サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

はじめての子連れ沖縄旅行でも安心!100均グッズを使ってスマートな荷造り【持ち物リスト】

20180728162916

2019/04/26更新 

 

こんにちは!主婦業ニガテな専業主婦、sakuです。家族が過ごしやすいおうちづくりに日々奮闘中です

 

はじめて子連れで沖縄旅行。荷物悩みました。。。

行ってみた結果、持って行って良かったもの、要らなかったものをご紹介しようと思います。

お子さん連れで沖縄旅行に行かれるファミリーの参考になれば幸いです

旅行記については本文最後にまとめてありますので、あわせてお読み頂けたらと思います( ˘ω˘ )

 

 

 

はじめての子連れ沖縄旅行。持って行って良かったもの。要らなかったもの

はじめての子連れ沖縄旅行。子供を飛行機に乗せるのも初めてだったし、台風直撃もはじめてでした(苦笑)

そんなはじめて尽くしでけっこう荷造りで悩んだ私。。。

 

持って行った持ち物中で便利だったものや要らなかったかなと思うものを紹介いたします。

持ち物も子供がいると多くなりがち…でもなるべくコンパクトに旅したいという方の参考になればと思います^^

 

その前に簡単に基本情報を。

今回の旅のメンバーは、

  • ミニマリスト?自分の荷物は最小な父
  • 心配性な母
  • 5歳ののんびりインドアボーイ
  • 2歳間近の自我マシマシおてんばガール

の4名です。

 

7月に海に入る前提で、2泊3日分の荷物を用意します。

 

スーツケースはレンタル!洗濯ネットでざっくり収納

20180728162944

大きく分けて「着替えや洗面道具」と「マリングッズ」を入れました。

 

スーツケースは今回レンタルしてみました。


【 レンタル 】 【 送料無料 】【当店人気NO.1!!】 スーツケース レンタル 70 cm 88 ~ 102 L リットル TSA キャリーバック キャリーケース レンタルスーツケース ファスナー 軽量 拡張 容量アップ かわいい おしゃれ カラフル 旅行 7日 8日 9日 10日

 

レンタル日数によって代金が変動するもの。

大きさはLサイズと大きめのスーツケースを、準備する期間+宿泊日数+予備日で我が家は7泊8日のレンタルにしました。

(心配性で余裕を持たせたいので長めに注文しました)

また、空港で引き取る際目立つように明るい色をチョイスしました。

 

今回初めてスーツケースをレンタルしましたが、

  • 状態も良くて
  • 手続きも簡単
  • 収納場所も取らなくて済む

ので、たまに必要な方には便利なサービスだなと感じました☆

 

さて、本題の荷物についてです。あると便利!には★、必要ないかもには▲を付けていますので目安としてご覧ください^^

 

 着替えや洗面用具

  • 洋服・下着(1日分)
  • 洗濯ネット/ジッパーバッグ
  • 紙おむつ(10枚ほど)
  • 下の子パジャマ/部屋着
  • 常備薬類
  • メイクグッズ
  • マグちゃん
  • サブバッグ/エコバッグ

 

着替えは、洗濯ネットやジッパーバッグに入れてパッキングしました。濡れたものも入れられて、洗濯時はそのまま洗濯機に入れればいいので便利です☆

 

また、我が家は1日目に着用したものをホテルのコインランドリーで洗濯して3日目に着ることにしたので着替えの量は少なめです。ホテルにコインランドリーがあるかは事前に確認済み

 

洗濯の際使用したのはマグちゃんという洗剤。これ一つで洗濯ができるので携帯にも便利です。

 

部屋着については、下の子以外は用意されているので、下の子だけパジャマを持っていきました。

宿泊先で用意されているものが館内着で、部屋以外でも着用できるならいいのですが、部屋の中だけの利用の場合は動きやすい服装を1着用意しておいた方が良さそうです。

私はユニクロのリラコを持っていきました。

着替えは薄手のものがかさばらずに済むのがいいですね☆

 

紙おむつの量は個人差や宿泊日数にもよるかと思いますが、足りなくなってもホテルの売店やドラッグストアなどで買えるのでそんなに神経質にならなくて大丈夫かなと思います。

我が家は上の子のトイトレで使っていたライナーがあったので、きちんとおむつ替えがする機会がなさそうというときにおむつの上に敷いて、用を足していたら、引っこ抜いて処分する方法を取ってオムツの量が減らせました。大の時は大変だけど・・・

もしお持ちだったら2~3枚用意しておくと便利かもしれません。

おねしょ対策には、ペットシートがあると安心かもしれません。

 

常備薬類は、子供の保湿剤や爪切り等を入れました。

刃物は飛行機内は持ち込めないので預け荷物に入れるしかないですね。

 

メイクグッズは無印良品の吊るしてしまえる洗面用具ケースを普段から利用中で、旅先にも持っていきました。

https://askul.c.yimg.jp/img/product/3L1/J195833_3L1.jpg

旅行用に少し内容を変えましたが、ほとんどそのままスーツケースに入れて、ホテルではタオル掛けに吊るせば身じたくもラクになるのでオススメです☆

 

詳しくは、ランドリーバスケットとメイクポーチをミニマル化。無印良品の吊るして使える洗面用具が便利! で紹介しています(´▽`)

www.sacoo1a.com

 

帰りはお土産もあると思うので、ポケッタブルなバッグやエコバッグがあると荷物が増えた時に便利です。

20180728162933

我が家はしまむらのセールで爆安だったポケッタブルバッグがあったので持って行きました。

20180728162938

比較対象しまじろう・・・分かりにくい 

 

結局帰りはお土産がスーツケースの半分を占めてしまったため、着替えをサブバッグに入れて手荷物で持って帰ってきました。

スーツケースのハンドルに差し込めるタイプだと尚良さそうですね♪

 

 

マリングッズ

  • 水着
  • 水遊びパンツ
  • ラッシュガード★
  • 浮き輪
  • 空気入れ▲
  • ライフジャケット▲
  • レジャーシート
  • マリンシューズ★
  • ゴーグル/バケツメガネ
  • 防水ケース
  • ビニール製のナップザック

 

マリングッズが悩みました。。。荷造りがひと段落した2日前ほどに台風が来る予報となったので直前まで見直しました。。。

台風となったら海で遊べませんから無駄な荷物になるわけです。

その中で悩んだのがライフジャケット。わざわざこのたびの為に用意したものではありませんよ

大雨による鬼怒川決壊を機に、荒川が決壊したら・・・という災害備蓄品として用意していたもの。川遊びなどでも使えるのでということで、今回せっかくだから持っていこうかなというのが始まり。子供たちもノリノリで試着していたので。


NEW FJ ジュニア用ライフジャケット/防災/フローティングベスト FV-6116 笛付 (子供/キッズ)【お買得品/売れ筋】

 

 

結局、スーツケースに入ったので持って行きましたが、旅行記を見ていてお分かりのように、不要でございました笑

 

水遊びパンツは下の子用に。現地では販売されていないかもしれないので持って行った方が無難かと思います。

 

ラッシュガードは必須アイテム!沖縄の日差しなめたらアカン~(天童よしみ)。日焼け防止のために大人も子供も着用したほうがいいですね☆

 

子供の浮き輪をふくらますのに空気入れを一応持って行きましたが、だいたい自動の空気入れはあるご様子。我が家はコンパクトなものだったので持って行きましたが不要かもしれません。なくてもお父さんが頑張ってふくらませばOKですしね♪笑

 

レジャーシートは、ビーチで荷物を置いたりするのに使うかなと。

ワンタッチテントを持っていければいいのかもしれませんが、ちょっと嵩張りますよね。。。

また、ビーチによっては?テント設営は注意されることがあります。目の前で忠告されていたファミリーがいました。飛ばされたりしても保証などはありませんよというような内容でした。

 

バケツメガネというのは浅瀬の海の中を覗くことができるものです。

お友達が浮き輪のようなタイプを貸してくれました。息子が磯遊び好きそうということでお借りしましたが・・・海拒否事件により使う機会なく終わりました。。。

 

マリンシューズは大人も子供も必須アイテムですね。沖縄のビーチは珊瑚の死骸や貝殻がゴロゴロしているので粗めの砂浜。裸足で歩くには痛いしケガをしてしまう恐れも。サンダルよりはマリンシューズのようなタイプが安心して遊べると思います。

息子はクロックスで行きましたが撃沈。。。マリンシューズにすればもうちょっと遊んでくれたかなとちょっと後悔です。。。

 


POOKIES(プーキーズ) マリンシューズ 【品番】PK-A12O(マジックテープタイプ) ジュニア アクアシューズ・マリンシューズ子供用 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【あす楽_年中無休】

 

防水ケースは携帯電話やカメラのもの。携帯電話用は持っていたのでカメラの防水ケースを今回の旅で用意しました。

 

感想としましては・・・いまいち使いこなせずでした。。。

ミラーレスだとケースが大きすぎたのか、中でゆとりがありすぎて持ちにくくて撮りにくかったのです。

また、シャッターボタンは使えなくなるのでタッチ画面でシャッターを押す動作にしなくてはならず、誤撮影が頻回でした。。。

 

結局使わない時はケースに入れて守っておいて、使うときはよく手を拭いてから写真を撮りました。

 

プールや海の時はスマホで写真の方が手軽で撮影しやすいですかね。どうも水没させたことある身としては信用できず、「持ち込まない」ということで守りましたが。

 

さて、夫はもちろんアンチカバー派。写真撮ってくれるわけでもないのに肌身離さずプールに持ち込んでおりました。

そしたら何を思ったか一緒にシャワー浴びちゃったようで、iPhoneは即座に電源を落とし乾燥するという応急処置も虚しく数日後息を引き取りました。溺死でした。。。

皆さんもスマホの水の事故も気を付けましょう。

海やプールに行くときは荷物をまとめるのにビニール製のバッグやナップザックがあると便利です。100均で用意しました。

 

手荷物は夫婦でリュック!担当を決めてスマートに

大人のリュック内

  • お財布
  • 旅行のチケット類
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • サングラス★
  • カメラ
  • 携帯電話
  • タブレット
  • ポケットWi-Fi
  • 各種充電器&ケーブル★
  • 下の子のオムツ・着替え
  • 抱っこひも

夫婦のリュックに手分けして詰め込みました。

チケット類と下の子の着替え類は夫のリュックに。

その他は私が背負いました。(カメラやガジェット担当はいつも私ということで)

私が使っているリュックは無印良品のもの。ガジェット類を入れても重く感じにくいリュックで重宝しています☆

詳しくは、コスパ最強!ママリュックは無印良品の肩の負担を軽くするリュックが人気 で紹介しています^^

www.sacoo1a.com

 

プラスしてガイドブックもあるといいのかもしれませんが、我が家はAmazonのタブレットがあるのでKindleでガイドブックをダウンロードして使いました。

タブレット一つ持っていると、折り紙好きの息子にダウンロードした折り紙の本を見せて暇なとき見せながら折り紙遊びができたり、ビデオを見せたり音楽が聴けたりできたので重宝しました。

 

タブレットも携帯も調べものなどすると電池の消耗が激しかったので予備バッテリーがあると安心です。

我が家は高速充電しながら予備バッテリーにもなる充電器を持って行きました。

 

USBポートが2つあるので一つのコンセントでコンパクトに充電できるのでコンセントの取り合いになりがちな宿泊先でも争うことなく充電できました◎笑

 

使い勝手が良すぎて、普段使いにしています(´▽`)

 

 

こどものリュック

  • おもちゃ
  • 絵本
  • 着替え
  • 携帯トイレ

 

主に上の子のリュックの中身ですが、お絵かき帖や折り紙を入れていました。

あとは、本人の予備の着替えを一式。

 

携帯トイレは、まだまだトイレが危なっかしい子なので100均で用意しました。

気持ち的に安心できて、使わなくても災害備蓄品としてもストックできるのでいいかなと。

幸いお世話になることはありませんでした。これからしばらくは旅のお供(お守り)になりそうです。

下の子は移動中飽きやすくて暴れやすかったので真新しい絵本を用意しました。

シールがなかなか剥がせなかったり、うまく貼れなくて何度も挑戦していたので静かでした☆笑 

 

 

エコバッグ

  • お菓子
  • 飲み物
  • 保冷バッグ★
  • 食事エプロンやペットボトルストロー

 

飛行機内や車の中で飲食できるように用意しておくと◎

我が家は保冷バッグに飲み物を入れておきました。

保冷バッグがあれば海で遊ぶ時も冷たい飲み物をキープできるので便利かと思います。

 

お食事エプロンやペットボトルストローは下の子用に。

20180728162920

普段はビョルンのエプロンを使用していますがかさばるので、100均で用意しました。しっかりとしたビニール製の生地で折り返すとポケットにもなるし、かわいいミニーちゃんだったので助かりました。

 

ペットボトルストローは、乗り物で普通に飲むと揺れた拍子などでこぼれるので下の子の飲み物にはストローをつけました。

 

どちらもセリアで購入しました♪

 

ベビーカーどうする? 

小さい子供連れだとベビーカーをどうしようか悩むところだと思いますが、我が家は持って行かず抱っこひもだけ持って行きました。

 

現地ではほとんど車移動だと思いますし、観光地ではベビーカーの貸し出しができるところも。

また、ベビーカーとスーツケースだとレンタカー(だいたいコンパクトカーサイズ)に載せられなくなりそう。。

 

空港で預ける時も、スーツケースはセルフで預ける手続きができますが、ベビーカーはカウンターで一つ一つチェックしながら手続きをするので手間と時間がかかるようです。

 

月齢によりけりだと思いますが、空港での手続き方法やレンタカーのサイズ確認はしておいた方がいいかもしれません^^

 

まとめ:レンタルや100均グッズを使ってコンパクトな荷造りを

海慣れしていなくて、はじめての子連れ飛行機だったのでなかなか苦戦した荷造りでしたが特に困ることなく過ごせました。

ライフジャケットがなければ荷物は全然余裕ですw

 

100均のものは「使い捨て感覚」で用意すれば荷物も減るかと思います。

  • レジャーシート
  • 子供用エプロン
  • ストロー
  • 携帯トイレ
  • 洗濯ネット
  • ゴーグル
  • ビニール製ナップザック

は、100均で用意しました!

 

使い捨て感覚だと、帰った時の荷解きも少し楽になります。ポイと捨てるだけ

 

初心者なので過不足あるかもしれない持ち物ですが、参考になれば幸いです^^

 

 

台風でも楽しめた2泊3日沖縄旅行記 

 

ご覧いただきありがとうございました☆