サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【子連れ旅行】海水浴で活躍した持ち物をリストアップしてみました

こんにちは!小1男児と3歳女児の母、sakuです。ご訪問ありがとうございます!

 

海なし県育ち夫婦、夏の旅行に海に行こう!ってなったとき持ち物に悩みました。。。

海水浴に不慣れな我が家ながらも工夫して持ち物を用意してみたら、便利だったものもあるので、今回ご紹介したいと思います。

 

f:id:sacoolablog:20190826215616p:plain


 

 

 

 

子連れで海!必需品や、あると便利なものリスト

必需品には◎、あると便利なものは★、どちらでも~というものには〇をつけているので目安にしてみてください^^

 

身につける物

  • 水着 ◎
  • 着替え ◎
  • ウォーターシューズ ◎(ビーチサンダル 〇)
  • ラップタオル ◎(バスタオル 〇)
  • フェイスタオル ◎
  • ラッシュガード ◎
  • サファリハット ★
  • サングラス ◎

 

水着がなくっちゃ始まらないですね!我が家は息子は水陸両用タイプの水着を履いて行きました。上は普通にTシャツを着て、海に着いたらラッシュガードに着替えるといった感じにしました。男の子は楽でいいですね♪

しかしその際、着替えのズボンを入れ忘れていました!!!結局水洗いした水着を絞ってタオルである程度拭いてから履いて貰いました(汗)

水着を着ていったときは要注意です。

 

ラッシュガードは簡単に日焼け対策ができていいですね☆日焼け止めを塗るより面積が少ない分手軽。

その際、フードなしのタイプ(スタンドカラー)の方をオススメします!

 

フードありだと首回りがもたついたり、被ると視界も悪くなり暑い。。。 

その分、防水加工がされているサファリハットをお出かけの時から被っておけば普段のお出かけや磯遊びをする際も日焼け防止になるかと思います☆

タレつきだとより安心ですね♪

 

 

バスタオルはラップタオルの方が使い勝手が良かったです。

ラップタオルをしながらフェイスタオルで頭を拭いたりすると効率的。

また、子供の着替えをラップタオル内でチャチャっと済ませた後、親は水着の上から腰に巻いてホテルへ行ったり周辺の温泉施設に行くのもありかなと。

我が家は海の家は利用せず、シャワーだけ簡単に済ませて宿泊ホテルに向かいました。

 

 

海で遊ぶ時はウォーターシューズの方が脱げにくくて安心です。


POOKIES(プーキーズ) マリンシューズ 【品番】PK-A12O(マジックテープタイプ) ジュニア アクアシューズ・マリンシューズ子供用 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【あす楽_年中無休】

中に砂が入ってしまって嫌がることもありますが、ビーチサンダルだと浮いて流されてしまいます。。。

普通の靴よりは水はけがよく洗いやすいのでウォーターシューズの方が磯遊びするにも滑りにくくて安全ですね!

 

砂浜は照り返しもあって目に良くない・・・サングラスがあるといいですね。

子供用のはスリコや100均で用意しました。UVカットのものをきちんと選んでくださいね

 

 

衛生用品や雑品

  • 日焼け止め ◎
  • 水に流せるポケットティッシュ ★
  • ウェットティッシュ ◎
  • 冷えピタシート ★
  • ビニール袋 ◎
  • 絆創膏や消毒など救急セット ◎
  • ペットシート ★
  • 水を入れるタンク(空ペットボトル)

 

ポケットティッシュ水に流せるタイプを持っていると、万が一トイレのペーパーが切れていたときに使えます☆

 

ウエットティッシュ(おしりふき)は手口を拭いたりいろいろ便利なので必需品ですね☆

 

ビニール袋は、ゴミ袋にもなるし、濡れたものを入れることもできるのでレジ袋サイズ2~3枚はあると便利です。

 

救急セットは万が一ケガをした時に応急処置ができるよう持っているといいですね。

我が家は防災グッズで用意している救急セットと同じ内容のものを常に携帯しています。下の子がよく転ぶ。。。

 

ペットシートはオススメアイテムの一つです!タオル代わりにもなるし、雑巾にもなる。我が家はよく助けられてます。

濡れた水着のまま車に乗る際、ペットシートの上に座ればシートを濡らさずに済みます。ズボンを忘れた息子や着替えてない私、この方法で車に乗り込みました。タオルだとシートが湿ってしまう恐れがあるし、レジャーシートだと水はじきがよくて反って車内を汚してしまうことも…。ペットシートなら、水分は吸収してくれて、ビニール面で濡ららずにすむので一石二鳥☆

 

ペットシートもいつも携行しているアイテムの一つです。

 

ウォータータンクは折り畳める非常時のものならかさばらず携帯も可。

これもしくは空のペットボトルに水を入れておくと、簡易水道となります。

ちょっと手についた砂を落としたい時や、車に乗る直前に足についた砂を洗い流したりするのに便利!

場所によっては、『タンクでの水の持ち出し不可』というところもあるので要確認。

我が家が行った海水浴場はNGでした・・・荷物にはなりますが、予め用意しておいて良かったなと。

予め用意しておくと、使う頃にはぬるま湯になるというのも利点です☆

 

 

遊ぶもの

  • 浮き輪 〇
  • ビーチボール 〇
  • ゴーグル、バケツメガネ 〇
  • 防水カメラ ★
  • 防水ポーチ ◎
  • ライフジャケット ★
  • 砂場あそびセット 〇

 

遊ぶものも多少持って行くと更に楽しそうですね♪

我が家はスリコで購入した浮き輪を持って行きました!

しかし、訪れた時は台風接近により遊泳禁止となり使わずに済むという・・・^^;

 

ゴーグルやバケツメガネもあると水の中も楽しめていいですね!

 

貴重品やスマホを守るために防水ポーチはあった方が安心です。

防塵にもなるので、そんなに海にどっぷりというわけでなければジップロック袋に入れておくのもいいかもしれません。

我が家は、昨年の沖縄旅行で夫がスマホを水没させたのもあり、スマホは別保管にしておきました(苦笑)

その為写真撮影は、防水カメラで撮りました。手持ちのミラーレスでは合う防水カバーが見当たらなかったので、防水カメラを別途用意しました。 

 

1万円以下で少々頼りない感じがしましたが、意外としっかり撮れていました☆

 

ライフジャケットは子供用です。水害があったときの為にもということで用意してあるものです。


NEW FJ ジュニア用ライフジャケット/防災/フローティングベスト FV-6116 笛付 (子供/キッズ)【お買得品/売れ筋】

 

最近は浮き輪のように膨らませる簡易的なものも売られているので、サイズアウトが早い小さいお子さんはそちらでもいいかもしれません^^

 

砂場遊びセットがあると海を嫌がっても砂で遊べるのであると楽しい。貝殻探しは夢中になります^^

 

 

飲み物・食べ物

休憩時や熱中症対策になるものを保冷バッグに入れて持って行きました。

  • 飲み物
  • パウチゼリー
  • 保冷材
  • 軽食
  • おやつ
  • 塩分チャージ系
  • 保冷バッグ

パウチゼリーは、我が家ではローリングストックしているOS-1やQooを冷凍して持って行きました。

  • 蓋がある
  • 手が汚れにくい
  • 凍らせれば保冷材代わりになる

という点で、パウチ加工されているゼリーがオススメです。

 

子供の急な発熱や体調不良の時でもパウチゼリーは常備してると安心な我が家です。

 

また、バラエティーパックになっているお菓子や個包装になっているグミなどをおやつに持って行くことが多いです。

あとはおにぎりやパンなど簡単な軽食があるといいですね。海ってお腹減る←

我が家は冷食のワッフルドック(生協)を冷凍のまま保冷バッグに入れて持って行きました。

海で遊ぶ頃には食べごろに解凍されていて小腹を満たせました◎(念のため自然解凍OKのものを選びました)

 

塩分チャージできる飴やタブレットがあると熱中症対策にいいですね。我が家は夏は塩分チャージタブレット、冬は乳酸菌タブレット常備です。

 

保冷材は小さい物をたくさん入れておくと、少し首元を冷やしたい時など扱いやすいかなと思います。

 

以上の食糧を保冷バッグに入れておけば持ち運びも便利です☆

 

大きな荷物(設営もの)

  • レジャーシート ◎
  • テント ★
  • ハンディファン ★
  • キャリーカート ★

 

レジャーシートは砂汚れを始末するのが億劫であれば、100均で売ってるものを使って使い捨てとしてもいいかと思います。

我が家には布地の折り畳めるレジャーシートを持っていますが、後処理が面倒だったので100均のシートを使いました。

 

テントはあると、日よけにもなるし、休憩できるし、子供の着替えもできるのであると便利ですね☆

我が家はポップアップテントを持って行きました。風が抜けるものだと中に居ても涼しいです。

 

更にハンディファンがあると快適です^^

今回の夏のお出かけでは、ハンディファンが大活躍!

車内も後部座席だとあまり涼しくなくても、このおかげで快適に過ごせました♪

f:id:sacoolablog:20190826220427j:plain

 

 

これまでの荷物をすべてキャリーカートに詰め込めば一度で移動ができる!

f:id:sacoolablog:20190826220421j:plain

砂地は少々動きが鈍くなりますが、みんなで力を合わせれば何とかなる^^

疲れた小さい子も乗せて移動もできますね(゚∀゚)

f:id:sacoolablog:20190826220432j:plain

 

コンパクトカーでも大丈夫な荷物量

我が家は、レンタカーを借りて海水浴に行きました。

 

子連れの海水浴なので荷物多そう・・・ミドルクラスの車にしようと夫に手配を頼んだのですが、ミスってコンパクトカーに。。。

それでも、ホンダ・フィットや日産・ノートだったらまだいけるかなぁと思ったら、トヨタ・ヴィッツでした(-_-)一番コンパクト。。。

宿泊用の荷物もあったのですが、それでも最後のキャリーカートまでなんとか詰められました(゚∀゚)

若干多いかなと思う荷物も割とコンパクトに用意できたかなと思います。

 

まとめ:持ち物は使い捨てなどを使ってコンパクトに、安全に遊ぼう!

小学生とおむつが取れた未就園児を連れた海水浴をケースとして持ち物リストをご紹介しました。

赤ちゃん連れの場合は、ミルクやおむつなどいつもの必要なものをご用意くださいね^^

 

実際は遊泳禁止となってしまったので、海ではほとんど遊べていないのですが、持って行ったアイテムは浮き輪やゴーグル以外は使えましたw

 

参考になれば幸いです( ˘ω˘ )

 

水の事故が多発している昨今です。。。安全に楽しく過ごしてください^^

 

 

関連記事のご紹介

▼茨城県大洗の海へ行きました。 

www.sacoo1a.com

 

▼大洗水族館楽しい! 

www.sacoo1a.com

 

▼沖縄旅行の持ち物リストに倣った今回の持ち物リストです 

www.sacoo1a.com

 

▼旅のお供はAmazonでよく買います

www.sacoo1a.com

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました☆