サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

もっと早く買えば良かった!圧力鍋を買って簡単に早く美味しい料理ができて感激です!

f:id:sacoolablog:20190219205406j:plain

 

 パソコンと圧力鍋は爆発するものと、思っていたタイプです(゚∀゚)

 

こんにちは!sakuです。ご訪問ありがとうございます☆

 

今まで圧力鍋を使ったことがない自分が、今回使ってみてとっても感動したので、きっかけや作った料理を含めてお話したいと思います☆

 

もっと早く買えばよかったよ。。。

 

 

 

圧力鍋を買うことになった経緯

圧力鍋を使うと「時間がかかる料理も早く美味しくできる」というのは知っていましたが、なんだかとってもコワイものというイメージが自分の中でありました。

 

母も若いころは使っていたかもしれないのですが、ほとんど記憶にないくらい実家には圧力鍋はないので馴染みがないというのもあるかも。

どうも、あの音が「これから爆発するぞぉ!」っていう警告音に聞こえてしまうくらいビビってしまいますw

 

そんな私が30歳半ばにして、主婦歴7年にして、圧力鍋を買うことになりました。

 

きっかけはブログ

ブログを拝見していると、圧力鍋を巧みに使ってお料理している方がけっこういらっしゃる(*'ω'*)

「けっこう活躍度高いのね」というのが印象。慣れているのもあると思いますが、簡単に使ってる印象も受けました。

 

美味しそうな料理を見ていると、「自分でも扱えるかな~」と興味が出てきました。

「でも、置く場所がないな~」なんて思っていたのですが、ある一言で買う決心がつきました。

 

圧力鍋はフタを替えればただの鍋

 

この梅つま子さんの言葉が、かなり刺さりましたね~

そう。ちょうど買い換えたかったお鍋があったので入れ替えで圧力鍋を買ってみよう!と思ったのです。

 

手ごろなサイズ「パール金属圧力鍋2.5L」は初心者向けにちょうどいい

圧力鍋を買うにあたり、参考にさせて頂いたのは明言を残したつま子さんw

www.tsumako.com

 

つま子さんも初めて圧力鍋を買う際に2.5Lのものにされていました。そこからなかなかの短期間で今では圧力鍋が3つあるという、圧力鍋の魔術師。

記事を拝見してると、扱いやすそうというのもあり同じパール金属のものにしました。

ただ、購入の際つま子さんと同じ青いおもりのものにしようとしたのですが、2.5Lでは見当たらずでした。赤い方ですとセットでお買い得の物があり、思い切って鍋蓋、蒸し目皿、メッシュシート、替え用パッキンもついているものを購入しました。

 

おもりの色が選べるわけではなく、構造上?の違いです。

青は3層構造の「クイックエコ」、赤は軽さが売り?の「節約クック」です。

詳細はこちら▷ステンレス製圧力鍋

 

5点セットで5,000円台なら試してみる価値あるかなと思いました。

圧力鍋ってもっとお高いイメージだったので。。。

 

 

収納場所

以前使っていた片手鍋。新婚時に間に合わせに購入したお安いもの。味噌汁などの汁物で使っていました。

f:id:sacoolablog:20190219210235j:plain

右がやって来た圧力鍋。同じくらいの大きさでした。

 

左のお鍋をアウトしました。汁物を作るときは圧力鍋の本体と鍋蓋でOK☆

 

出番が重なりそうなときは作った後に入れ替えればさほど不自由なく使えています◎

今のところね 

 

圧力鍋のフタや付属品はコンロ下に収納しています。

f:id:sacoolablog:20190219205313j:plain

無印良品の仕切りが入っていてもギリギリ入って収まりました☆収納問題もクリア!

 

▽調味料なども無印良品のファイルボックスを使っています  

www.sacoo1a.com

 

使い方も簡単でした

初めは「爆発しないように・・・」と何度も説明書を読みましたw

シューシュー!言い出すとやはりビビってました。遠くから見守る(´Д⊂ヽ

しかしすぐ慣れて危険なものではないと分かりました(´▽`)

  1. 食材と水を入れる
  2. フタをする
  3. 低圧(1)か高圧(2)にダイヤルを回す
  4. 沸騰するまで強火で点火
  5. ポコっとロックピンが上がったら弱火にしてタイマーON
  6. 時間が来たら火を止め、ロックピンが下がるのを待つ
  7. 下がったら、ダイヤルを戻してフタを開ける

基本的な流れはこんな感じで、食材によってタイマーの時間(加圧時間)を調整しています。

低圧は煮崩れしそうな食材向け、高圧は肉の塊など火が通りにくい食材向けとのことですが、けっこう適当にやってます。

f:id:sacoolablog:20190219210243j:plain

蓋の上の方の小さい赤い丸いのがポコっと上がる瞬間の音がなんか気持ちいいw

 

ご飯を炊く

手はじめにご飯を炊いてみました。

我が家では炊飯用の土鍋でご飯を炊いているのですが、これの予備にもなるようにと購入を決めた理由の一つです。 

www.sacoo1a.com

 

何かの拍子に割れてしまったら、圧力鍋で炊ける安心感があります。また、土鍋だと3合までしか炊けないのですが、圧力鍋なら4合まで炊けるんだそうな。これもまた安心感があります◎

 

いつも通り3合のご飯を炊いてみることに。水は600ml、加圧5分で炊けるとな!

ロックピンがポコっと上がるまでの時間はあるにしても加圧5分でご飯が炊けるってすごい!土鍋では点火12分弱で炊いているので時短になります。

 

圧が下がってフタを開ければふっくらごはんが炊きあがる。土鍋のご飯も美味しいですが、圧力鍋のご飯も美味しい!

f:id:sacoolablog:20190219205331j:plain

 

他に圧力鍋を使う予定がない日は圧力鍋でご飯を炊いてます♪

 

人参が甘い!トロっとしたカレー

お恥ずかしい話、カレーってうまくできた試しないんですよねぇ。。。いつも納得いかない。水加減なのかな。失敗も少なくて時短で美味しく作れるドライカレーにしたいけど、最近子供が食べてくれなくなり作れず。。。

圧力鍋ならオーソドックスなカレーも美味しくできるかな?と期待しトライ。

 

参考レシピを探しているところで、美味しそうなカレーを作っていたのが、ちょきさん(id:rarautan)。ちょきさんと言えば私の中では、ヨーグルトメーカーの魔術師だと思っているのですが、圧力鍋も巧みに使いこなしていらっしゃいました。

www.choki.work

関連記事で見つけましたw

 

他社の圧力鍋でしたが、とーっても美味しそうだったので参考にさせて頂いて作りました。お肉は豚肉を使ったのですけどね。

 

f:id:sacoolablog:20190219205318j:plain

今までで一番美味しい納得のいくカレーができました!

人参の甘味がスゴイ!息子が人参だけパクパク食べてました。まぼろし~ 

 

微妙に残ったカレーはカレーうどんにして昼食に。

f:id:sacoolablog:20190219205325j:plain

 

自信が出てきましたw

 

ポテトサラダ

カレーの付け合わせにポテトサラダを。カレーにはジャガイモは入れなかったけれど、カレーを作る前に人参と一緒に柔らかくしておきました。

蒸し皿と網を使えば蒸し野菜も簡単に。網があることでこびりつきも和らいでお手入れもストレスなしです。

蒸し目皿だけで十分なのですが、せっかくあるので使っているメッシュシートですw

 

ふっくら美味しいポテトサラダができました☆

 

かぼちゃはまるごとドン

かぼちゃも切らずに1/4そのままドンと蒸す。

f:id:sacoolablog:20190219205214j:plain

 

加圧5分くらいでホクホクのカボチャに♪

これで生協の冷凍のかぼちゃを買わないで済みました☆

今まで切るのが面倒だったのでね・・・。

 

カボチャプリンもカボチャパンもこれで作りやすいペーストが簡単に作れるようになりました☆

f:id:sacoolablog:20190219205338j:plain

ペーストにすれば、いろいろアレンジが利くのでお安い時かぼちゃ1個欲しいな~。

1/4はすぐに食べきってしまう。。。

 

 

おでんやモツ煮込みなどにも挑戦したくなる

簡単なものから試していって慣れてくると、煮込み系も挑戦したくなる。

 

おでんを作ったら、大根がしみしみで感動しました!

f:id:sacoolablog:20190219205205j:plain

ビールがススムくん 

 

今までおでんを食べたことなかった息子も「食べてみたい」となり、食べたらとても気に入ってくれました♪これは良い効果だ。

 

 

そうなるとモツ煮込みが食べたくて仕方がない。母が美味しく作ってくれるのですが、あの手間と味は私には無理だな~と一生作らないと思っていたのですが、圧力鍋があるのでトライ!

圧力鍋を使うことで面倒な下ごしらえも簡単にできるので、そこまで手間なく簡単にできました。

 

f:id:sacoolablog:20190219205156j:plain

 

母が作ったのと同じくらい美味しいモツ煮ができました!私でもモツ煮込み作れたよ!!と一人で感激しておりましたねw

 

 

※子供はさすがにモツは噛み切れず食べられませんでした。。。 

 

参鶏湯風スープだって作りたくなる

圧力鍋がない時は炊飯器で作ったことある参鶏湯風スープ。炊飯器を断捨離してからはめっきり食べることがありませんでした。

圧力鍋があればこれも簡単にできるのでは?!ということで、手羽元がお安い時に買ってトライ。

 

加圧10分で完成です。塩コショウ少々したくらいの味付けで濃厚なスープができました!

f:id:sacoolablog:20190219205223j:plain

 

軟骨もスルリと取れて柔らかい!大満足です! 

f:id:sacoolablog:20190219205229j:plain

 

 

※柔らかいのでお子さんでも食べやすいと思うのですが、骨付き肉が苦手な我が息子はダメでした(´Д`)

 

 

レパートリーの幅が広がった

料理に苦手意識しかなかった私ですが、圧力鍋を導入したことにより確実にレパートリーの幅が広がりました。

使ったこともなく失敗したこともない圧力鍋にビビリまくっていましたが、使い方さえきちんとすれば全然危なくないですね(当たり前だ)

 

料理にはなるべく時間をかけたくない、けど美味しいものを作りたいというのはいつも思っています。

平日は難しいけれど休日なら時間が取れるし・・・と手間がかかるものもは休日メニューにしていた私。と言ってもハンバーグとか餃子などこねる系だけどw

 

圧力鍋があれば、平日でも簡単に早く手が込んだような料理が作れる。これは大きい変化です!

ポテトサラダなんて前まで滅多に作らなかったのに、もうジャガイモ蒸かしまくりw

 

もっと早く買えば良かったと思うくらい買って良かった圧力鍋です(*´▽`*)

またいろんなメニューに挑戦してみたいと思います^^

 

 

関連記事のご紹介です

ブログのおかげで料理苦手主婦でも料理が楽しくなってきましたよ♪

 

▽ホームベーカリー 

www.sacoo1a.com

 

▽ヨーグルトメーカー 

www.sacoo1a.com

 

▽おやつ作りも週一で頑張ってます 

www.sacoo1a.com

 

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました