サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

お彼岸と十五夜と栗拾い。栗の皮むき専用ハサミでくりくり坊主

f:id:sacoolablog:20180924234435j:plain

 

こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

連休は実家へ帰り、彼岸参りをしてきました。

春も秋も彼岸参りは私の方だけです。夫の方は特に親戚は集まらないということで、お盆とお正月だけ帰ります^^

私の方も彼岸参りといっても、御仏前をお供えしてお線香をあげるくらいなのですが、こういう時くらいしか会えない親戚に会えるのが楽しみだったりします^^

 

 

秋のお彼岸は十五夜でもありました

今年のお彼岸は中秋の名月とも被りましたね。

22日の夜、寝る前に実家の窓から見た怪しい光が気になって騒いでいた息子。

何かと思ったら、ほぼ満月のお月さまでしたw

月を見るとばぁばを想う息子。この日はばぁばは夜外出してしまったので一緒に見れなかったお月さま。

祖母想う月夜…そぼろ月夜…朧月夜。。。え?

 

次の日は私たちが夕方まで出かけていて、月を見ながら孫の帰りを待っていたばぁば。

赤ん坊のころからお月さまを見てお話していた二人なので、月を見るとお互いを想うようですw

 

本番の十五夜(24日)は残念ながら自宅に戻り、自宅のベランダから望みましたが、まんまるでキレイなお月さまでした☆

20180924235428

息子「ばぁばも見てるかな~」

 

お月見団子は十五日に作りました

9月1日になった途端、「15日にお団子作ろうね!」と言われていたので、ちゃんと15日に約束を果たしました。

 

一応「十五夜は15日じゃなくて今年は24日なんだってよ」とお伝えしたのですが、「じゃあ今日も作って24日も作ればいいんじゃない?」と言われてしまいました(笑)

 

上新粉と水で混ぜてゆでるだけ

昨年はカボチャ入りのお団子も作って食べたのですが、今年はちょっと手抜きをして白いお団子だけにしました。。。

 

市販の上新粉を購入して、裏面に記載されてる通りに作っただけw

それでも、楽しそうに丸めてくれたから良かったかな。

今年は娘も参戦!きちんとエプロンをして臨みました。

f:id:sacoolablog:20180924234728j:plain

 コロコロたのし♪

 

茹でながら、みたらしのタレも作っておやつに食べました♪

f:id:sacoolablog:20180924234714j:plain

かなりご満悦だった息子。

 

24日は作れなかったので、またの機会にカボチャ入りでまた一緒に作ろうかなと思います。

 

秋のお彼岸は栗拾いシーズンでもある

秋の彼岸の楽しみの一つとなった、実家での栗拾い♪

庭に栗の木が生えていて、年々木の数も増えてきて収穫量も増えているとか。

今年もいい栗だということで、みんなで栗拾い♪

 

f:id:sacoolablog:20180924234459j:plain

もうゴロゴロ落ちてます。

拾ってる最中も落ちてきて頭上注意!

 

危ないので子供たちはイガから出ている栗を拾ってもらいました。

f:id:sacoolablog:20180924234452j:plain

 これひとかご分一人で収穫した息子

 

イガは靴で開きながらトングでくり出すと痛くない。

つやつやの大きい栗がたくさん♪

f:id:sacoolablog:20180924234444j:plain

30分ほどでこの収穫量。4~5kgほどでしょうか。

今がピークで毎日このくらい採れるようです。

 

実家でもたくさん栗ご飯を頂いてきましたが、自宅でも作って食べたいので貰ってきました♪

 

早速皮むきをしましたよ。

 

栗の皮むき専用ハサミを使ってくりくり坊主

私はこちらのハサミを使って皮むきをしています。

f:id:sacoolablog:20180924234429j:plain

 

母がずっと使っていて、私もトツギーノしてから購入しました。毎年すごい量の栗の皮を剥くので、時間短縮のためのアイテムです。

 

こちらのハサミを使うと渋皮までキレイに剥くことができますよ☆

 

刃を見ると片方がギザギザしています。

f:id:sacoolablog:20180924234604j:plain

こちらの刃を栗のお尻の方に噛ませて、挟みます。サイドの角辺りが切れるように挟むとキレイに剥けます。

 

f:id:sacoolablog:20180924234558j:plain

お尻の方へジグザグ。むくというよりはハサミで掴んではぐ方がラクに剥けます。

 

f:id:sacoolablog:20180924234552j:plain

鬼皮(固い皮)は意外と比較的剥きやすいです。渋皮(薄い皮)も同じ要領で剥いていくと・・・

 

f:id:sacoolablog:20180924234609j:plain

 

くりくり坊主の出来上がり♪ 

 

専用ハサミを使わない方法

あまり生栗の皮を剥かない方にはハサミを持ってても・・・ですよね。

包丁で比較的ラクに皮を剥く方法があります(こちらの方が一般的)

 

栗の皮むき
  • 熱湯で栗を30分つけておく
  • 栗のお尻を包丁で少し切り落とす
  • 切り口に刃を当てて上の方へ向かって剥(は)いでいく
  • 熱湯に渋皮付きの栗を1分ほどつける
  • 柔らかくなった渋皮を包丁などで剥いていく

 

キレイに剥けます。

 

今回は時間がなく専用ハサミのみ画像つきの説明だけで失礼します_(._.)_

 

皮を剥いてくりくり坊主は水につけてアク抜きをしておきます。

 f:id:sacoolablog:20180924234545j:plain

あとはお好きな料理に使うだけ☆

 

今回は時間がなく栗の皮むき(栗ご飯1回分量)のみで終わり。

また時間があるときにせっせと皮を剥いてお料理したいと思います^^

 

茹でて半分に切ってスプーンでくり抜いて食べても美味しい 

 

おわりに

毎年栗は栗入り炊き込みご飯か、栗おこわくらいしか作らないのですが、今年は他の栗料理もやってみようかな。時間が作れればいいけれど。

 

栗と十五夜と彼岸。お天道様とご先祖様に感謝しながら美味しく栗を頂きたいと思います^^

 

 

栗の皮むきハサミ、商品名が「くりくり坊主」でした~ 

 

 

 

 

 前回の記事はこちら▼

www.sacoo1a.com

・・・栗ご飯のおかげで体重増加?!気を引き締め直して、身体も引き締めたいとおもいます。。

 

ご覧いただきありがとうございました☆