取り出す時に爪を立ててしまうとカップも傷付いてしまうかもしれないし、デリケートゾーンも傷付いてしまうかも。繊細な部分なので慎重に扱いたいところです。

あと、何気にオケケの巻き込み事故も注意です。

 

慣れるまでは悪戦苦闘?!

私自身、初回の初日は肩こり頭痛するくらい悪戦苦闘しました(苦笑)

なにもかも、緊張から力が入っていたのだと思います。

バレー部だったので中腰になってやってみようと思ったら、絶対入るわけねーw

 

とにかく息を吐いてリラックスしたタイミングで扱うとスムーズ!というのに早めに気づけると生理カップと仲良くなれるのも早いです^^

 

割と大胆に奥の方に入れても、取り出せなくなるというのは構造上ないのでご安心を☆

タンポンの時、糸が切れたらどうしようとか心配になったみたいに?カップの尻尾が見つからない(汗)ということもあるかもしれませんが、一旦いきんでみれば、ひょっこり出てくるのでご安心を♪ |д゚)

 

セブンフォールドで挿入している時に漏れてる?と感じた時期があったのですが、つま子さんにチラっと相談したら、開ききってなくて外側を伝って垂れてきてしまうのかも・・・揺らして?完全に開くようにしてみるか、別の折り方を試してみるといいかもというご助言を頂きました。

やってみたら漏れなくなったような気がします!カップが合ってないのかなと心配だったのですが、だいたいの不安は解消されるような気がしています^^

 

 

まとめ:憂鬱な生理期間が短く感じてブルーデーではなくなりつつある!

生理カップがうまく使えるようになればなるほど快適な生理週間を過ごすことができるなと感じています。

私自身心配性なので、新しいことにチャレンジするのはとっても勇気がいって、迷いに迷って試さないことが多かったですが、生理カップについては試してみてよかったかなと思っています^^

 

まだ布ナプキンが汚れてしまうことがあるのですが、うまくコントロールできれば洗い物さえ少なくなるので、今も尚、よりスムーズに快適に身につける方法を研究中です^^

 

つま子さんとのやりとりで激しく共感したこがあるのですが、長年普通に使っていたナプキンって、パンツを汚さないように躍起になってて肝心なデリケートゾーンは守られていないのでは?とな。

 

手とパンツは汚れたら洗えばいい。
自分で守ろう、デリケートゾーン

(デジャブ)

 

ということで、生理カップを使うことでブルーになりがちな時期もそうではなくなるかも!

 

興味はあるけどやっぱり不安、実際に手に取って見てみたいなどがありましたら、今月29日(土)につま子先生によるワークショップが開催されるようです^^

www.tsumako.com

 

東京・勝どきとエリアは限られますが、残席も若干あるようなので参加してみるのもいいかと思います☆

私も参加したかったのですが、あいにく都合がつかず。。。前回のイベントも行けなかったので負け時です←

 

 

2回にわたって長々と語ってしまいましたが、どなたかの参考になれば幸いです^^

 

 

 

▼デビュー戦の悪戦苦闘っぷり 

www.sacoo1a.com

 

▼トイレ掃除ラクにし隊

www.sacoo1a.com

 

▼使い捨てナプキンたちがトイレから消えた!収納がスッキリ

www.sacoo1a.com

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆