MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢☆

穏やかなお母さんになりたくて…超低用量ピルの服用をはじめました

sakuのアイコン画像saku

もうキレたくない・・・

生理が来る度、PMSで突然キレる母ちゃんとなってる私。。。
他にもいろいろ症状があって生理が憂鬱。。。

低用量ピルの服用をすることにしました。
まだワンサイクルですが、私自身の経緯や症状の変化を記録しておこうと思います。

この記事はピルの服用を推奨するものではありません。ピルには副作用もあり、使用できない人もいます。効果には個人差がありますので、あくまでも個人の一例としてお読みください。

目次

憂鬱・怠さ・感情的になるPMSが年々辛くなってきた

2人目を出産してからは生理周期が25日と短く、いっつもキレてない?っていうのが嫌で嫌で仕方ありませんでした。
しかも年々キレっぷりが増してるというか、更年期?!ってくらい感情の起伏が激しい。
命の母ホワイト」や「モラセス」を試したりもしましたが気休め程度。根本的解決にはなってない。

生理中は生理カップを使うことで不快感を軽減することはできた

PMSはひどいけど、生理が来てしまえばイライラなどは落ち着きます。
生理カップを使うようになってからはナプキンの処理、子どもとのお風呂など煩わしさは軽減されていました。

しかし、生理カップは経血の処理がラクになっただけで、生理痛などはちゃっかりしっかりあります。
量が多い日は痛みが辛く鎮痛剤を飲むことも。だいぶ楽になったとはいえ、やっぱり毎月のこととなると厄介です。

生理中に膀胱炎にもなりやすい・・・生理が煩わしくなってきた

そんなわけで、PMSに悩まされると生理も厄介に感じてきます。
しっかり毎月やってくる生理・・・健康な身体で、生理が来るのは当たり前だと思っていて仕方ないことだと飲み込んでいました。

個人的に生理中厄介だなと感じるのは、

  • 生理痛
  • 陰部の不快感
  • 膀胱炎

になりやすいということ。
特に最近は膀胱炎になりやすく悩んでいました。冬場は毎月なっていたような・・・。気をつけていてもなると絶望感ハンパない。二度となりたくないものなのに繰り返しやすいのがネック。もともと水分を摂る量が少ないようなので普段から意識的に水分を摂るようにしているんですけどね。。。
生理が来るのがいろんな意味で恐怖。憂鬱。

ありがたいことに子供二人に恵まれ、今後子供を増やす予定はないのでいっそのこと生理回数を減らしたい・・・ということで、ピルを始めることにしました。

ピルで生理をコントロール!【ヤーズフレックス】を服用しています

婦人科に相談しに行こうときっかけを与えてくれたのはもがママさん。
仲良くさせて頂いてるもがちゃんの記事を読んだのがきっかけでピルを始めてみようと思ったのでした。

生理はコントロールできる

この言葉は大きい。
今までずっとこれは仕方ないことで辛いのも我慢しなくちゃならないものなんだと思っていたけれど、そうじゃないんだと気づかされた記事。

少しでも生理を快適にするために生理カップを使うようにもなったけど、そもそも生理の回数を減らしたらいいじゃないかと思えてきた。
出産は2回だけど、子宮を酷使してる方。あまり休めていない。
生理に支配されない生活、PMSに悩まされない生活が欲しくて婦人科に相談しに行きました。

【ヤーズフレックス】の服用サイクルとメリット

イライラする、憂鬱になるという感情の起伏が激しくなるPMSが一番悩まされていたので相談した結果、ヤーズフレックスという超低用量ピルを処方してもらいました。
一言にピルと言ってもたくさんの種類があり、症状によってより効果的なピルを選んで貰えます

ヤーズフレックスは、120日間連続で服用できるのが大きな特長。
ピルの中では服用可能期間が長めかな。
うまく行けば生理は4カ月に1回になるってこと?!これはスゴイ。

ピルは毎日決まった時間に飲みます。
私はスマホのリマインダーで通知するように設定しています。
飲み忘れても気づいた段階で飲めばOK。1日2錠になってしまっても問題ないとのこと。
(避妊効果は薄れてしまう可能性はあります)

とっても小さな錠剤なので飲むのも苦痛じゃない。

sakuのアイコン画像saku

大きめサプリがうまく飲み込めなくてえずいてしまうタイプです

  1. ヤーズフレックスは、120日飲んだら4日間休薬
  2. 服用中に生理が来たら4日間休薬して5日目に再開

というサイクル。
ピルの中では超フレックスにコントロールできるものらしいです。

120日間服用できるといっても、その間生理が来ないわけではありません。
生理が来て3日間続くようなら一度休薬して生理を起こし、5日目に再開。
もし出血が気にならないのであれば休薬なしで飲み続けてもOKだとか。

私はピルの服用開始2カ月で出血がありました。
その時はとても少量でおりものシートでいいかなと思うほど。しかし、日が経つにつれて量が増えてきたタイミングで一度休薬してみることにしました。
普段は生理カップを使っているけど、この時は使うほどではないなということでタンポンを使っていたのですが、一時期けっこうな出血でタンポンが間に合わなかった日がありました。

しかも出血が多い日は今まで見たことのない物体が出てきて驚愕!
レバーのような血の塊は見たことあったけど、その時は白い膜のような塊でした。大きさは100円玉くらい。伸ばすと5cmくらいあったかと。
たまたま浴室でひとりで入浴できたので気づけたのですが、衝撃的!!
今まで毎月来ていたものを薬で止めていたから、反動でこんなに多いのかな…。この膜はきっと子宮内膜よね?こんな剥がれ方して大丈夫なのかなと初めての減少に驚き焦りました。

翌日急遽相談しにクリニックへ。

「全然問題ないです!今までもあるはずだけど気づかなかっただけ。」

「飲み始めはまだ安定しないから生理の間隔が短かったり、来た時にいつもより重いということはある。飲み続ければ次第に安定してきて間隔も空いて量も落ち着く。個人差はあるけど3サイクルくらいしたら落ち着くと思いますよ。今これで1サイクルだからあと2サイクルくらいは同じ感じかもしれないし、一気に落ち着くかもしれない。どちらにしても心配なく」

というお話だったのでほっと一安心。
極度の心配性なので先生も困ってしまったかな。「妊娠出産してるんだから!」って何度も言ってた気がする(苦笑)

根本的にカラダの仕組みについてよく分かってないですよね…。
2人子供産んでるのに、性教育のセミナー行って驚くことたくさんあったもんな。。。

超低用量な分、効果は緩やか。
効果が安定するのも個人差がある。

ピルの副作用とデメリット

ピルは手軽だけど、やはりコストはかかります。
3シート(84日分)で約7,500円ほどかかります。※ピルによって金額は異なります。

そもそもピルを服用できない人もいます。ピルの主要な副作用に血栓症のリスクがあります。

  • 喫煙者
  • 偏頭痛持ち

といった方は血栓症になりやすいので、ピルの服用もできません。

私は喫煙はしたことがないけれど、偏頭痛はある。。。
2年ほど前に偏頭痛の前兆と思しき閃輝暗点になったことがありました。
幸いその時一度だけなのですが、心配なので確認しました。あと、気圧や肩こりの影響で頭痛になりやすいのは関係あるかというのも気になったので確認。
結果的には心配ないとのことでした。
気圧などの頭痛は緊張型頭痛というもので偏頭痛ではない。
妊娠を経験していて、妊娠中何も問題がなければ大丈夫。
低用量ピルの血栓症のリスクは妊娠中の血栓症リスクの1/6の確率で、超低用量ピルの場合は1/12の確率ととっても低い。
妊娠中の方がよっぽどリスクが高いので、何もなかったのであればそんなに心配することではないというお話でした。

他にも定期的に血圧を測ったり、内診をしたり、子宮頸がん検診を行って問題なければ服用可能。
服用中もむくまないように適度な運動や小まめな水分補給を意識することが大切。

リスクを理解してから服用することが大事!

ピルを飲んで変化はあった?今後の経過について随時追記していきます!

さて、実際ピルを飲んで変わったことはあるかと言ったら、はじめのうちは少し副作用がありました。

  • 乳房の張り
  • 眠気・怠さ

が強かったかなと感じます。
妊娠初期のような症状で2~3週間ほどで落ち着くようですが、私の場合は1カ月くらい続きましたかね。時期的に梅雨で体調も良くなかったというのもありますが。。。

生理が来ないことで、突発的にキレるというのは減った気がします。怒ることはあるんだけど(苦笑)、いきなり怒鳴ったりという理不尽な怒り方はしていない気がする。
あとは生理が来ないことでの憂鬱さや恐怖が減ったのも大きい。
と言ってもまだ1回分なかったくらいですが、回数が減ることで煩わしさも減るとなったら嬉しい。早く落ち着いてもらいたいわ。

ピルを飲むようになってから気を付けているのは、むくみケア。
血栓症のリスクはそこまで心配する必要はないと言われていても気を付けて損はないかなと。
運動したり、ストレッチやマッサージをしたり。

着圧ソックスも履いてます。

あとは水分を摂る。でもお酒を飲みすぎないとかねw

ピルは順調にいけば閉経まで飲めるようで。飲み続けることで更年期障害も抑えられるようです。
年々キレやすくなってるというのはホルモンが関係していて加齢によって分泌が多くなることで更年期障害に近づくようで。ピルを服用することで更年期障害も落ち着くとなったらありがたい。
私が20代前半の頃、実母が更年期真っただ中でまともじゃないくらい感情的だったのが嫌で嫌で家を出たいくらいだった。私もいつかこうなるのかと思ったら憂鬱だったけど、ピルで抑えられたらうれしいな。

ホルモンに左右されるのはもう嫌…。なるべく穏やかなお母さんになりたくてピルを始めました。結果的に自分の身体を労わることにつながるので、コントロールできるのはありがたい。
私はまだ1サイクル経験しただけなのですが、これから安定することを期待したいと思います。

sakuのアイコン画像saku

症状や経過について今後随時、追記していきたいと思います。

sakuのアイコン画像saku

ご覧いただきありがとうございました。

読んだよ~の応援ポチ♪お願いします

sakuの楽天で買ったもの・欲しいもの

sakuのRoom

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

こんな記事もあります

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる