サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

入園準備にも◎やる気アップ?手作り日めくりカレンダー

こんにちは!sakuです!

ご訪問ありがとうございます!

 

今回は、今年度年長になった息子が入園当初から毎日めくっているカレンダーについてです。

 

日にちの感覚が分かるように

もともと数字やアルファベットなど文字や記号に興味を持ちやすい息子。

一般的なカレンダーも数字が羅列されているので好きでした。

 

幼稚園に入るとなると「今日が何月何日」で「何曜日」なのかは知っておいた方がいいなと思い、入園前に100均商品を集めて自作しました。

しかし、最近になって改良せねばならないと思ったところがあります。

 

安心安全を配慮

まず、ビフォーはこちら▼

f:id:sacoolablog:20180412233113j:image

コルクボードに画鋲を刺し、単語カードで作った「月」「日」「曜日」を掛けたシンプルなものです。

 

ここの何を改良したかというと、画鋲のところです。

 

理由は簡単。やはり

危ない

f:id:sacoolablog:20180412221036j:image

がびょーん←

 

息子が扱いやすいような位置に取り付けたのですが、最近成長著しい妹の手が届くようになってしました。

まさに魔の手

兄がしてることは、私もやりたい。

兄のものは私のもの。

まさにジャイアン

女の子だけどね←

 

当初作った時は極力家にあるもので作ったので画鋲にしたんです。

しっかりがっちり刺したので取れることはないし、息子はイタズラはしない性格とお年なので問題なく使えてました。

 

しかし、妹はそうはいかない。そうにちがいない。だってギャングだもん。

f:id:sacoolablog:20180412234107j:image

 

早めの対応が必要です。

 

 

画鋲からフックへ

改良も簡単に。

100均でクリアでシンプルなフックがあったので、こちらを使用。

f:id:sacoolablog:20180412221751j:image

 

1.画鋲を外す

2.フックを貼るところにマスキングテープを貼る(あとで剥がしやすくするため)

f:id:sacoolablog:20180412233203j:image

3.フックのシール部分を剥がしてマステの上に貼り付ける

f:id:sacoolablog:20180412233233j:image

これでベースはOK。 

 

壁にはコマンドタブ×フックで

我が家の和室の壁は石膏ボードではなく板に壁紙が貼ってある感じ。

マステだと相性悪くすぐ剥がれてしまうので、ここではコマンドタブを使いました。

はがす時は矢印の方向↑に引っ張るとポロっとはがれる仕組み

 

フックの裏にコマンドタブを貼って、壁側のシールを剥がして、前掛けていたところより少し上に設置

f:id:sacoolablog:20180412233328j:image

完成〜。

ビフォーと比べると画鋲の色味がなくなり、フックがクリアなのでかなりシンプルになりました。

ちょっと味気ないかな…。ペイントでもする?まぁいっかw

 

改めて作り方

作り方って書くほどではないと思うけれど、一応記載w

材料

コルクボード

丸環

ひも

フック

単語カード

 

コルクボード

今回コルクボードを使いましたが、なんでもいいかと思います。

我が家もコルクのところにはなにもしていないので。。。

フックを枠に貼ったのは、コルクだと剥がれてしまいそうだったからです。

 

丸環ネジ&ひも

掛ける時に我が家で活躍している丸環ネジ。

両端にねじ込み、紐を通します。

 

単語カード

「月」「日」「曜日」の3種類作ります。

「月」1〜12月・・・12枚

「日」1〜31日・・・31枚

「曜日」月〜日・・・7枚

50枚のカードとリングが3つ必要になります。 

 

「月」は季節ごとに色を変えました。

だいたい何月がどの季節かわかるようにと願いを込めて。

f:id:sacoolablog:20180412222347j:image

3〜5月…春→ピンク

6〜8月…夏→水色

9〜11月…秋→オレンジ

12〜2月…冬→

加えて、英語表記も。

 

「日」

すべて黒字で31枚日にちを書く。

「ついたち」「ふつか」など独特な読み方の日には下に読み仮名を書きました。

 

「曜日」

カレンダーと同じように、

平日は黒字、土曜は青、日曜は赤で書きました。

漢字に読み仮名をふっています。

下には英語表記も。

 

漢字や英語も書くことでイメージしやすく

幼稚園児だけど漢字表記にしました。

簡単な漢字は早くから見慣れておいてもいいかなと思い。

英語も興味を持てばいいなというくらいの気持ちを込めて。 

 

効果

息子はすぐ食いついたので、毎日めくってます。

お当番さんのような感じになるのか自分の大事な仕事と思って臨んでいます。

 

「今日は何月何日何曜日ですか?」と訊ねると

はじめは、「よんがつ、はち、にちようび」と言っていました。

「しがつ、ようか、にちようび」って言うんだよと教えてあげるとそのうち読み仮名もふってあるので、正しく言えるようになりました。

 

曜日も漢字を取り入れたことにより、「水(みず)」を見ると「すいようびのすいだ!」と言ったりします。

他で知ってる字を見つけると、嬉しいらしい。

 

英語表記もされているので、興味があると「4月って英語でなんて言うの?」と聞いてくるので、さらりと教えます。

英語表記に読み仮名を書かなかったのは、英語の発音をカタカナ表記にするのが個人的に嫌だからw

発音が日本語になってしまうので、耳がいいうちは聞いた情報を口に出してもらうようにしようかなと思い。

偉そうなこと言ってるけど、そんなに発音に自信があるわけではないです。

英語はおまけ感覚です。

一年経って「月」と「曜日」が英語で言えるように!!!

・・・などなってませんw

 

おわりに

祝日などには対応していないので、ゲーム感覚でおもちゃとして与えた感じですが思いのほか大事に使ってくれているので親としては嬉しいところ。

月別のカレンダーと見合わせて感覚をつかんでくると無くてもいいかなと最近思えてきます。

成長に合わせてカスタマイズしていくのも楽しいかもしれませんね。

 

 

丸環ネジやマステの使い方はこちらもオススメです▼

 

入園準備の記事は他にも▼

 

前回の記事はこちら▼

 

www.sacoo1a.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

 

にほんブログ村テーマ 100円商品☆へ
100円商品☆

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。