MENU
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢☆
sakuのPinterest
おすすめ購入品はこちらにまとめてます▶︎楽天Roomへ

シャンプー類の詰め替えをそのまま吊るすホルダーがスッキリ便利!

当ページのリンクには広告が含まれています。

詰め替えが苦手な主婦、sakuです。

詰め替えが面倒なほどズボラな私…洗濯はマグちゃん、シャンプーは固形にするほどでした(苦笑)

プラごみが減るのはいいのですが、シャンプーやボディソープなどは違う商品もたまには使いたいと思うのです。

saku

このページでは、シャンプーやボディーソープ類の詰め替えについてまとめています。

目次

詰め替えをそのまま吊り下げ!花王の『らくらくスイッチ吊り下げホルダー』を使う

わが家が使っているホルダーはこちら

saku

詰め替えパウチに取り付けてタオル掛けにぶら下げて使うものです。

ラクラクecoパックの花王商品に使えます

このタイプの詰め替えパックになってから詰め替え自体もラクになったのですが、キャップ部分にアダプターを付けるとそのままボトルとして使えるのがまたとっても便利!

わが家はこれを使うきっかけとなったのはボディクリーム。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

お風呂を出る前のぬれた肌に使うタイプのボディクリームで吊り下げパックとセットで購入しました。

キャップ部分につけるノズルとS字フックが付いています。


シャンプー用 らくらくスイッチセット(1個)

本体の下の方に引っ掛ける用の穴が開いていて、フックを差し込んで逆さまにして使います。

赤い部分に穴がある

ノズルの円いところを押すと適量が出てくるので逆さまにしても垂れる心配はありません。

シリコン製で軽い力で適量が出てくるノズル
saku

ボトル不要ですぐ使えて、最後までキレイに使えるがお気に入り。

使い切るとここまでぺったんこに!

けっこう便利なので全部引っ掛けてしまうことにしました。

無印良品や100均アイテムで代用!詰め替えをそのまま吊り下げる方法

saku

キャップ付きの詰め替えならみんな穴が空いてるのかと思いきや、空いてないものもあった!

キャップ付きの詰め替えパックなら吊り下げ用の穴が空いているかと思いきや、対象になってないものもあります。

吊り下げられないとね、とっても使いにくい…別の方法を試してみることにしました。

100均や無印良品にあるひっかけるワイヤークリップでシャンプーを吊り下げる

使ったのは、100円ショップにも売られているワイヤークリップ。

saku

これをただ挟んで逆さまにぶら下げるだけでは、初めのうちは重くて濡れて滑って落ちてしまう…。

ホチキスを1〜2回パチンとしたところに噛ませるようにしてワイヤークリップを挟むと滑り止めになって安定します。

その前に穴あけパンチで穴を開けるのを試みたのですが、まんまと外れて全然引っ掛けられなかったという経緯があったのですけどね(苦笑)上の写真に失敗した形跡ありw

単穴パンチがあればもう少しまともに空けられたかもしれません。

詰め替えがラクでオシャレに使いたいならtowerのマグネットディスペンサーがオススメ

それでも見た目を気にするのであれば、towerのボトルが良さそうですね!

ecoパックの上部を切り落とせばそのままボトルに入って無駄なく使える!
お風呂の壁にくっつくので浮かすことで汚れにくくなります◎

壁につけたままプッシュできるのはいいですね♪

saku

見た目を気にするようになったら我が家もコレにしたいw

お風呂は吊り下げ収納で詰め替えも掃除もラクにしよう!

お風呂グッズは吊るす!

シャンプー類の吊り下げ収納についてまとめました。

ボトルがあるとコストもかかり、洗ったりして手間もかかるけど、吊り下げホルダーを使うとすぐに使えて最後まで無駄なく使えて、容器を洗う手間がなくいいこと尽くしです。

シャンプー用、コンディショナー用、ボディーウォッシュ用、ボディケア用と4種類ありますので、気になる方はチェックしてみてください♪

saku

わが家はLOHACO(Yahoo!)で買うことが多いです

ちなみに、無印良品の詰め替えも吊り下げ対応になってます◎

無印良品|スカルプシャンプー

今回紹介したホルダーは詰め替えの出口がキャップ式のものです。
ハサミで切り取る詰め替えパウチの場合は、非対応なのでこちらの商品を使ってください。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

楽天Roomも遊びに来てね♪

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次