サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

シュフ業ニガテな専業主婦の奮闘記です

【ダイソー商品】突っ張り棒に取り付ける「専用棚」が便利。

こんにちは!sakuです。

ご訪問ありがとうございます☆

 

今回は「突っ張りに取り付けるだけで突っ張りになる専用棚」についてです。

ずっと気になっていたダイソー商品で、ようやく在庫があるときに購入できたので家のあちこちに取り付けてみました!レビューとなっています♪

 

今回の記事はかなり“ツッパリ”多めですw

予めご了承くださいm(._.)m笑

 

f:id:sacoolablog:20180518234649j:image

 

市販品では突っ張り棚があるけれど

市販では既製品として様々な種類の突っ張り棚が売られています。 お値段は小さめのもので安くて600~700円ほど。

軽いものを乗せたり、気軽に棚をつくるくらいならリーズナブルに済ませたい・・・と思ったら最安300円(税抜き)で突っ張り棚が作れますよ♪

 

ダイソーにある突っ張り棒専用棚で安定した棚に

こちらが突っ張り棒専用の棚板です▼

f:id:sacoolablog:20180518204424j:image

棚の大きさは約39.5cm×25cm

太さ10mm~13mmの突っ張り棒に使用できます

(100均で売られている突っ張り棒は使用できるかと思います)

 

この板、ただのプラスチックのコの字板ではないのです。

裏面が画像のように(↓)突っ張り棒をはめるような構造になっています。 

f:id:sacoolablog:20180518204450j:image

カチッとね

 

太さ制限があるのはコレがあるからなんです。

コレで固定することによって簡単に安定した水平棚になるのだと思います。 

 

実際に使ってみます 

廊下収納(クローゼット)とトイレ収納に使ってみました♪

 

とても使いにくい廊下収納

f:id:sacoolablog:20180518234908j:image

[過去画像より]

廊下にクローゼットがある我が家。

普段あまり使わない物や災害備蓄品などを収納しています。

しかしながら、どうも使いこなせていない私です。。。

 恥を忍んでビフォー写真を公開。

f:id:sacoolablog:20180518203603j:image

ガッチャガチャ。。。

 

このクローゼットは、奥行が30cmほどしかありません。。。

しかも、上下を区切る棚は腰の高さくらいと目の高さくらいにあるものだけで、上部がかなり空いてしまいます。

 

カラーボックスや突っ張り棒で空間を区切る

以前までは、何もせずにダンボールなどを積み重ねてしまってほぼ開かずの収納になっていました。。。

しかし、使い方が勿体ない!と気付き、ない知恵振り絞ってカラーボックスと突っ張り棒を使ってクローゼット内の空間を区切って収納しやすくしようと思い立ちました。

 

f:id:sacoolablog:20180518204237j:image

このように、カラーボックスには、裁縫道具や工具類、ガムテープなどの梱包道具を収納。

その周辺にサイズ的に収まるものを置いています。

赤く囲った部分には突っ張り棒を前後で2本取り付けて、上に紙袋やレジャーシートなど軽いものを置いていました。

 

しかし、いつのまにかバタン!と突っ張り棒が落ちることが。。。

長さがある分安定しにくいようで、軽いものでも変に負荷がかかって落ちやすくなってしまいます。。。

 

 

そこで、先ほどの突っ張り棒に専用棚を取り付けました。

取り付け後はこうなりました▼ 

f:id:sacoolablog:20180518204514j:image

 多少スッキリしたのではないでしょうか?

棚になって安定感と強度は増したとは思いますが、長さがあるのが心配なので念のためレジャーシートやタオルなど軽いものを置きました。

 

廊下収納はまだまだカオスなので、今後もじっくり向き合っていきたいと思います。。。

 

トイレ収納編

同じようにトイレの棚も安定させて強度をつけようと思い、専用棚2枚を使用して取り付けしなおすことにしました。

 

ビフォー▼

 f:id:sacoolablog:20180518235207j:image

[過去画像より]

クローゼットでは暗くて棒が長くて説明しづらかったのでトイレで改めてご説明をw

 

専用棚の固定器具がある方に突っ張り棒を1本取り付けます。

 f:id:sacoolablog:20180518204916j:image

もう1本のノーマル突っ張り棒を先に取り付けて、棚を付けた方の突っ張り棒を水平になるように壁に突っ張って取り付けます。

f:id:sacoolablog:20180518204928j:image

上からパタンと棒にかぶせるようにします。

f:id:sacoolablog:20180518204940j:image

あら、もう棚になりました♪

 

念のため水平になっているか、iPhoneで確認!

f:id:sacoolablog:20180519230840j:image

てっててーん♪

棚の上どこに置いても水平だ◎

 

Point

iPhoneユーザーの方ならご周知のとおりかと思われますが、「コンパス」アプリを右にスワイプすると水平器になります♪

 

f:id:sacoolablog:20180518205018j:image

こうしてトイレの棚も白で統一されました☆

タオルは以前突っ張る棒に洗濯バサミで留めていましたが、スペースがなくなってしまったのでタオルもダイソー商品に変更。ループタオルにしました。

f:id:sacoolablog:20180518205037j:image

スナップボタン付きなので、このわずかな隙間に引っ掛けられてちょうどよかった♪

マイクロファイバータオルなのでふわふわで速乾性があるので満足◎

 

残念な点

とても簡単にシンプルな棚ができて、自宅にある突っ張り棒が最大限に力を発揮してくれていいのですが、サイズがワンサイズしかないのが残念ポイント。。。

もっとサイズ展開をしてくれたら突っ張り棒の長さや幅に応じていろいろな棚を作ることができて更に便利かなと個人的には思います。

今後に期待☆ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

市販されている既製品の方が耐荷重もあって強度も安心かと思いますが、手軽に棚を作りたいときは材料費300円で簡単に取り付けられるのでオススメです☆

 

突っ張り棒のズレ落ち防止グッズも併用すると尚安心かもですね♪

耐震ジェルを挟んで突っ張ると落ちにくいという裏ワザ?もあります。

 

廊下クローゼットにある防災グッズについてはこちらもどうぞ▼

 

トイレ収納についてはこちらもどうぞ▼

 

ダイソー商品では、「ジョイントラック」も便利!▼各パーツサイズも載ってます♪

トースター上ラックを100均で手作り。ダイソーのスチールラックで簡単DIY - サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

 

前回の記事はこちら▼ 

www.sacoo1a.com

 

今回もご覧いただきありがとうございました☆