サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【ニトリ】カウンタークロスの使い方/一日13円で使い捨て♪

こんにちは!sakuです。家族が過ごしやすい暮らしづくりに奮闘中です

 

お皿を拭くふきんや、テーブルを拭くふきんってどうされていますか?

なるべく物を増やさず、経済的で衛生的な方法を模索した結果、使い捨てをするようにしました。

 

今回は我が家のふきんについてご紹介したいと思います( ˘ω˘ )

  • シンプルなふきん
  • コスパがいいふきん
  • 衛生的に使えるふきん

をお探しの方にもオススメです☆

 

 

 

 

我が家のふきん変遷 

我が家は食洗機がありません。手洗いした食器を拭いて片づけています。

食器用とテーブル用で分けていたのですが、洗うのが面倒・・・

時に野田琺瑯のたらい酸素系漂白剤を入れて煮洗いをするのですが、なるべくこういう手間を少なくしていきたいなぁと思ってきました。

 

IKEAのELLYを愛用していました

今までは、IKEAのELLYで食器を拭いていました。

テーブルの台ふきんは100均のマイクロファイバークロスを使っていて、テーブルを拭き終えたらワークトップなどの掃除に使い洗うというサイクルを続けていました。

 

ふきんの代用として使用していたもの

ELLYもマイクロファイバークロスも「洗う」というのが手間で、使い捨てできる方向で試してみていました。

 

『洗って使えるペーパータオル』は厚手で洗える!

洗って使えるペーパータオルを使用していたこともありました。

 

食器ふき⇒台ふき⇒掃除というサイクルにしようとすると1日ワンカットで使い切るというスタイル。

ペーパータオルなのにしっかりとしていて、使いはじめは感動したものでした。

しかし、食器を拭いてからとなると、けっこう水分を吸ってしまってワークトップを掃除する頃には少々物足りなさを感じていました。

つまり、1日1カットだと足りないという・・・そうするとコスパはよくないかなと感じるように。

また、通常使うキッチンペーパーとの置き場問題も解消されず徐々にフェードアウトしていったのでした。。。

 

不織布の厚手台ふきんで食器を拭く・台ふき・掃除でポイ 

 ペーパータオルよりも丈夫でコスパの良いものはないかなと考えた時に、ダスターはどうかなと試してみたいと思うようになりました。

 

理想は無印良品のカウンタークロスがいいけど、量が多すぎる!

f:id:sacoolablog:20181026234945j:plain

LOHACO(ロハコ)限定で販売されている無印良品のダスター

これならペーパータオルと違って不織布なので丈夫。1枚29円で大判なので、半分に切れば1日1枚使い捨てでも許容範囲かなとずっと購入を検討していました。

購入を躊躇していた理由は、100枚という量が多いので収納面で踏ん切りがつかずにいました。。。

 

お値段以上ニトリのダスターはロールタイプで定番色

f:id:sacoolablog:20181026235054j:plain

 

画像引用:カット式台ふきん(42カット) | ニトリ公式通販

ニトリには同じようなダスターはロールタイプの物ならありました。ただダスターでよく見る鮮やかなブルーで。。。コストは下がるのですが、もう少し色味を抑えたものが良かった。

 

 

ニトリでカット式カウンタークロスが出た!

するとそのうちニトリでもオサレなカット式のダスターが出たというではありませんか♪

 

f:id:sacoolablog:20181026235050j:plain

画像引用:厚手台ふきん(30枚) | ニトリ公式通販

 

ニトリ厚手台ふきん
  • 30枚入り399円(税込)とちょうどいい
  • 箱がシンプルで取り出しやすい
  • 30×35cmと程良い大きさ
  • カラーも控えめなベージュ

 

30枚入りなのでちょうど1か月分。1枚13円なので、無印良品の物より安くなります☆

箱もそのまま出していてもうるさくないシンプルなデザイン。

取り出した大きさは4つ折りになっていてちょうど手のひらサイズになるので、テーブルが拭きやすいです◎ 

f:id:sacoolablog:20181026234948j:plain

女性としては大きめの手のひらサイズw

 

ニトリのダスターの使い方

  1. 1度濡らして乾かす
  2. 食器ふき
  3. テーブルふき
  4. ワークトップ他キッチン周り掃除
  5. 捨てる

 

そのままでは糊がきいていて水分を吸収しづらいので一旦水洗いして乾かしておきます。不織布なのですぐに乾くのが魅力的☆

 

夕食の食器が洗い終わったら乾いたクロスで拭きます。量が多いと拭き残しがありますが、あまり気にしないことにします←

 

食器を拭き終えたら、テーブルをパストリーゼで除菌しながら拭きます。

 

テーブルを拭き終えたら、キッチンリセット時の雑巾としてワークトップやコンロ、シンク、床を拭いて捨てます。

 

これを続けていくと、食器ふき用で新規のが1枚、テーブルに1枚、ワークトップに1枚あることになり、うまい具合にサイクルができて管理もしやすく使い倒しやすいです♪

 

まとめ:食器ふきには物足りないけど存分に使い倒せるカウンタークロス

不織布なので食器ふきは十分に拭きとれないこともありますが、これによりいろんな布巾を使わずに済んでラクになりました。

また、使い倒す勢いでいると、無意識にあちこち拭きたくなります^^

 

使っていたマイクロファイバークロスは窓掃除で使い倒して捨てました。

ウタマロクリーナーとマイクロファイバークロスは相性抜群ですよ☆ 

www.sacoo1a.com

 

マイクロファイバークロスは糸くずが残らないので掃除向きですね☆

 

 

ELLYは手拭き専用になっています。タオルより乾きが早いので使いやすいです◎

 

 

ふきん事情でお悩みでしたら、参考になれば幸いです^^

 

 

 

こんな記事もあります☆ 

 

▼水切りカゴなし生活も板につきました。

www.sacoo1a.com

 

▼水切りカゴの代用として使える便利な折りたたみラック 

www.sacoo1a.com

 

 

▼ダイニングテーブルのそばに調味料専用ラックを無印を使って設置 

www.sacoo1a.com

 

 ▼洗い物を減らす工夫。ヨーグルトメーカーを調理家電として使う♪ 

www.sacoo1a.com

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました