栃木の新しいイチゴの品種「スカイベリー」がおいしい!「あまおう」がライバル?!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
saku

こんにちは!2人の子供を育てています、sakuです。

夫の実家は栃木県。
夫の実家へ年始の挨拶をしに行くとスカイベリーという苺をお土産に頂きます。

f:id:sacoolablog:20190108002816j:plain

栃木のいちごはとちおとめが有名ですが、スカイベリーは比較的最近できた新種のいちごです。
出始めた頃から頂けたスカイベリー。

今回はスカイベリーという苺のお話です(*’ω’*)
特長やいちご狩りスポットなどをまとめています!

目次

打倒あまおう!?で現れた栃木のいちご!【スカイベリー】

スカイベリーとは、「とちおとめ」に比べて果実が極めて大きく、外観が優れ食味の良い新品種「栃木i27号」を開発し、平成23年11月15日に農林水産省に品種登録を出願、平成26年11月18日に品種登録されました。

名称は、全国から応募のあった4,388点の中から「スカイベリー」に決定し、平成24年9月7日に商標登録されました。

この名称は、果実(いちご)の他、加工果実や、菓子及びパン、飲料、酒類の名称としても商標登録されています。

スカイベリーの由来

20190108003342

「大きさ、美しさ、おいしさ」の全てが大空に届くような素晴らしいいちごという意味が込められており、本県にある百名山の一つ「皇海山」(すかいさん)にもちなんでいます。

f:id:sacoolablog:20190108002821j:plain

画像引用:皇海山 – Wikipedia

スカイベリーの特徴

f:id:sacoolablog:20190108002755j:plain

極めて大果で、25g(3L)以上の割合が約2/3を占め、揃いが良い。
果形はきれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やかで光沢があります。
果実は甘味と酸味のバランスが良くまろやかで、優れた食味です。
また、なめらかでジューシーな食感と独特の芳香が特徴です。

f:id:sacoolablog:20190108002803j:plain

右が一般的な大きさのとちおとめ。左がスカイベリー。この大きさの違い!

そして、つやっつや☆

スカイベリーの収穫時期は?どこで食べられる?

スカイベリーは12月ごろに店頭に並び、2月~3月ごろが最盛期のようです。

主な生産地は栃木県で、県外での栽培は許可されていません。出荷先も東京や横浜、仙台、盛岡と限定しているので、あまり店頭で見かけることは少ないかもしれません。

私は東京に住んでいますが、店頭に並んでいるのをみるのはあまりないですね。。。見つけると「スカイベリーだ!」と嬉しくなりますが、買いませんw

普段食べるとなると関東ではやはりとちおとめが主流です。スカイベリーは高級苺なので贈答品というイメージですねぇ。

お値段は少しお高め。贈答用に最適

1粒350円~700円、12個1箱で4000~8000円とプレミアム価格です!

義兄さんはいつも道の駅で買ってきてくれているようなので、地元では多少お安いかもしれませんが、それでもなかなかのお値段だと思います。(感謝) 

容器代もきっとプレミアムになってしまう要因よねというスカイベリー専用化粧箱

f:id:sacoolablog:20190108002816j:plain

お味は甘みと酸味のバランスがいい☆

「ライバルはあまおう!」と言うだけあって?似てるかも?

あまおうは甘みが強い印象ですが、スカイベリーは酸味もあり、甘みがさっぱりしているように思えます。甘みと酸味のバランスがいいので誰もが食べやすい苺だと思います(個人的感想)。

f:id:sacoolablog:20190108002844j:plain

大きいからといって大味ではなく、味は濃厚です。

大きくて赤いから熟れすぎている?ようにも見えますが、果肉はしっかりとしていて食べごたえのある苺です。

病気に強い品種なので、割と長く保存が効くようです。しかし、すぐに食べた方が一番美味しいですね☆

スカイベリーを食べてみたい!通販が一番お得?!ふるさと納税も

スイーツだと春先になるとビュッフェなどで楽しめそうです☆
お菓子は栃木のお土産屋さんに行けば並んでいるのかなぁと。

東京の有名百貨店にはあちらこちら並んでいるようです。(三越や大丸、伊勢丹)

場所が場所なだけにお値段もベリー高いとは思いますが。。。

販売店舗 | 三ツ星いちご「スカイベリー」

通販なら足を伸ばさずとも自宅で味わえますね!

とちおとめとの食べ比べセットもある

ふるさと納税でも♪

スカイベリー狩りができる農園。事前チェックは必要です

採れたてが一番おいしいでしょうね♪子供たちは苺に目がないのでいつか行ってみたい♪

栃木県内だけとなりますが、いくつかピックアップしてみます。制限時間は30分がほとんどです。

栃木県小山市「いちごの里」

開催時期:12月上旬~5月GWまで

電話or公式サイトにて完全予約制

料金など詳細▷スカイベリー狩りのご予約 | いちごの里|

栃木県那須高原「いちごの森 お菓子の城那須ハートランド」

開催時期:12月上旬~6月上旬

料金:大人1,700円~2,500円

予約優先

詳細▷那須高原農園 いちごの森 | 施設のご案内 | お菓子の城 那須ハートランド

栃木県佐野市「岩崎いちご農園」

一番東京寄りかなと思われます。周辺に道の駅やこどもの国があるので遊びも買い物も楽しめそうです。

開催時期:1月~5月

料金:大人1,200円~

詳細▷電話:0283-62-8116

スカイベリーを扱う農園は増えてきているとは思いますが、事前に確認した方がよろしいかと思います^^

追記:栃木県益子町【吉田農園】のいちご狩りに行ってきました

益子町の農園でスカイベリー狩りも楽しめるいちご狩りに行ってきました♪

おわりに

お高い苺なのでありがたく大事に頂きたいのですが、子供たちにはそんなの関係ねぇで瞬殺されてしまいます。。。

f:id:sacoolablog:20190108002809j:plain

「早く食べさせて!」の図(by2歳娘)

子供でも分かるくらいとっても美味しいイチゴ、スカイベリー。ちょっと調べてみたら、また食べたくなってしまいましたw

コロナ禍でいちご狩りは行きにくいということもあるので、おうちで少し贅沢に食べてみてもいいかもしれませんね^^

参考サイト

www.tochigi-skyberry.jp

栃木関連。チーズケーキも美味しい

また夏になったら行きたいコテージ

お出かけ先でクーポンが使える?!みんなの優待でチェック☆

saku

ご覧いただきありがとうございました

応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天Roomにお気に入りを登録してます

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる