MENU
sakuの画像
saku
ラク家事で楽しく過ごせる暮らしづくりを目指してる専業主婦です。小学生の男の子、未就学の女の子と夫の4人家族。転勤族で賃貸暮らし。一戸建てに住むのが夢。
パンを作ると子供が喜ぶので、アイコンは桜型のパンを持ってます。
サイトリニューアル!!

最近の子供たち。ストレスを感じているけれど、楽しく過ごせる【おうち時間】を日々考えています。

2020 5/02

こんにちは!sakuです。ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、最近の子供たちの様子について書き留めておこうと思います。

 

 

 

目次

息子のストレスはピーク?外に出る気力がない

元々インドアボーイで家で過ごす方が好きな息子。バスケに出会ってからはドリブル練習をすべく外によく出るようになったといった感じ。

▼バスケのおかげで身体を動かす楽しさを感じるようになった穏やかボーイです。 

www.sacoo1a.com

 

今では、ミニバスの練習もないし、公園にあるバスケットゴールも封鎖されてしまい、 すっかり落ち込む息子。

こんな時こそ基礎練だ!と、ミニバスの動画配信を見ながらトレーニングを一緒にやろうとするもやる気なし。できないとすぐに泣き、そのうちボールにすら触らなくなってしまいました。。。

部屋のドアにはバスケットゴールを設置していて、暇さえあればシュートして遊んでたのにそれすらやらなくなってきた。。。

宿題やって、チャレンジタッチして、たまに本読んであとはゴロゴロ。。。

散歩に誘っても外に出ようとしないので、心配になります。

肌の乾燥はひどく、保湿が間に合わない。口角炎にもなって明らかにストレスを感じている。

外で遊ぶ声がして、「一緒に遊びたいよね?」と聞けば「ぜんぜん。だってコロナだし」と我慢している。

夕方公表される感染者数に世界⇒日本⇒東京と関心の範囲が狭まってきて「今日は東京何人?」と聞くのが日課みたいになってる。。。

一度37人の時は、わーい!!といつになくテンション高く喜んでいたのが印象的でした。

幼いながらもいろいろ感じ取っていて、早期終息を願っているんだなと感じました。

やっぱり希望は誰だって欲しいよね。先が見えないのは誰もが不安。。。 

 

 

一方娘は毎日しゃかりき元気!わが家の太陽

兄とは対照的に娘は心身ともに元気いっぱい!

親としては『静寂が欲しい・・・』っていうくらい高い声でずっとしゃべってるんだけど、息子が大人しすぎる分底なしの明るさに救われてる部分も。

 

息子も娘もお互い居てくれてよかったというくらい、いつも一緒に遊んでいて割と仲良くケンカせずに居られている。母としてはありがたいです。

 

 

区切りがなくマンネリ化しやすい今、新しいことを考える日々

休校になって2カ月。早寝早起き、検温、宿題、自習と比較的規則正しい生活をしてくれる息子ですが、時間割のように時間の区切りを設けてないので、ダラダラしがちです。

 

ベネッセ配信「きょうの時間割」は合わなかった

ベネッセが「きょうの時間割」というコンテンツを配信してくれているので、時間通り参加してみた時がありました。

sho.benesse.co.jp

 

しかし本人があまり興味を持たなかった。。。私自身もずっと一緒にできるわけでもなかったので続きませんでしたね。。。

 

おもちゃは増やしたくないけれどLEGOならいいかなと思い、クラシック購入

4月になったら娘も保育園に行くし、片づけるぞぉ!とワクワクしていたけど、全然そんな状況にはならず。。。

家にあるおもちゃで凌いでいましたが、子供も頑張ってるし!新しいおもちゃを導入しようかなと思う時がありました。

ながく遊べるものをということで、レゴクラシックを購入しました。

 

 

付属のガイドを見ながら作ったり、YouTube見ながら作ってみたりしてます。

 

ちなみに収納は、100均のはがきケースを使って色別にしまっています。

パーツが小さいので、園芸シートの上で遊んでね~となっているのですが、越境されること多々(苦笑)

 

【3歳児】公園の遊具も使えなくなる前に自転車練習を遊びに

今では公園の遊具にテープが巻かれて使えなくなっています。遊具はどうしても接触感染が怖い。けど公園近くを散歩してしまうと寄りたくなってしまうので、自分だけのもので遊べるようにと、娘には自転車練習をやってみようってことにしました。

 

兄のお下がりであるへんしんバイクを自転車モードに変身!

息子は自転車にする前に身体が大きくなりすぎて変身しなかった。。

 

娘は兄と違ってガンガン行く活発なタイプなので早めにチェンジ。

 

自転車屋さんで予約してやって貰いました。

むすめ、やる気満々!

 

が、少ししたら飽きたのかやろうとせず。。

父と馬が合わないのかな←

いつか母が付き合おうと思っていますが、夫に甘えて全然外に出ない母です←

 

手作りおやつを出してみる

3食作るのもしんどいので、おやつ作りまでは余裕がない今日この頃ですが、本当に気が向いた時だけ作ることもあります。

娘のリクエストに応えてみたり、

 

作ったとは思えないほどのお手軽スイーツでも喜んでくれました^^

 

スイーツではないけど、今人気のダルゴナコーヒーをコーヒー牛乳の代わりに出したら喜んでくれたり^^

 

この辺りは完全に私の気分次第で申し訳ないのですが、喜んで貰えるのは嬉しいです。

 

ベランダピクニックで気分を変える

いつもお昼は麺類ばかりなのですが、ベランダピクニックをするために、おいなりさんを作ってランチしてみました。

 

外出たがりの娘が「外出ない」というと母は心配になる(汗)。

息子も外に出ないのでベランダなら部屋着でいいやってなるのか喜んでくれました。 

レジャーシートも片づけず、竿に干したままでいつでもピクニックできるようにしてありますw

おやつを食べることも♪

 

 

息子、お手伝い表導入。お金の力は偉大?

勉強したらあとはダラダラしてメリハリがない息子。。。

生活に緩急をつけるべく、ダラダラ防止のためお手伝い表をようやく作りました。(構想1年←)

 

息子ができそうなことを本人と話し合いリストアップ。

(例)

  • 食事後の食器をかたづける
  • 服をキレイにたたんでしまう
  • 郵便受けのチェック
  • 妹と遊ぶ
  • 筋トレをする

・・・など

筋トレはあまりにも体を動かさないので、最近追加したものです。 

 

できた数に応じて報酬を与える感じにしてみました。

1つ10円。・・・高かったかな…頑張ればけっこう稼ぐぞ。

 

月給は学年×100円にしてみました。今年度は200円が基本給です。 

 

条件としては、「おこづかい帳」もきちんと記帳して、管理もすることにしました。

f:id:sacoolablog:20200502003817p:plain

 

表に起こして、お小遣い帳も与えたら、やる気満々!

そんなにお小遣い欲しかったのね!っていうくらい意欲的に動いてくれています。

「妹と遊ぶ」という項目もあるので、娘が父と外へ遊びに行くとなったら後から合流することも。

筋トレもヘンテコだけどやる気は少し出てきましたw

 

www.sacoo1a.com

 

息子があれこれ動くと娘も動く⇒父何もしなくなるという新たな問題が浮上しております←

 

いつまで続くか分からないけど、お小遣い貰えるならやる!みたいなやつにはなって欲しくないので見直しをしながら見守っていけたらなと思います。

 

3歳娘包丁デビュー

お手伝いお料理やりたい!ブームのお年頃。

母が夕飯準備に取り掛かろうとすると、「何かやらせて~」とどこからともなくやってきます。

ある日、ピーマンの下ごしらえをしてもらいました。

f:id:sacoolablog:20200502003823j:plain

 

その時に、包丁も教えちゃおうかなと。

ちょっと早いと思ったけど、こういう時じゃないと付き合えないかなと思い包丁を買い与えてみました。

 

息子も使えるようにカラーはブルーに。

包丁は扱い方によっては危ないというのを注意して使えるように、きちんと切れる包丁にしました。

 

先が丸くて、持ちやすそうな包丁だなと思い、この包丁を選びました。

 

息子が3〜4歳の頃は、娘が産まれて余裕が全くなかったので付き合えず、そのまま今に至り・・・息子はあまり料理に関心なしです。パン作りなんかはしたがるんですけどね。

 

とりあえず、娘が絶賛やりたーい!さんなので、母の余裕がある時(ここ大事)にお手伝いしてもらいました。

 

「こっちの手は猫の手ね」「包丁は上から持って~」「まっすぐ下におろして、軽くギコギコしてみて~」「もっとゆっくりでいいよ~」「猫の手ぇぇぇ!」

と、母は変な汗かきながらも無事デビューを終えました。

これでケガして病院に迷惑かけたら元も子もないですからね・・・慎重です。

 

きゅうりも切りたい!というので、いきなりレベルが上がりましたが、斜め切りと千切りを私と一緒に包丁を持つのを条件に一緒に切りました。

 

その後、味付けも手伝ってもらって、混ぜて食卓へ。

「(名前)ちゃんが作ったの~。おいしいでしょ?うふ」と誇らしげにメンズに説明してましたw

 

お手伝い効果もあって、最近はよく食べるように。

肉や野菜はいつも手付かずの娘でしたが、いろいろ食べるようになりました。

ピカピカに食べたお皿を見せてくれて、私が「ピカピカすぎてまぶしい!!」っていうと嬉しいみたい^^(これかなり効きます)

息子も張り合って、ピカピカ対決していて相乗効果です。それまでの息子の飯茶碗はご飯粒がたくさん残ったままだった・・・ 

 

ストレスや不安も感じるけれど、笑顔で楽しく過ごしていきたい

ドラえもんからのメッセージに思わずウルっとしてしまった私。

少し息子と被ることがあったので、最後に「だいじょうぶ。未来は元気だよ」と言われると救われた気持ちになりました。

息子も不安な中頑張ってくれてるので、プリントアウトして見せたら勇気づけられたようで。

一緒にプリントアウトした、配達員さんへのメッセージに息子が一言書き加えてくれました。

 

「大丈夫だよ~」「頑張ってるね~」「ありがとね~」と言っては励ましていたけれど、ドラえもんの言葉は効果があったのかちょっと表情が晴れたような気がします。

 

息子のことが少し気がかりですが、体調は元気なので、楽しく過ごせることを一緒に考えてこのまま健康に乗り切れたらと思います。

 

 

ご覧いただきありがとうございました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる