サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

クリンスイのポット型浄水器を新調。蓋をしたま給水できて便利ですが注意点もあります。

 

f:id:sacoolablog:20181112221327j:plain

 

こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

今回は、我が家で使っている浄水ポットについてです。

以前、クリンスイのポット型浄水器を使っているというお話をしました。

 

www.sacoo1a.com

 

約5年使用していた浄水器のフタが一部欠けてしまい、本体を新しくしたのでご紹介したいと思います^^

 

 

 

蓋をしたまま給水できる、【クリンスイ】ポット型浄水器 CP012に替えました

5年も使っていると、本体もマイナーチェンジされていました。

新しい方はフタをしたまま給水できるのが魅力です☆

 

従来の浄水器は、給水時フタを外さなければなりませんでした。

20180818233012

このように。

 

別にフタを外すだけなんですけどね。省ける手間は省きたい。

フタをしたまま給水だなんて便利そう♪

 

ただ、フタが新しくなることで交換時期が分かるカレンダーダイヤルがなくなってしまった?!という心配がありました。

商品画像や商品説明にカレンダーについての記載が見当たらず、買い替えを少し躊躇するほどでした。

 

20180818233025

こちらは旧タイプのですが、このダイヤルで管理しやすかったんですよね~。

 

我が家のは旧モデルなのですが、新モデルだとダイヤルがなさそう?

なくてもどこかにマスキングテープでメモを貼っておけば特に問題はないかなと感じます。

(過去記事より引用:クリンスイのポット型浄水器を約5年使っています。メリット・デメリットなど【レビュー】 )

 

以前の記事にも記載しましたが、もしカレンダーがなくなっても、マステなどでメモしておけばさほど影響ないかなと思ったので、カートリッジの交換時期に合わせて本体を新しくしてみました。

 

新しいCP012にもカレンダーダイヤルありました

購入後届いてみたら、カレンダーダイヤルありました(笑)安堵ですw

f:id:sacoolablog:20181112215828j:plain

 旧タイプ(左)との比較。

過去記事にも追記しておきました_(._.)_

 

フタをしたまま給水

早速カートリッジをセットして給水してみます。

そうそう、フタをしたままできるんでした☆いつもの癖で1番最初はフタを外しておりましたw

 

注ぎ口と対角線にある角を押すとフタが開きます。

f:id:sacoolablog:20181112215750j:plain

ワンタッチで開閉できるので何気に便利です◎

 

これで給水中のフタの置き場に困らなくなりました。

 

注ぐときは給水フタを押さえなくても注ぎ口から出てきます◎

 

旧タイプとの比較

ワンタッチで蓋の開閉ができる以外に変わったことはあるのかなと思ったのですが、本体の色合いが新しい方は青っぽくなっていてよりクリアで美味しい水に見えますw

f:id:sacoolablog:20181112215716j:plain

右側が新タイプ。画像だと分かりにくいですが。。。 

 

大きさも変わらず、浄水部の容量も0.9リットルです。

 

参考までに、化粧箱に記載されている内容を載せておきます

f:id:sacoolablog:20181112220122j:plain

f:id:sacoolablog:20181112220101j:plain

f:id:sacoolablog:20181112220113j:plain

f:id:sacoolablog:20181112220052j:plain

 

 

残念な点

これは快適に使えて満足満足♪と思っていたのですが、1点残念ポイントがありました;;

 

フタが変わったことで漏れやすいという事態が生じました( ゚Д゚)

 

浄水部分は0.9リットル入って、フルで入れると1.35リットルまで入るとなっているこの浄水器。

旧モデルもそうでした。

しかし、従来通り満水で入れておくと、ドアポケットに入れる際に少し傾けるとワンタッチレバーの所から漏れてくるのが分かりました。

 

f:id:sacoolablog:20181112215822j:plain

矢印部分より多く入れると、ココから漏れてしまいます;;

フタをしたまま給水できるようになったけど、反って容量が減ってしまうという事態!!!

仕方がないので、フル給水せずに使うことにしました。

 

旧タイプは処分をしないでおく

新しいポットが来たので、処分しようかなと思っていた旧タイプ。

フタが壊れたといっても、フタを固定する部分が欠けただけなので、急須のように片手で抑えれば使えると言えば使えるんです。

カートリッジを入れれば従来通り浄水できるので、しばらく取っておくことにしました。

防災の観点で万が一のことを考えて、カートリッジと一緒に備蓄しておけば気軽に浄水できるかなと思いまして。

 

おわりに

全体的には、フタをしたまま給水できるのは便利なので買い換えて良かったと思っています。

心配していたカレンダーダイヤルもあったので安心しました。

 

水道直結型と違って、冷蔵庫に入れておけば冷たい水を飲めて、断水時も浄水が必要な場合に使えるので、我が家ではポット型を引き続き使っていこうと思います。

 

詳しくは前回の記事に記載していますのでご参照頂ければと思います^^

www.sacoo1a.com

 

 

▽カートリッジ▽