MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢☆

【子連れ沖縄旅行2泊3日】台風でも楽しく過ごせた美ら海水族館

この記事では、家族で沖縄旅行に行ったときの様子についてまとめています。 

旅行記は3回に分けていまして、本記事では沖縄本島北部へ遊びに行ったことについて書いています。

sakuのアイコン画像saku

美ら海水族館や瀬底ビーチに行ってきましたよ~

20180723233045
目次

2018年7月台風直撃でものんびり過ごせた沖縄旅行

我が家が旅行に行った日は7月下旬で、2泊3日でした。

その貴重な3日間に、台風直撃しましたよ。。。

なんと不運な我が家

おかげで予定していた旅程は直前に考え直しとなり、荷造りも悩んで、準備段階から憂鬱だった私ですw

台風なしの旅程 

2泊3日という短い期間だったので実りある旅行にしたいと思い、いろいろ考えてはおりました。

当初予定していたプラン
DAY
1日目

朝:東京⇒那覇
昼:昼食⇒ホテル隣接ビーチで遊ぶ⇒チェックイン
夜:沖縄民謡が楽しめるお店で夕食

DAY
2日目

美ら海水族館
古宇利島 他、行ける観光施設に行き、都度食事

DAY
3日目

道の駅やショッピングモールでお土産購入
那覇⇒東京

1歳と5歳がいる子連れ旅行なのであまりきっちりは決めずけっこう大雑把に決めていました。

ホテルは空港の近くなので、美ら海水族館までは距離があります。

遠いので観光は2日目にゆっくりと考えていました。

しかし、天気予報を見ていると、旅行当日から2日目くらいから天気予報がガラリと変わりました。

曇り予報からの、熱帯低気圧が台風に変わりーの、初日夜から暴風域になる恐れ・・・。

滞在2日目は直撃するかもとな・・・

sakuのアイコン画像saku

貴重ななかび!!!!

台風となると対策は変わってくるもので・・・

まず、飛行機は飛ぶのか?!欠航になったらどうなる?!というのが頭をよぎり、飛んだとしてレンタカーの運転はできるのか?!無事ホテルまで辿り着けるのか、観光はまだしも帰るの飛行機が欠航ってなったらどうする?!という交通機関についての不安が出てきました。

幸い前日まで天気予報を注意深く見ていると、往路も復路も飛行機は飛びそう。

台風も初日夜からなので、遅くならならなければ運転も大丈夫そうと少し安心しました。

あとは持ち物の心配です。台風となったら海でなんて遊べません。するとマリングッズを一切持って行かなくていいかという悩みが生じました。ホテルにプールがついているので水着は持っていくとしてその他にもビーチで使いそうなものをスーツケースに詰め込んだけどどうしよう・・・だいぶ悩みましたが、持っていきました。

台風直撃での2泊3日プラン

実際の2泊3日プラン
DAY
台風が来る前に観光を!

朝:東京⇒那覇
昼:昼食、美ら海水族館、周辺ビーチ
夜:天候に応じて夕食、チェックイン

DAY
台風直撃!

ホテル内のプールで遊ぶ
天候に応じて外出、食事

DAY
台風通過。様子を見ながら遊ぶ

ホテル隣接ビーチで遊ぶ
お土産を買う
天候と時間に応じて観光

初日に美ら海行ってしまえ作戦に変更です!

1日目:美ら海水族館

那覇空港までの行動

朝5時起きで身支度を済ませ、6時前に家を出ました。

8:30フライトの飛行機に乗り、いざ沖縄へ♪

はじめての飛行機の子供たち。

上の子は離陸時のエンジン音?が騒音だったらしく耳をふさいでおりました。

下の子は特に緊張するわけでもなく膝の上を嫌がり必至で脱出を試みては叫んでおりました・・・汗。

暴れん坊の下の子をあやすのが一苦労でしたね。でも想像した通りでしたのでw新しいおもちゃやお菓子、タブレットで動画、機内サービスでなんとか乗り切りましたw

飛行機に乗っていて高低差で耳がキーンとなる現象は子供たちは大丈夫だったようでした◎

レンタカーが配車されるまで

11時過ぎ那覇空港到着!

着陸直前で下の子がう〇ちをして、しまいには寝てしまい、あたふたしていたら、めんそーれ♪の看板を見逃しましたw

そのまま娘のオムツも替えず、預けてたスーツケースを引取りに引取りカウンターへGO。

レンタカーをGETするまでがかなり時間がかかるという情報を耳にしていたので、レンタカーのバスに乗るまでけっこう気持ちはザワザワしておりました。。。

夫だけ先にレンタカーの手配をして貰って迎えに来てもらおうかなと思っていましたが、なんだかんだ一緒に行動することに。

結局15分ほど待ったのちスーツケースGET!

レンタカー会社のカウンターに向かいます。

空港前のロータリーにレンタカー会社毎にカウンターが分かれていて、手続きを済ませたのち、レンタカー会社のバスに乗ってレンタカーの営業所へ向かいます。

だいたいのツアーはこういうスタイルのようです。

5分ほど待ったらバスが来たので、タイミングが良かった方かもしれません。 

我が家のレンタカーショップは、けっこう遠くて30分くらいかかったでしょうか。途中何度もウトウトしてしまいました。

我が家のレンタカー会社はエイチ・アイ・エスと提携している小さなレンタカー会社だったからかそこまで配車までに時間はかからずに済みました。

(下の子のオムツ替えしている最中に手続きは終えていた)

事前に必要事項を登録するサイトを紙面で貰っていたので、面倒な事務処理がスムーズに終わったのも功を奏したのかもしれません。

(大手だとお客さんの数も多いので配車まで時間がかかるかもしれません。)

そんなわけで空港到着から約1時間でレンタカーをGETした我々は沖縄本島を北上していきます!

昼食:沖縄そば

といっても腹が減ってはなんちゃらということで、まずはランチを。

20180723230426

レンタカーショップの近くに定食屋があったので、まずは沖縄そばでしょ!ということで迷わず入店。

20180723230439
  • 夫:名嘉地そば(右下)
  • 私:沖縄そば(上)
  • 5歳息子:オムライス
  • 1歳娘:ジューシーと私のそばをシェア

名嘉地そばには塩漬けされた豚バラやラフテーなど3種類くらいのお肉が入っていたのかな(夫が頼んだし、あやふや)

こちらのお店のそばはだしが利いていてあっさりしていました。

ジューシー(炊き込みご飯)は少し味が濃いめでした。娘は最初は美味しいと食べていましたが、沖縄そばの方が気に入ったのかそばばかり食べていましたw

こちらのお店は座敷とテーブルがあって、座敷には子供用のイスがあり、子供用の食器もありました◎

20180723230432

名嘉地そば

www.hotpepper.jp

瀬底ビーチへ行ったけど・・・遊泳禁止(涙)

昼食後は高速に乗って美ら海水族館方面へ。

途中、レンタカー屋のおいちゃんに勧められた瀬底ビーチへ行ってみることに。

ここで少し遊べるかなと思ったら・・・

20180723231228
sakuのアイコン画像saku

遊泳禁止!!!

台風接近の影響ですでにビーチの営業は終了しておりビーチでは遊べず。。。

しかしせっかく来たので散策だけしておきました。

20180723231221

本島で最高に美しい海と言われる瀬底島の海

なにやら洞窟のような洞穴があったようです。

20180723231214

夫が珊瑚や貝殻を拾おう!と誘うも寝起きで機嫌の悪い息子は乗らず、夫が拾った珊瑚も結局持って帰らずで終わりました。。。(私も写真撮ってないっていう)

美ら海水族館には【4時からチケット】でお安く入館

15時過ぎ。

瀬底がダメならどこも海は遊泳禁止だろうと諦めて美ら海水族館へ移動。

時間的には「4時からチケット」で少し安く入館できるのでちょうどよかったかなと♪

水族館入り口

20180723231209
テンション上がってダッシュする1歳児

入館後すぐ記念撮影しました。掛け声は「シーサー」です♪

20180723230451

カードタイプは無料で戴けます。

なかなか家族写真を撮る機会がないので、こういうところで写真を買うようになりました。

20180723230445

¥1,030でした。(2018年7月当時)

水族館の中へ進んでいくと有名な大きな水槽が現れます。 

20180723231202

いつの間にか2頭になってたジンベイザメさん。

マンタやエイもいて、いろんな魚がいてテンション低めの息子もこの辺から元気になりましたw

娘は相変わらずチョロチョロしてました。せっかく水族館でベビーカーを借りたのに全く乗らず。。。

水族館内を終盤になると工作教室がやってました。

ぬりえか折り紙が無料でできる!

20180723231443

折り紙名人の息子は迷わず折り紙をチョイス。

その中でも「ジンベイザメ」に挑戦しました。

折り線と番号が予め印字されているので、①から迷うことなく折り始めた名人。

終盤の13手あたりでヘルプを求められましたが、ほぼ一人で折りあげました☆

20180723231437

水族館の中を楽しんだら、外に出ました。

再入場する場合はスタンプを押して貰いましょう

美ら海水族館は海洋博公園内の一部の有料施設で、イルカショーは別で見られます

oki-park.jp

当初は敷地内のエメラルドビーチで遊ぶ予定でした。

sakuのアイコン画像saku

つまり、イルカショーはタダで見れる☆

夕陽が海面に反射して幻想的なショーでしたよ☆

中盤から後半はお歌うたったり、たくさんジャンプしてくれたおかげで子供たちも楽しんでくれました☆

20180723231421

夕陽とイルカ(逆光でモノクロっぽくなってしまった)

こうして一通り水族館を満喫した我が家。

息子は駐車場近くのアスレチックが一番楽しそうでした。。。

20180723231413

ベビーカーは駐車場にも返却場所があるので、水族館で返却しなくても大丈夫

美ら海太郎で夕食

水族館で夕食を予定していましたが、レストランはどこにでもあるメニューばかりだったので周辺のお店で食べようということになりました。

夫が沖縄民謡が聴ける居酒屋を調べて向かったところが「美ら海太郎」というお店です。

20180723231606

入り口には大きな水槽があります。

台風接近の為、営業しているか確認してから入店しました。

お客さんはまだ?少なめで座敷に通してくれましたが他にお客さんがいなかったので、のびのびさせて頂きました。

こちらではお待ちかねの沖縄料理の数々を堪能しましたよ♪

お通しが島豆腐の冷奴で嬉しくなる夫婦でしたw

20180723231559
  • ジーマーミー豆腐・海ブドウ
  • グルクンの唐揚げ(夫大好物の魚の唐揚げ)
  • アグ―豚のソーセージ盛り合わせ
  • ゴーヤチャンプルー
20180723231552
  • タコスピザ

他に、ポテトフライやオリオンビール、グアバジュース、シークワーサージュースを頂きました。

当の沖縄民謡ライブですが、予定時間になっても始まる気配はなかったので残念ながら見ずにお店を後にしました。

なんせホテルまで約2時間かかるので、早くしないと天気がヤバイ。

美ら海 太郎
〒905-0205 沖縄県国頭郡本部町字山川463
2,500円(平均)

r.gnavi.co.jp

台風が近づく中ホテルチェックイン

22時頃ホテルにチェックインしました。途中道に迷っている時に激しい雨が降って狼狽える夫でした。

今回宿泊したホテルはこちら▼

すぐにお風呂に入り、23時半ごろ就寝となりました。

2日目と3日目は別記事にて

ビーチは残念な結果となりましたが、美ら海水族館へは行けて、沖縄料理も堪能できたのでまずまずといった1日目でした。

長くなりましたので、続きは別記事をお読み頂けたらと思います♪

 2日目台風直撃!ホテルでの過ごし方について

近隣の温泉施設やスーパー、飲食店について

sakuのアイコン画像saku

ご覧いただきありがとうございました

読んだよ~の応援ポチ♪お願いします

sakuの楽天で買ったもの・欲しいもの

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こんな記事もあります

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる