Web
Analytics

サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

水に流せる使い捨てブラシをやめて、トイレブラシをお迎え

こんにちは!小1男児と3歳女児の母、sakuです。ご訪問ありがとうございます。

 

今回はトイレブラシを見直したことについて書いています。 

 

 

 

使い捨てブラシに後ろめたさを感じてきた。

今まで使っていたのは水に流せるトイレブラシです。

 

 

柄は、無印良品のブラシのステンレス部分だけ使っていました。

https://www.muji.com/public/media/img/item/4550002526306_02_1260.jpg

(画像引用: 無印良品)

 

そのセットすら億劫になってしまい、最近までは使い捨て手袋をはめて、ブラシをつかんでそのまま掃除をしていましたw

 

そんなのを続けているとなんだか気づかされること多々。。。

  • 直接つかんで掃除することで汚れ落ちが分かりやすいけれど、水が溜まってる奥の方は洗いにくい
  • 在庫管理が面倒
  • 香りがきつく感じるようになってきた

 

使い捨てブラシは紙製なので便器の素材を傷つけずやさしく洗える点がいいです。

使い捨てなので衛生的なのもいい。それで使っていたんですけど、水が溜まってるところはキレイになりにくいのです。

それと、香りがきつく感じるようになってきました。洗濯に柔軟剤を使わなくなってから益々ニオイに敏感になり、芳香剤系の香りが強く感じるようになってきました。。。

在庫管理も億劫に・・・。買ってくるまではいいけど、一度開封したら別の容器にちぎって保管せねばならず次第に面倒になってきました(+_+)

 

そこで原点回帰?!ということで、使い捨てブラシを使い切ってから普通のトイレブラシを迎え入れることにしました。

 

マーナのトイレブラシを選ぶ。便器にやさしく水切れもよい

選んだトイレブラシはこちら

 

  • スリムでシンプルなデザイン
  • 非対称のブラシが掃除しやすそう
  • 便器を傷つけない仕様で安心
  • 水切れもいい
  • 収納時はブラシが底につかない

と、総合的にこちらを選びました。

 

トイレ本体はキレイになるコーティングがされているので、あまりゴシゴシしてしまうと傷ができてしまい、そこに雑菌が残りかえって汚れやすくなってしまうことがあるそうなので使い捨てを使っていたのですが、最近のブラシはその辺も考えられている素材なので、あとは自分が力を入れないことを意識すればいいかなと。

 

傷つけないやさしさで選ぶならスポンジタイプもありますね。

 

個人的には水切れ悪くて不衛生な印象があるので却下しました。

 

シリコンでできたブラシもあります。

 

あまりピンとくるものが見つけられなかったので、マーナのトイレブラシを選びましたw

 

ウタマロクリーナーでトイレも掃除

自分が使用した後は普段はパストリーゼで軽く拭いて終わりなのですが、念入りに掃除したいときはウタマロクリーナーを使っています。

 

ブラシは左右で大きさが違います。

f:id:sacoolablog:20200206202618j:plain

小さい方はふち裏にちょうどいいです。

 

便器に直接スプレーして軽い力でゴシゴシ。

ふち裏はブラシに直接スプレーしてからゴシゴシ。

f:id:sacoolablog:20200206202624j:plain

 

奥の方も届くのでスッキリ!

 

壁や床もウタマロクリーナーで掃除できるので、トイレに1本常備しています。

ウタマロクリーナーの香りは強くなくて爽やかな香りがするのがまた気に入っています♪

パストリーゼとウタマロクリーナーだけタオルバーに引っ掛けておけばすぐに掃除ができる。

f:id:sacoolablog:20200206202551j:plain

パストリーゼ今買えませんね。。。 

 

トイレブラシ使用後は便座に挟んで水切り・乾燥

取れる汚れは予めティッシュで取ってしまい、ブラシを使ってます。

ブラシ使用後は水を流してまた溜まった水で濯ぐ。

水気を振り落として便座に挟んでしばし乾燥しています。まだポタポタ水滴が落ちるので。

f:id:sacoolablog:20200206202628j:plain

落ち着いたらパストリーゼをスプレーして格納

といった流れで使っています。

 

床に直置きせず、突っ張り棒を利用

トイレブラシの嫌なところは場所を取ること。。。

なるべく床には物を置きたくないので、突っ張り棒を渡してその上に置くようにしました。

f:id:sacoolablog:20200206202604j:plain

ホワイトが良かったけど、木目調のしか家になかったw

 

掃除機のヘッドもぶつからない高さに突っ張ったので掃除機掛けも問題なし。

 

お掃除セットがスッキリした

使い捨てブラシがなくなったおかげで、お掃除セットがスッキリしました。

f:id:sacoolablog:20200206202546j:plain

使い捨て手袋、雑巾、シーリング剤、ブルーレット

シーリング剤は便器と床の境に施しています。

ブルーレットはどちらかというとタンク内をキレイにしておきたくて置いているのですが、これも香りが強いのでどうにかしたいところ。

▼定期的にタンク洗浄剤を使えばいいかな・・・ 

www.sacoo1a.com

 

 

トイレシートも使わずウェスを使っているので収納はかなりスッキリしました(我が家比)

 

ちなみに、トイレに置いているものは、

f:id:sacoolablog:20200206202613j:plain

こんな感じ。 

左上は非常用トイレとほとんど使ってないサンポール

右上はトイレットペーパー予備と水に流せるおしりふき

右下が生理カップと手拭きタオル

となっています。

 

1点失敗したこと・・・

買ってから失敗したなと思ったのが1点あります。

それは、プラ製のトイレブラシを選んでしまったこと…。

プラスチックはなるべく迎えないようにと思っていたのにすっかり抜け落ちておりました。。。

次があるならレデッカーにする!

 

 

生活しながら自分に合ったものを選んでいく

トイレ掃除をなるべくラクに!と導入した使い捨てブラシ。ラクになったこともあれば面倒に感じることもありました。ランニングコストがかかるけど衛生的なのは使い捨てが一番ですよね。

トイレ内にスタンプするものも試したことがありますが、結局一般的な方法に戻ってきましたw

トイレブラシの管理のが面倒なこともあるかもしれないけれど、今の自分はこれが合っている気がするので続けてみたいと思います。

トイレが勝手に自分で洗浄してくれるトイレあこがれるわ~w

 

 

関連記事

▼トイレの棚は突っ張り棒と専用棚を使って増設しています 

www.sacoo1a.com

 

▼下の子も自分でトイレットペーパーを敷いてから用を足してくれるようになって汚れにくくなった 

www.sacoo1a.com

 

▼生理カップの消毒と収納にホーロー 

www.sacoo1a.com

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆