サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【2人目のトイトレ】失敗を踏まえた対策。約1カ月やってみた

 こんにちは!小1男児と2歳女児の母、sakuです。ご訪問ありがとうございます☆

 

2歳9か月になる娘がいます。

とってもお喋りが上手で、明るく元気なおてんば娘で、意外と気が利く。

母の真似が上手で、よく見てるね~と思うこと多々。

 

一方でガンコちゃん。トイレだけは行かない。。。

 

そんな娘が少しずつトイレに行くようになってきました。

きっかけや進捗状況、上の子との違い、母の気持ちも踏まえて記録しておこうと思います( ˘ω˘ )

 

 

 

2歳のガンコ娘ちゃんがトイレに行くようになったきっかけと進捗状況

2歳になる前に少しトイレブームがありました。その時は便座に座ってみよう♪くらいの感覚で。

そのブームに乗っかって早めに取り掛かれば良かったのかもしれませんが、私の覚悟ができていなかった。。。

 

きっかけは連休前

そのうちブームは去り、冬が来て、春になりようやく暖かくなってきたGW前。

 

ある日のお風呂上り、すぐ自分で着替えようとする娘なのですが、部屋の隅の方で真顔で突っ立ってる・・・

 

ま、まさか!!??

 

と、思い、マッパの娘を半ば強引にトイレへGo in。

ちょっと嫌がっていたのですが、座ってみたらすぐに出たのでスッキリ顔。

ここで久しぶりにトイレが成功してとっても嬉しそうな娘でした。

 

www.sacoo1a.com

 

 

連休中は無理せず過ごす

長い長い連休に入り、いつもの生活リズムと違うというのもあり、トイトレはゆるゆるで、ちょっと声をかける程度。たまにできるといった感じでした。

 

連休後に急展開

連休後もそんなに慌てず、娘のペースでやっていこうと思っていたので、軽く声を掛けてイヤと言えばそれまでにしていました。

ウ〇チはしたそうにすると私が気づいて誘導するとすんなりトイレに行くように。

ウ〇チをトイレでしてくれるだけでも助かる!と思っていたのでそれ以上は望まなかった私。

すると、自信が出てきたのか、自分からトイレ行く!と言うように(´▽`)

そして、「大」を成功させる。大成功!

 

大の成功が続くと、小もできるようになってきた。

運動会があった日は熱を出してしまったけれど、熱が下がったら逆にトイレ熱が上がってきて、小も意欲的に行ってみるようになっていた。

そして5月最終週は家の中ではパンツで過ごすことに。

失敗しながら間隔を計ると1時間。まだ溜められないようだけど、嫌がらずトイレに行くのでまずまずの進展かなと思っています。

 

この2日では、トイレの流れを一通り自分でするように・・・

 

「トイレ行ってくる!」

「お母さんはついてこないで、自分でできる!」

補助便座セット→服を脱ぐ→座る→用を足す→トイレットペーパーをちぎって拭く→補助便座を下ろす→便器の蓋を閉める→水を流す→手を洗う→服を着る

「お母さんできたー!シール貼りたい!」

とな(゚∀゚)

 

急成長すぎて、母の方が追い付かない。。。そんな状況です。

 

上の子の時との比較。2人目となると大らかでいられています。

上の子の時のトイトレはけっこう苦労しました。。。

  • 3月生まれの男の子
  • 褒めても動じない周りも気にしないとことんマイペース

という、性格的なおっとり感があるに加えて、今の娘と同じ時期は、私が妊娠・出産という時期と重なりかなり荒れておりました。いわゆる赤ちゃん返り。

 

そんな状況もあったので、2年保育にしても入園間近でようやく卒業できたような感じでした。

 

親としてどうしたらうまくいくか分からないし、失敗が多くて、怒ることも多かった。怒っちゃいけないと分かっていても穏やかにゆとりを持って取り組めなかった・・・入園時期も迫っている、3月生まれといっても許されないんじゃ?!と焦りまくりでした。。。

母親がそんななのでなかなかトイレが楽しく感じられなかったんだろうなと思います。

 

上の子の失敗を経験に取り組んだ2人目のトイトレ

そんな母としての失敗があったので、娘の時はおおらかにいようというのが原則でやっていこうと思っていました。

娘は、8月生まれだし3歳になってからでもいいや~くらいのゆとりがあったのがまた良かったのかもしれません。

 

ベタ褒めが娘にはハマった

まだゆっくりでいいや~という気持ちからはじめていったのですが、割と娘がやる気になったのは、母さんがベタ褒めするのが良かったのかな?と少し感じています。

 

普段、私褒めないというか、ドライなんです。

すごいじゃーん!イェ~イ!

って、軽くて淡泊?

普段はそんな母ちゃんなので、

〇〇ちゃん、スゴイ!ウ〇チできたね!

うわぁ~いいウ〇チが出た!見て!

トイレでウ〇チしたからお尻もとってもキレイ!

ここガッシャーンしてウ〇チばいばいしよう!

バイバイできたねぇ!

トイレでウ〇チ気持ちいいいね!いぇ~い!!(ハイタッチ)

 

褒め慣れない母の必至感が伝わるでしょうか?w

そしたら、娘キラッキラに喜ぶ☆

跳んで跳ねて「できた~」と喜ぶ喜ぶ。

相当嬉しかったようで、夕飯の時も、寝る前も「〇〇ちゃん、トイレじょーずだったでしょ?気持ち良かった~」って満面の笑みで話してくる。

そこでも母は頑張って

とっても上手だった!また行きたくなったら教えてね!

と褒めちぎる。

 

そして、トイレがなかなかできなかった先輩の兄が、自分のことのように喜んで妹を褒めてくれたのが、娘にとっては更に嬉しかったのかもしれません。

息子はベタ褒めでも靡かなかったのですが、娘はコロっとやる気スイッチが入ってくれたようです。

 

タイミングを計って声をかける

運動会後、おしっこもトイレでするようになった頃、タイミングを見てトイレに誘導しました。

  • 朝起きて
  • 出かける前
  • ご飯の前
  • お風呂の前
  • 寝る前
  • 自分が行くとき(連れション)

などに誘導してみました。

はじめは「イヤ」「行かない」「大丈夫」と拒否られていたのですが、何かのタイミングでたまたまトイレに行ったらおしっこが出たので、ここでも褒めちぎったら自信になってきたのかもしれません。

 

 

失敗しても怒らない

「怒る」のだけはダメだ!と、教訓にして失敗しても

「ちょいちょいちょーい!ストップ!お掃除するから、お風呂で待ってて!」とすぐに片づけに取り掛かる。

(お風呂へは抱っこ)お風呂で待つ娘にお湯を洗面器に用意して、洗っておいて~とだけ促す。

その間にささっと片付け。

自らタオルで拭いて出てきた娘に

「びっくりした?出るの分からなかったか?今度はトイレでできるといいね」と穏やかに声をかけてみています。

息子の時は「もう!なんで分からないの!?」ってなってました。。。息子よ、改めてゴメン。

 

シールを用意する

連休中停滞していたけど、連休明けにまたやる気になったらと、よくあるシール帳を用意しました。

 

行き渋りがあったけど、シール見せたらうまいこと釣れましたw

息子は全然釣れなかったので、気分がいいくらいやる気になってくれましたね。

トイレができた日はシールを貼ってね!となってますが、関係なくできたらシールを貼らせています。

4枚入りなので、惜しみなくw

シール好きでディズニー好きの娘にはちょうどいいアイテムだったようです。

私自身、日付と大が出た時は(う)とメモすることでリズムも分かるので良かった。

 

キャラもののトイレットペーパーを用意する

娘がやる気になったら出してあげようと用意しておいた、しまじろうのトイレットペーパーも意外と効果がありました。

「これで拭いてあげる」というと喜ぶので買っておいて良かったなと。

あ、もちろん息子はこういうのも釣れずでした。(手ごわし)

 

頻繁にトイレに行くので、メインのトイレットペーパーになりましたw

f:id:sacoolablog:20190601003633j:plain

大人はストック入れの方から無地の紙を使っていますw

 

 

おねえさんパンツをたくさん用意しておく

トレーニングパンツではなく、普通のパンツをたくさん用意しておきました。

着替えに余裕があるのも気持ちの余裕に繋がる?

失敗してもまたパンツを履きたがるメンタルが強い娘には良かったかなと。

ちなみに、息子は失敗したら即オムツでした。。。かっこいいパンツも釣れない。。。

 

 

野田琺瑯のおまるを保険に置いておく

パンツ履いてて失敗しちゃった!という時に、おまるも出しておきました。

我が家のおまるは野田琺瑯のもの。

一見おまるに見えないのがいい。リビングにポンと置いてあってもあまり違和感ない。

息子は嫌がったのですが、娘はすんなり座ってくれました。イスのようにずっと座ってた時はさすがに止めましたけど。

結局、おまるではまだ用を足したことなく、トイレに行こうとしてくれています。

「おしっこ出そう!だったら、ここにしていいからね」だけ言って放置です。私の中でのちょっとした安心材料かもしれません。

 

ペットシートで後始末がラクラク

我が家にはペットがいないのですが、ペットシートは常備しています。

訳は、ペットシートの活用方法。ペットはいませんが常備しています。災害備蓄品にもオススメです。 の記事にまとめていますので、併せてお読み頂けたらと思います( ˘ω˘ )

www.sacoo1a.com

 

我が家では大活躍のアイテムなのですが、トイトレ中でも活躍しています。

 

失敗した時、洪水になってるところをペットシートで拭くと格段に後始末が早い!!!

吸収しながら拭き取るので何度も何枚も必要なく、小型犬用1枚の半分で始末できます

f:id:sacoolablog:20190601003629j:plain

仕上げとしてパストリーゼして、雑巾で引き取って終わり。

 

息子の時から使っていればストレスも減ったかなというくらい、後片付けがラクなので気持ちもラクなのがまた、ゆとりをもって取り組めてる理由の一つかもしれません。

 

ペットシートは外出時や旅行の際にも数枚持っておくと便利なのでオススメです☆

www.sacoo1a.com

 

 

まとめ:焦らずタイミングを見て楽しくトイトレしていきたい

娘にとっては、

  • トイレするとスッキリする
  • お母さんがとっても喜んでる
  • 兄(にい)も嬉しい
  • シール貼れて楽しい!

と、たまたま声掛けや用意したものがうまくハマったのが良かったのかなと思っています。 

 

母の覚悟が決まりきってないうちに突然始まったトイトレ。まだまだ始まったばかりなので経験上油断は禁物。

まだ1時間毎ですし、外出や寝てる時はおむつ必須ですし先は長いと思っています。

それでも、今まで断固としていこうとしなかった娘がやる気になってくれたのは大きい。

このブームは逃さずに少しずつ進めていけたらと思います。

 

トイトレで悩んだら、たよらこ先生の記事を参考にするとよさそう。

tayorakosodate.hatenablog.com

自分がやってることの答え合わせみたいにして読んだらドキドキしましたw

 

 

関連記事のご紹介です

▼運動会の疲れが残る1週間でしたが、娘は元気に便器へ!でした 

www.sacoo1a.com

 

▼トイレットペーパーを1枚敷いてから座って貰います 

www.sacoo1a.com

 

 

▼1日だけおむつが濡れずに朝を迎えた時がありました 

www.sacoo1a.com

 

 

▼歯みがき大好きガールで助かります 

www.sacoo1a.com

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆