MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢☆

【捨て活】子供服・絵本・食器ほか不用品をまとめて寄付しました

sakuのアイコン画像saku

こんにちは!賃貸暮らしの主婦、sakuです

春になったら家の中の不用品を処分したい!と思っていたのですが、休校や外出自粛で子供が常にいることで後回しになっていました。。。

このままではいつまで経っても片付かないと思い直し、家じゅうの不用品を集めてまとめて寄付することにしました。

今回は、利用した寄付した団体についてまとめています。

かんたん手続きで利用しやすかったです^^

目次

寄付できる物と寄付する先が多い【いいことシップ】を利用しました

今回、利用した団体は【いいことシップ】というところです。

いいことシップを選んだ理由
  1. 衣服だけでなく、ぬいぐるみや絵本、食器など取り扱いしている種類が多い
  2. 申し込み不要。箱に詰めて送料自己負担で送るだけ
  3. 寄付したい先が選べる

事前の申し込みが不要で、送料だけ負担すればOKという気軽さがありがたかったです。

子供のおもちゃ、絵本、食器やキッチン用品あらゆるものが寄付できた

わが家の不用品はサイズアウトした子供服が一番多いのですが、できればわが家にとって【ガラクタ】になってしまったものも寄付できたらいいなと探したところ、【いいことシップ】さんを見つけました。

わが家が処分したいもの
  • 大人の衣服
  • ぬいぐるみ
  • おもちゃ
  • 絵本
  • 食器
  • 帽子
  • バッグ
  • キッチン用品
  • 置物
  • OA機器
  • 工具

と、多種多様。

もうわが家では使わないけどまだ使える。けど、捨てるのは忍びない

というものばかり。
これらすべて寄付対象内で、送ることができるというのです!

家にある不用品のほとんどが送れます

ダンボール1箱につき100円を寄付できる。寄付先も選べる

ダンボール1箱につき100円が寄付されるようです。

ダンボールは自分で用意したものでOK。我が家は大量だったので120サイズほどのダンボールをたくさん用意しました。

寄付先も自分で選べます。
臨時寄付先も随時更新されています。

選べる寄付先(一部抜粋)
  • 新型コロナウイルス感染症危機対応募金
  • 日本赤十字社
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 世界の子どもにワクチンを 日本委員会
  • ハタチ基金
  • 北海道社会福祉総合基金
  • 神奈川子ども未来ファンド

寄付先が選べない場合は、「指定なし」と送り状の品名に書けばOK

手続きかんたん!詰めて送り状書いて送るだけ

事前の申し込みなども不要で、最寄りの集荷センターに送れば寄付完了です。
送料負担だけとシンプルなシステムです。

センターによっては直接持込みも可なので、お近くの方は送料もかからないですね。
(持込みの場合は事前に連絡が必要とのこと)

わが家はダンボールが4箱になってしまったのもあり、配達業者さんにお任せしました。

スマホから送り状を作成して送料を少しでも安く

120サイズほどのダンボール4箱なので送料けっこうしちゃいます(汗)
少しでも費用を抑えるため、スマホから送り状を作成して割引になるサービスを利用しました。

今回利用したのは、クロネコヤマトさん。クロネコメンバーズに登録してあるので手続きがラクだったのです。

  1. 複数口減額制度
  2. らくらく送り状サービス

2つの割引が利いたので多少の節約ができました。

持込みで手続きすれば持込み割も適用されて更に割引されます

ヤマト運輸だけでなく、郵便局でもスマホから送り状作成で割引になるサービスがあります。
今回の自粛生活で実家や友人に配達をすることが多かったので、よく利用していました。

寄付明細が公開される安心感

送った後何か連絡があるのかな?と思ったのですが特にありませんでした。

きちんと寄付されたかどうかは、毎月寄付明細をサイト上で公表されています。

【いいことシップ】は、不用品の寄付で寄付の実績を公表している唯一の団体のようです。

sakuのアイコン画像saku

安心感がありますね

まとめ:かんたん3ステップで不用品で寄付!おうちも気持ちもスッキリ

  1. 梱包
  2. 発送
  3. 寄付

と、簡単3ステップで不用品を処分できて、寄付までできました。

今回初めての利用でしたが、手続きがとても簡単で多くの不用品を送ることができてとてもありがたかったです。
簡単すぎて「ホントに?!」と、何度もサイトを読み直すほどでしたw

今回たくさん送ってしまったので送料がスゴイことになってしまいましたが、
【ゴミ】にはならず他の誰かの役に立てたのは良かったなぁと思います。

【いいことシップ】に送ったのは子供服以外の不用品で、子供服は専門で扱ってくださる方に個別に寄付をしました。
あるきっかけで出逢ったのですが最初の出会い以降、サイズアウトの服が溜まったら直接ご連絡して引き取ってもらっています。

生活していると子供の成長や環境の変化でどうしても不用品は出てしまいます。
寄付できる先があるからと甘んじず、日ごろから家に入れるものは慎重に考えてからにしようと痛感しました。
一気にかき集めたら今回のようにすんごい量になってしまったので自分で自分に引いてしまいましたね。。。
子供関係のものはお下がりなどを頂くこともあったのですが、ほとんどはまとめて頂いて「要らなかったら処分して~」と言われるもの。。。
頂けるのはありがたいのですが、その後のことを考えると「断る」ことも大事だなと今回改めて感じました。

sakuのアイコン画像saku

お心遣いを思うと、うまく断れないんです

自分がお下がりを誰かに譲る時は、予め確認して欲しいものだけお渡ししようと思います。

メルカリを利用して不要品を処分することもありますが、どちらにしても片づけは疲れる。。。
今回を機により一層買い物は慎重にしていきたいなと感じました。

もし不用品をまとめて処分したい場合は、【いいことシップ】さんのような団体に寄付するのもオススメです。
わが家はまた不用品が出たらあまりため込まずに、また利用したいなと思います。

sakuのアイコン画像saku

学校も始まったし、またお片付け頑張るぞ!

sakuのアイコン画像saku

ご覧いただきありがとうございました。

読んだよ~の応援ポチ♪お願いします

sakuの楽天で買ったもの・欲しいもの

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こんな記事もあります

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる