MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢。
パンを作ると子供が喜ぶので、アイコンは桜型のパンを持ってます。

なのらぼの【お米の守り神】を使っています。珪藻土でお米のおいしさを守る新しい保存方法!

2020 6/28
sakuのアイコン画像saku

こんにちは!なるべく家事はラクしたい主婦、sakuです。ご訪問ありがとうございます

珪藻土商品の専門店である「なのらぼ」さんより、お米の保存に適した「お米の守り神」という商品をお試しさせて頂きました。

今回は使ってみた感想を書いています。

見た目シンプルでかわいくて、管理もとても簡単でオススメです!

f:id:sacoolablog:20200127094322p:plain
目次

米びつに入れるだけ!お米の防虫防カビ対策に「お米の守り神」

なのらぼは、建材メーカーであった宇部興産建材が独自のスーパー珪藻土技術を用いて作っている日本製の家庭用珪藻土アイテムのブランドです。

国産珪藻土、日本製で安心◎

食器洗いに便利なドライングプレートも使わせて頂いています♪ 

www.sacoo1a.com

sakuのアイコン画像saku

ドライングプレートの使い勝手が良かったので、今回の商品も期待

「お米の守り神」の特徴

今回お試しさせて頂いた商品はこちら!

お米の守り神というだけあって、見た目もカワイイ!

お米の守り神

サイズは、(約)100㎜x50㎜x9㎜です。

お米の守り神の特長
  • サイズ:(約)100㎜×50㎜×9㎜
  • 脱臭・抗菌作用で防虫
  • 調湿機能で美味しさゾーンを長時間キープ
  • 効果期限なしでずっと使える

珪藻土で米びつ内の湿度を調節することで、臭いを吸着・分解!

臭いがなければ虫も寄ってこないので美味しさも長時間保てる!

他の防虫剤と違って半永久的に使えるのでコスパも良し!

ちなみに、これまでは米唐番を使っていました。

唐辛子成分で防虫するというものですが、使っているうちに中身が減っていくのでまた買わなくてはいけません。5kg用と10kg用と大きさも違う。。
大きさや期限の心配もないお米の守り神は繰り返し使えてゴミも減ってエコですね!

f:id:sacoolablog:20200127094326j:plain

わが家はニトリの冷蔵庫米びつに入れて使っています

わが家は白米はジップロック袋、玄米をニトリの冷蔵庫米びつに入れて保存しています。

f:id:sacoolablog:20200127094331j:plain

2kg入りの玄米は冷蔵庫米びつで保存がちょうどいい

www.sacoo1a.com

白米は予め計量してジップロック袋に入れています

www.sacoo1a.com

小分けしているジップロック袋にそれぞれ入れるのは難しいので、玄米用で使っている冷蔵庫米びつに入れて使っています。

f:id:sacoolablog:20200127094340j:plain

薄いので自然と埋まっていきます。

f:id:sacoolablog:20200127094335j:plain

米唐番は立体的だったので、けっこうグリグリ中に入れ込んだり、計量時に邪魔になることがありました(汗)

お米の守り神はサイズは大きいけど、意外と注ぎ口を塞いだりすることなく使えています。

安心して保存できるから冷蔵庫保存もやめたくなる?!

お米は冷蔵庫に保存しておけば安心ということで常温保存から冷蔵庫保存にしましたが、調湿してくれるお米の守り神があれば常温保存でも安心なのではないかと感じました。効果は検証していませんが

冷蔵庫保存は場所を取るのでできれば別の場所に保管したい。場所があれば

また、白米保存で使っているジップロック袋も脱プラを意識していると最近は辞めたいなぁと思っているところ。お米の守り神きっかけで米びつも改めて見直しています。

▼towerもいいけどプラなので、ガラスや桐製が気になっています。

効果は目に見えにくいけれど、シンプルな原材料で手軽に使えるものは長く安心して使えそうだなと感じます。

こういうアイテムを積極的に取り入れて家事ラクに繋げ、家族の健康にも繋がればいいなと感じるきっかけとなる商品でした。

お米の守り神は公式通販サイトやAmazon、楽天市場で手に入ります☆

sakuのアイコン画像saku

気になる方はぜひチェックしてみてください

関連記事のご紹介

バスマットも珪藻土!お手入れは紙やすり 

www.sacoo1a.com

水筒内や保存袋の乾燥にも珪藻土を使っています  

www.sacoo1a.com

保存容器も脱プラ見直し中 

www.sacoo1a.com

sakuのアイコン画像saku

ご覧いただきありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる