MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢☆

モバイルバッテリーは無印良品のOEMでもあるAnker PowerCore Fusion 5000を愛用しています

この記事では、子育て世代の主婦さんにもオススメなモバイルバッテリーとケーブルについてご紹介しています。

  • 急速充電できるモバイルバッテリーが欲しい!
  • 日常使いもできて、防災グッズにも幅広く対応できるものがいい
  • 使い勝手は最優先!

参考になれば幸いです!

目次

Anker(アンカー)のモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000は普段使いも外出時も使えるすぐれもの

使っているモバイルバッテリーはこちら

バッテリー本体、micro USBケーブル、携帯時に使えるトラベルポーチのセットです。 

f:id:sacoolablog:20180915230835j:plain
sakuのアイコン画像saku

以下、メリットを簡単にご紹介しますね

メリット1.プラグ付きで直接充電できるハイブリッド充電器

プラグ(折り畳み式)があるので、コンセントから直接充電できます。

そして、本体を充電しながら、スマホも充電できちゃいます。 

USBケーブルから充電するモバイルバッテリーだと、ケーブルが邪魔だし、スマホと両方使うとコンセントが埋まる・・・面倒じゃないですか? 

充電の仕組みはこうです。

  • コンセントに差し込んだ状態でスマホを充電している時は、はじめにスマホなどのデバイスを充電します。
  • デバイスの充電が終わったら、モバイルバッテリー本体の充電を開始します。
  • 本体を優先的に充電する際は、他の機器との接続を切るかもしくはボタンを押す。すると、30秒後に本体充電が開始されます。
  • 本体のランプが、USB側に流れるように点滅していたら、デバイス充電中。本体充電中は逆向きでランプが点滅します。

メリット2.USBポートが2つ!2台同時に充電できる

USBポートが2つあるので、2台同時に充電も可能

旅行中でも、スマホとタブレットの充電に1台の充電器で済んだので荷物がほんの少しですがコンパクトになりました☆

付属のケーブルはmicroUSBなのでiPhoneのケーブルは別途用意しないとなりませんが、後述するケーブルを使うと更にコンパクトに済みますよ☆

充電時は青く点滅します。3つのライトが充電残量の目盛りにもなっています。 

f:id:sacoolablog:20180915230827j:plain

メリット3.外出時や避難時はコンセントから抜いて持ち出せばOK

プラグから直接充電されるのは大きいメリットだなと個人的に感じます。

あちこちケーブルがだら~んとしてるのが少し嫌というのもあり、他のモバイルバッテリーのように使いたいときにあまり充電されていなかった!という可能性が低くなるのでいいかもと思えるモバイルバッテリーです。

ケーブル探して、上下の向き確認しながら差し込んで…って、ズボラ主婦としてはこういう手間すらできれば省きたい。

これは、コンセントに直接差し込むだけ!で充電される。

アクション数が少ないのはストレスも減って快適です♪

コンセントに差しておけば常に充電はしておいてくれるので、使いたいときは抜けば良し◎

収納場所はコンセント♪っていうくらい特に必要ないかなと感じます^^

その他の特長

  • 5,000mAhの大容量モバイルバッテリーです。
    ・・・大画面の最新スマホでなければ2回分充電できるかなといった容量です。少し遠出や旅行をした時には十分安心できる容量だと思います☆
  • 18か月間 の保証がついています。
  • 注文番号が保証書の代わりとなるようです。

無印良品のモバイルバッテリーは実はAnker!amazonの方が若干お安い

無印良品でもモバイルバッテリーが発売されました。

2種類あります。
Ankerのとそっくりですね!実はOEMとして販売されているのです。
無印良品では人気となっていて現在は在庫切れになることが多いのですが、Ankerのホワイトでしたらamazonで買う方が在庫も安定していて、若干お安く買えます。

ブラックもあるし、付属品もついてくる!

無印良品の電化製品はほとんどOEMだと思います。
わが家の扇風機も無印良品ですが、元は三菱製品なのです。

メーカーが知ってると安心感があります。
無印良品になるとホワイトが多いので、シンプルデザイン好きにはいいですね!

ケーブルは巻き取り式でコンパクトに充電!掃除も携帯もラクラク

我が家のコンセントはほとんど床の方にあるので、スマホを充電するときにケーブルが床についてしまいます。。。
すると、掃除機をかける時にだら~んと床に延びたコードがお邪魔。
抜けばいいんですけどね。ちょっとでも楽をしたいズボラ性。

ケーブルを巻き取り式にしたら解消されました!

ダイソー(100均)にもあるけど、急速充電器には使えない。。。

ダイソー(100均)に巻き取り式のケーブルがあります。
こちらを試しに買ってみたらとっても使い勝手が良かったんです。

f:id:sacoolablog:20180915230929j:plain

70cmくらいまで延びて、使わない時はリールなのでシュルルルルっと巻き戻ってケーブルが床に垂れることがありません。
掃除機をかける時も始末する心配はなくなります☆
携帯するにもコンパクト!絡んでしまう・・・というストレスがありません☆

しかし、ダイソー(100均)のケーブルは1.5A以上の急速充電には使用不可となっています。

標準のアダプターでスマホを充電するくらいなら全く問題ないのですが、急速充電器経由で充電となるとオーバーしてしまい、故障の原因になりかねます。

そこで、急速充電器を購入したのを機に専用の巻き取り式ケーブルを購入しました。

iPhoneもAndroidも対応!1台2役の巻き取り式ライトニングケーブル

購入したケーブルがこちら

f:id:sacoolablog:20180915230820j:plain

大きさはダイソーの物と比べると大きめで、お値段もお高い。
しかしその分、機能性は十分と言えます。

iPhoneだけでなく、microUSBコネクタ対応のスマホやタブレットも対応できて、パソコンとの同期接続も可能

f:id:sacoolablog:20180915230807j:plain

iPhone用の下から、microUSBがナイスひょっこり♪

ケーブルは長さ最大1.2m!フラットタイプで巻き取りやすい

ダイソーのケーブルは最大70cmだったので、少し物足りないかなと個人的に感じていました。
1.2mまで伸びれば、特に支障なく使えると思います。ケーブルが長い分充電はやや遅くなると思いますが、個人的には気にならないです。

リール式の利点は、好みの長さに調節できるところ

このケーブルと急速充電器があれば、コンパクトに充電できて、お掃除も外出時の携帯もラクです☆

f:id:sacoolablog:20180915230937j:plain
いいコンビ!

コンセントに直接差せる急速充電器とリール式ケーブルのコンビおすすめです

Anker PowerCore Fusion の特長まとめ
  • 5000mAhの大容量バッテリー
  • 急速充電
  • USBポートが2つ
  • 折り畳み式プラグで直接コンセントに差せて省スペース
  • 日常使い・外出時・災害時いつでも使いやすい
  • 無印良品でも取り扱いあり(ホワイト)
  • 保証あり
リール式ケーブルの特長まとめ
  • 長さが調節できる
  • コンパクトになる
  • 掃除機がかけやすい

急速充電器で充電すると従来より速く充電できるので、最近は専らこのコンビで充電しています( ˘ω˘ )

万が一の災害時もプラグから引っこ抜いて持ち出せば、ケーブルの始末は簡単ですし、しばらくは充電できるのでそういった意味でも安心できるセットだなと個人的には感じています。

sakuのアイコン画像saku

ご覧いただきありがとうございました

読んだよ~の応援ポチ♪お願いします

sakuの楽天で買ったもの・欲しいもの

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こんな記事もあります

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる