サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

子供の高熱!嘔吐!下痢!てんやわんやの中でもあって良かったお世話アイテム

20180907014551

 

こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

先日、夏休みを振り返った記事で、

やっと終わる~

世のお母さんお疲れさま

季節の変わり目、ご自愛ください

なんて言って投稿した日に・・・

 

子供たち朝から高熱!!!

 

下の子が明け方何度も泣いていてはあやして寝かしていたのですが、身体が熱いなと思いつつ自分も疲れでZzz

ようやく起きたと思ったら、夫が「兄もなんだか身体熱いんだよね」なんていうもんだ(熱測っておいてよ)

そしたら二人して38度前後の熱!!!

 

どうしたことか。

昨夜までキャッキャキャッキャと暴れておったのに。。。

子供の体調の急変を改めて目の当たりにしたのです(´Д`)

 

ちょうどこの日は日曜日だったので病院はお休みだったので翌日病院に行くと、

感染性胃腸炎との診断がされました。

 

そこで今回は、突然やってくる子供の体調不良と対応についてお話したいと思います。

 

www.sacoo1a.com

 

 

子供の高熱!嘔吐!下痢!胃腸炎とその対応。助かったアイテム

発熱した日は朝の時点では熱の症状だけだったので自宅で静養して様子をみることにしました。

 

まずは子供別で症状と経過について記しておこうと思いますφ(..)

 

上の子(5歳男児)の症状

【9月3日】

・38度超えの高熱

・朝食に用意した大好きなホットケーキも食べず、寝る

・起きると大量の汗をかいているが熱は下がらず、水分をとってまた寝る×2

・夕方ようやく起きたと思ったら異常行動。泣き叫んで手先が震える。高熱による髄膜炎?!と一瞬頭をよぎったが、怖い夢を見たようなので落ち着いたら平気に。

・食欲が全然なく、せめてゼリーをと少し食べさせる

・直後嘔吐。和室に敷いてあった私の布団がアウト~!

・それまで摂っていた水分も出してしまい、結局何も飲まず食わずの状態で就寝

・夜中は何度か目が覚めるも吐くことはなく朝を迎えた(吐くものないし)

 

【9月4日】

・翌朝熱は微熱程度に下がる

・吐き気はなかったが、下痢が始まる。

・朝食は、また吐き気を催すかもしれないのでアクアライト少量ずつとゼリー少量ずつ

・病院に行って診察。感染性胃腸炎とのこと。経過は良い方なので調子が良ければ2日後登園できるとのこと。

・診察後は食欲も出てきて少しずつ消化のいいものや食べたいものを小まめに少しずつ食べさせる

・夜に一度熱が少し上がったが、嘔吐はなく、下痢も落ち着いてきた様子

 

【9月5日】

・ほとんど元気に。下痢だけ心配だったがトイレに行けるくらいになった

・台風接近もあり、登園は無理せず自宅療養。復活した途端動く騒ぐ。。。

 

【9月6日】

・4日目熱もなく元気そうなので登園

 ・排便すらない一日でした

 

下の子(2歳0か月)の症状

【9月3日】

・熱で寝苦しかったようで何度も「ママー」とうなされながらの起床

・熱は38度弱

・食欲はあり

・朝食後下痢。そういえば前日もうんちは緩かった。

・兄と同様、調子が悪いとひたすら寝る。

・結局この日は下痢2回

・夜も変わりなく寝る。

 

【9月4日】

・2日目からは熱も下がりほぼ元気に。

・病院では、同じく感染性胃腸炎で下の子の方が症状は軽く治りかけ。

・ウンチの状態も良くなってきた

・変わらず食欲もあり、ほぼ回復したご様子

 

発熱した土曜日に下の子のゆるうんちが気になってはいましたが、思いのほか上の子の方が酷くて大変でした。。。

兄優先で介抱したり、ハグしてると下の子が怒ったりしてという大変さも。

夫がお休みだったので、症状が軽めの下の子の相手をしてもらっていましたが、不服そうでしたw

それでも私としては気持ち的には安心して、落ち着いて対応できたかな。

 

子供の嘔吐と下痢対応。我が家にあって良かったもの

アイテム別でご紹介したいと思います。

 

嘔吐下痢処理の必需品の使い捨て手袋

子供が産まれてから欠かさず常備している使い捨て手袋 

使い捨てマスクと共に汚物の処理には必須アイテムです。今回もかなりの量を消費しました。

 

消毒はアルコールではなく次亜塩素酸

ウイルス性の胃腸炎の消毒はアルコールでは効かないので次亜塩素酸スプレーで対応します。

 

水とハイターでも簡単に作れますが、あたふたして作ってる時間が勿体ないので我が家は市販のスプレーを。

汚物を処理した後にシュ、床や布団、カーペットに吹きかけまくりです。

 

胃腸炎になった人がトイレを使った後も次亜塩素酸スプレーで消毒。

 

汚れた衣服やシーツも取り急ぎ次亜塩素酸スプレーをまんべんなく吹きかけておいて、子供の処理が落ち着いた後熱湯につけてから別で洗濯をしました。

 

▼参考サイト

ノロウイルスで嘔吐 どうやって消毒すればいい?|ヘルスUP|NIKKEI STYLE

 

嘔吐とおむつ替えにペットシート

ペットシートの活用方法。ペットはいませんが常備しています。災害備蓄品にもオススメの記事で、ペットはいなくとも生ごみの処理等に使っているペットシートが今回活躍しました。

 

嘔吐に

洗面器(バケツ)にペットシートを敷いて、息子に「吐きたくなったらここへ」と促し、上手に使っていました。

処理する際はゴム手袋をして、丸めてポリ袋(後述)へ入れてしっかりと口を閉めて廃棄しました。

息子の1発目の嘔吐は対処しきれなかったのですが、その後の嘔吐には活躍されました。 

 

また、布団の枕元辺りにもシーツの上にペットシートを何枚か敷いて、その上に使い古しのバスタオルを敷いて寝て貰いました。

夜中突然履いて間に合わない時の最悪の場合を考慮しての対応です。

幸い今回は夜中に吐くことはなかったですが、少し気持ち的に安心できます。(以前は子供が寝返りする度起きてバケツを口元にスタんばっていた)

 

おむつ替えに 

下の子は下痢の症状。おむつ替えの際にペットシートを敷いた上でおむつ替えをしました。

漏れて汚れても大丈夫なので安心です。

 

※手袋とマスクをしながらのおむつ替えです

 

おむつが取れた子でも下痢対策にトイトレパッド

 

2日目の朝、おならの拍子に漏れてしまった上の子。しかも本人気づかず。母ニオイで気づく。

こりゃ大変だと、上の子がトイトレ時に余っていたパッドを急きょパンツに付けることに。

本人は嫌がっていたのですが、説得して納得してもらって付けました。

つけておいて良かった!と思うくらい漏れてましたw

本人は自覚がないくらい緩いので仕方がないですね。。

マスク&手袋をして汚れるたびに替えました。

 

トイトレパッドは沖縄旅行の持ち物リスト でもご紹介したように、なかなかおむつ替えができない状況になりそうなときにおむつの上に1枚パッドを敷いておくと交換が引っこ抜くだけなので楽です☆割と活躍しています。

 

驚異の防臭袋BOSも活躍 

普段、下の子のオムツの処分時に入れているゴミ袋。

その名のとおり、驚異の防臭袋で全然臭いません。

オムツ、嘔吐処理したもの、トイトレパッド、すべての汚物をこちらの袋へ入れて固く口を閉めて処分しました。我が家はSSサイズと一番小さいサイズですが、なんとか入りました。もう少し大きいサイズだと余裕があっていいかもしれません。

 

洗える布団で良かった

1発目の嘔吐は残念ながら布団の上でしたが、我が家は洗えるマットレスだったので比較的処理は楽だったかと思います。

 

嘔吐で汚れてしまったのは夜。洗濯したら乾燥が間に合わないと思ったため、簡単な応急処置だけしました。

カバーのファスナーを開けて中の高反発キューブを出してから、カバーの上に当て布をしてスチームアイロンを当てて応急処置しました。(中のキューブは熱に弱いので念のため外しました) 

その後、念のためカバーも中のキューブも次亜塩素酸スプレーもしてから新しいシーツを敷いてその日は取り急ぎこれで寝て貰いました。

 

スチームアイロンでの処置はフローリング掃除に!掃除機よりホコリが取れる?!100円ワイパーにひと手間 で紹介した著書「健康になりたければ掃除を変えなさい」で紹介されていた方法を参考にやってみました。

 

次の日の朝、カバー洗濯。

一般的な敷布団だと洗えず、乾燥もしにくいのでこれは不幸中の幸いで少し負担がラクになりました。

 

初めてのおねしょ。布団丸洗いしてみましたの記事でエアリーマットレスの洗い方を記載しています。

 

防水シーツ

マットレスの上に防水シーツを敷いていれば尚被害は少なかったと思われます。 

 

息子のマットレスには敷いているのですが、被害を受けたマットレスは私の…。敷いてなかったのです(´Д`)

娘と一緒に寝ているマットレスでもあるのでこれを機に再注文しましたw

 

その他

子供の体調が悪くなるのは突然が多い。体調不良の子供と一緒に買い物は行きづらいので、常備していると良いかと思われます。

経口補水液(OS-1)

高熱、嘔吐、下痢と脱水症状が怖いので、水分を摂る際は経口補水液を。

嘔吐がある場合は少量飲んで様子を見ながら小まめに飲みます。

 

下の子にはまだ経口補水液は濃いかな?と思ったので、アクアライトを飲ませました。

ゼリー

食欲がない時はゼリーなどのど越しがいいものを用意しています。

おかゆはなかなか食べてはくれないので・・・。

薬もゼリーにくるんで飲ませています。

こちらの個包装タイプで常備するのが定番になった我が家です。

 

冷えピタ(熱さまシート)

これ自体に解熱効果はないのですが、子供がつけたいという時につけられるように子供用を用意しています。

 

アイスノン があれば良かったかな~と少し後悔。

 

 

おわりに

処置や対応の仕方が的確なのかは自信はないのですが、とにかく後始末と大量の洗濯が大変で心身ともにダメージ。。

それでも比較的早く良くなってくれて良かった。。。

私の方は移ったのか疲れからか、ちょっとお腹ギュルギュルしていましたが、子供たちほどではなく大丈夫。夫にも移らなくて良かったです。

 

夏休み最終日に体調を崩した子供たち。治ってきたら台風、北海道での大地震と災害が続き、体調が悪い中被災していたら・・・と思うと恐怖。。。

 

友人のご主人の実家は北海道旭川。揺れは震度4でそこまでではなかったようですが、停電・断水に困っているとのこと。。。

 

被災された方々が一日でも早く日常が戻るよう強く強く祈っております。

 

備えと健康が大切だと痛感した今日この頃です。

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました