サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【1歳のお祝い】スマホアプリ(Phonto)で簡単に「成長時計」が作れます*お子さんの成長記録に最適

20180904231606

 

こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

今回は1歳のお祝いシリーズ第3弾です。

 

第1弾は「一升餅」と「選び取り」についてでした。 

www.sacoo1a.com

 

第2弾は、バースデーケーキ(夏生まれ編)でした。

www.sacoo1a.com

 

 

 第3弾は、成長時計についてです☆

 

 

 

成長時計は産まれてから1歳までの成長を記録するポスター

 

こんなようなフォトフレームのように、誕生から1歳までの顔写真を時計のように並べて1歳の成長を1枚のポスターのようにまとめたものを成長時計といいます。

 

上の子の時には出産祝いで、このようなフォトフレームを頂いたことがあったのですが、下の子の時は特に用意がなく・・・それでも同じようにフォトフレームにしたいなと思っていたところ、自作できそうだったのでやってみました。

 

スマホアプリ「Phonto」で作れたので、今回ご紹介したいと思います。

 

スマホアプリPhontoで作る成長時計。自作で好きなデザインで作ってみよう♪

 

まず、今回私が作った娘の成長時計はこんな感じです▼ 

f:id:sacoolablog:20180903230845j:plain

 

名前もデータも顔も隠れていて見にくいですがm(__)m

 

成長時計デザイン例
  •  HAPPY 1ST BIRTHDAY
  • 出生年月日、時刻
  • 名前
  • 出生体重、身長、週数
  • 写真(0:誕生~11:11カ月)
  • 出生時刻のアナログ表記

 

A4サイズの光沢紙に月ごとの顔写真を並べて、空いてるスペースに出生時の情報を入れています。

他にも、1歳頃の好きなおもちゃや食べ物、身長や体重を入れてもいいかもしれませんね

自由に作れるのがポイントです☆

 

アプリのダウンロード

使用したアプリはこちらです▼

Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

私はiPhoneで作成したので、Androidだと表示の仕方が多少違うかもしれません。

予めご了承くださいm(__)m

それでは、早速作ってみましょう!

 

成長時計の作り方

1.背景の設定

アプリを立ち上げ、画面のどこかをタップすると下記のように表示されます。

f:id:sacoolablog:20180903230608j:plain

「プレーンな画像を使用する」を選択します。

 

次に、真っ白な背景を選択します。

f:id:sacoolablog:20180903230605j:plain

赤矢印の背景を選択します。

 

次にサイズの変更です。

デフォルトでは正方形になっているので、A4サイズに変更します。

f:id:sacoolablog:20180903230600j:plain

縦長で作成するので、「3:2」の「1360×2040」を選択します。

f:id:sacoolablog:20180903230557j:plain

 

ここまで来たら、①右上のボタンをタップして、 

f:id:sacoolablog:20180903230554j:plain

 ②「使用する」を選択します。

 

これで背景の設定が完了です!


2.テキスト類の入力

顔写真を並べる前にテキストを予め作成して配置をしておくと楽かもしれません。

 

テキスト
  • HAPPY 1st BIRTHDAY
  • 出生日時
  • 出生身長、体重、週数
  • 名前

 

f:id:sacoolablog:20180903230849j:plain

テキストの入力については4で記述します。(スクショの順序を誤りました。。。)

顔写真を円形に並べるのですが、1つ1つ挿入していくので後々の微調整がしやすくなると思います^^

 

3.写真の挿入

テキストをざっくり入力したら顔写真を入れていきます。

f:id:sacoolablog:20180903230737j:plain

 左下のボタンをタップして、「画像を追加」を選択します。

挿入したい画像を選ぶと、

f:id:sacoolablog:20180903230734j:plain

 画面の下の方にいろいろな図形が表示されます。

選択した図形にトリミングをしてくれるものなので、今回は〇を選びます。

 

f:id:sacoolablog:20180903230731j:plain

円形にトリミングされたら、位置を微調整して「完了」 

 

12個の顔写真を並べていくのでサイズを変更します。

f:id:sacoolablog:20180903230729j:plain

 写真をタップするとサイズなどが変更できるようになります。

今回は「60」に設定しました。

デザインによってサイズはお好みで変更してください^^

「50~60」推奨

 

同じ手順で各月の顔写真を挿入していき、円形に並べていきます。

画像はすべて一緒のキティちゃんです。すみませんm(__)m

 

4.時計の針の入力

 

顔写真が並べられたら、時計の針を作っていきます。

 

画面中央をタップすると「文字を追加」が出てきます。

f:id:sacoolablog:20180903230726j:plain

 

テキストが入力できるようになるので、「やじるし」を針に見立てて「→」にします。

針(矢印)のサイズや向きも自由に変えられます。

 

短針と長針の付け根は「●」を入力しています。

ここは1歳の写真を挿入してもいいかもしれませんね☆

テキストをカーブさせる

もし少しカーブさせたいテキストがあれば、選択して、文字やフォントなどが変えられるポップアップを左にスライドすると「カーブ」の設定ができる表示になります。

f:id:sacoolablog:20180903230855j:plain

 ここではnameをカーブさせています。

 

5.他は好きに装飾、微調整

あとはお好みのフォントにしたり、色を変えたりして微調整していきます。

f:id:sacoolablog:20180903230852j:plain

今回は作成手順用に用意したスクショなので、荒っぽいデザインで恐縮です。。。

 

6.保存

完成したら右下のボタンをタップして「保存」して完了です☆

 

 

印刷はA4光沢紙がオススメ

私は今回顔写真をキレイに印刷させたかったので、光沢紙で印刷をしました。

自宅でプリントアウトしても良かったのですが、A4の光沢紙はそんなに使う機会はないので、今回はネットプリントを利用しました。

 

A4判写真の印刷に利用したショップ


写真プリント デジカメプリント スマホプリント A4サイズ自動補正仕上げ

 

こちらのショップは比較的安く仕上がり、対応が丁寧で早くて良心的でした☆

スマホのデータをA4に引き伸ばすので、粗くなってしまうかなと心配だったのですが、とてもキレイに補正仕上げをして頂けて大満足でした☆

 

誕生日当日、成長時計と一緒に写真を撮る

現像された写真は100均の木製フレームに入れました。 

そして、誕生日にフレームと一緒に記念撮影しました♪

 

f:id:sacoolablog:20180903230840j:plain

この1年でだいぶ表情が変わり成長したな~と感慨深い心境になりながらの撮影ですw

 

コンパクト&シンプルにできて、後々収納にも便利

賃貸でも気軽にポスターやフレームを飾る方法

にもあるように、誕生日が終わった後は壁に飾っています^^

f:id:sacoolablog:20180901005306j:plain

 

A4紙に印刷しているので、飾る役目を終えたとしてもファイルに保管できます。

データも保存したままであれば、また再印刷することも可能です♪

 

今回はA4サイズに引き伸ばして現像しましたが、ポストカードサイズに印刷して、おじいちゃんやおばあちゃんに配ってもいいかもしれませんね☆

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

デザイン経験は全くない素人で初心者の私ですが、なんとなくそれらしく仕上がりました♪

スクリーンショットでの説明があまりうまくできなかったかもしれませんが、実際使ってみると感覚的に使いやすくて慣れるのも早いと思います^^

当時は今よりパソコンを開ける機会がなかったので、スマホで隙間時間に作れたので良かったです♪

 

【こどもの誕生日】手形・足形アートでかわいい成長記録にしてみませんか。の記事でもご紹介したように、ハンドメイトサイトで外注することもできます♪

 

1歳を過ぎてから作ってももちろんいいと思います☆

 世界に1つだけのお子さんの成長の記録として、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか(*'ω'*)

 

 

前回の記事はこちら▼  

www.sacoo1a.com

 

「5」と「0」のつく日はポイントアップですよ☆

 

 

ご覧いただきありがとうございました