サクラサク〜Simple Lifeに憧れて〜

えがお咲く、すごしやすいくらしづくりの覚書

【ホームベーカリー初心者】HB購入にあたって用意したもの、代用したもの、収納についてまとめてみました

20190129223058

 

 こんにちは!saku(@sacoolablog3)です。ご訪問ありがとうございます☆

 

最近ホームベーカリー(以下、HB)を購入した我が家。 

www.sacoo1a.com

パンケースについてのご助言ありがとうございました☆

 

 初心者らしく?試行錯誤しながらも楽しく美味しく焼き立てパンを食べています♪ 

www.sacoo1a.com

こちらもいろいろとご助言ありがとうございます!hanaさんあとはよろしくお願いいたします_(._.)_笑

 

今では購入して良かった!と思えるくらい活躍しているHBですが、購入にあたっては物が増えることが悩みの種でした。。。

HB本体だけでなく付属のもの、別途必要なもの、粉類などの材料がどうしても増えてしまいます(´Д`)

 

昨年一年は捨て活して、おうちの中を新陳代謝していた我が家。 

www.sacoo1a.com

 

HBを迎え入れるにあたり、収納場所をある程度確保してから購入しました。

今回はホームベーカリー初心者がはじめに揃えたアイテムやその収納などについて書きたいと思います(´▽`)

 

 

ホームベーカリーを買う前に確認しておきたい必要なアイテムと収納スペース

まず、パン作りに推奨されているアイテムの確認を。

HBの説明書(レシピブック)に記載されているものをご紹介します。

 

f:id:sacoolablog:20190129213310j:plain

デジタルはかり、ミトン、温度計、霧吹き、ラップ、網(脚付き)、パン切りナイフ、スケッパー、ハケ、ふきん、スパチュラ、めん棒、こね板、オーブンシート、ボール、オーブン、ミキサー、ラビオリカッター、計量カップ、計量スプーン、クッキー型、パスタマシン

 

この中で、ラビオリカッター、パスタマシンは対応機種ではないので割愛したいと思います_(._.)_

 

デジタルスケールは細かく計れる方がいい?

はかりはデジタルの物を一応所持しています。しかし、0g以下は計量できないものです。パンやお菓子作りをたくさんするのであれば、0g以下も計れるスケールが良さそうです。

 

我が家のは嫁入り前に実母から譲り受けたどこぞやの粗品だったので、この際買い換えようかなと思っていたのですが、今のところそこまで細かい計量をしなくても支障がないため、保留となっています。

もし壊れたりして今のが使えなくなったら、買い替えを検討したいと思います^^

 

他に、スパチュラや綿棒などは持っていたのでそのまま必要な時に使っています^^。

 

ホームベーカリーと同時に購入したもの

今回HB購入にあたって揃えたものは以下の3つです。

 

1.パン切りナイフ

これがなくっちゃ始まらない?!

恥ずかしながら、我が家にある包丁は三徳包丁1本のみでした。ペティナイフなんかもございません。

さすがに普通の包丁じゃ切れないだろうなと思ったのでパン切り専用のものを購入しました。

 

どれがいいのか分からなかったので、一番お買い求めしやすい包丁にしました。

思ったより軽くて、今のところ問題なく使えています☆

 

2.スライサー

パンサークルの皆さんどうやって綺麗にスライスされてるんだろ?熟練の技?

おうちで食べるなら適当に切ればいいかなぁと思っていたのですが、変なところでちゃんとしたいと思ってしまうので、等分できるスライサーを購入しました。

 

 

f:id:sacoolablog:20190129213323j:plain

このタイプは斜めにカットするのでズレにくい◎パンが潰れにくい◎のかなと思います。他の商品を使ったことがないので想像ですが。

 

縦に切るより安定して、斜めに包丁を入れることで切れやすくなってます。角度が絶妙なんでしょうね☆

f:id:sacoolablog:20190129213403j:plain

主に6枚切りにしている我が家ですが、厚めは4枚切りから、薄めは12枚切りまでできます☆

まだサンドウィッチにはしていないけど、サンドウィッチ作るなら綺麗にスライスされた方がきっと美味しいよね♪ということで暖かくなったらサンドウィッチ作ってピクニックしたいと妄想だけは早めにしておりますw

 

3.バターカッター

パンサークル部長hana(id:HappyUnbirthday)さん一押しのバターカッター。

 

 

 

従来の我が家はあまりバターを使わないので、切るのが面倒な固形のバターは買わずチューブタイプのを使っていました。もはや純バターではない

ホームベーカリー購入を機にチューブバターは辞めて、一般的なバター(一箱200g)にチェンジ。

付属の網?で押しつぶしながら切ると5gでカットされて、保存容器にもなるので、あれば持っていて損はなさそう。

ということで、バターカッター買ったった♪

 

類似品では10g毎にカットされるものがありますが、断然5gの方が使い勝手いいいのかなと個人的には感じています。

 

パンや調理には10gでも良さそうですが、トーストやホットケーキの上に載せる時は10gでは溶けにくく5gだとほどよく溶けて扱いやすいなと感じました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sacoolablog/20190109/20190109001727.jpg

(過去記事より画像引用:牛乳パックを型にして「九州パンケーキ」を厚焼きホットケーキにしたら見た目からして美味しいぜよ)

 

5gカットはなかなかないのに、お値段も手頃(Amazonで約800円)で、パン作りしなくてももっと早くから導入しておけばよかったかなぁと思うほどです☆

hana部長ありがとうございます! 

 

saku流カットできるバターケースの使い方

まず、容器にラップをふんわりと敷きます。 

f:id:sacoolablog:20190129213214j:plain

 

冷蔵庫から出して30分ほど経ったバターの銀紙を開き、カッターを上から載せて少し押して切れ込みを入れます。(バターにカッターを食い込ませる感じ)

f:id:sacoolablog:20190129213208j:plain

 

その上から先ほどのラップを敷いた容器を上からフタをするようにしてから、ひっくり返します。

 

今度は銀紙の上からバターを押します。

f:id:sacoolablog:20190129213202j:plain

 

バターが完全に切れると容器に落ちます。

f:id:sacoolablog:20190129213156j:plain

 

ラップに包めば容器もそんなに汚れません。

f:id:sacoolablog:20190129213149j:plain

少し残ったバターもまた一緒に保存できます。

使用時もバターナイフがなくてもラップの上から指を切れ込みに入れて必要枚数剥がして取り出せますw

 

以上、手が汚れない方法のご紹介でした☆本題に戻ります。

 

代用しているもの

以下は購入までは至らず家にあるもので間に合わせているものです。

 

クーラーは魚焼きグリルの網

焼きあがった後に載せる網。専用のものもありますが、我が家は今のところ購入はせず、魚焼きグリルの網を代用しています。

f:id:sacoolablog:20190129213410j:plain

オーブンの付属の網もありますが、大きくて場所を取るので出しにくい…魚焼きグリルくらいの大きさがちょうどいいです。

スライサーを出すのが面倒な時は←、そのまま網の幅で適当に切ったりすることもw

全然綺麗に切れませんけどね。

 

ちなみに魚焼きグリルの網は、揚げ物の際のバット代わりでも使っています。 

f:id:sacoolablog:20190129213818j:plain

(関連記事:【はてなつくれぽ】10月(秋)につくった料理やお菓子 )

網の下にペットシートを敷けば下に落ちた油もよく吸収してくれて、揚鍋の残った油を拭き取るのにも使えます。

 

こね板の代わりにランチョンマット

まな板だと小さくて伸ばしにくい・・・ので、我が家では食事の際にテーブルに敷くシリコン製のランチョンマットを使うことが多いです。

f:id:sacoolablog:20190129213936j:plain

 

何枚かあるので子供と一緒に作業するときも敷いています。

 

もっと本格的に作るようになったら、専用の物も欲しくなるのかな~

こちらはシリコンで折りたたみもできて扱いやすそう♪ 

その辺はおいおい使ってみながら検討していきたいと思っています^^

 

ハケはオイル差しを必要な時に洗って使う

ハケは照りをつけるための卵を表面に塗るときに主に使うのでしょうね?

ほとんど焼き上げまでHB一貫で使っている我が家では今のところ出番はすくないのであるもので代用を。

 

適当なもので、オイルブラシがありました。

↑こんなようなシリコンのブラシの物を普段料理の時に使っているので、パン作りで必要な時は洗って一時的に使う形で間に合っています^^

 

他にも、スケッパーの代用に、包丁で今のところカットしています♪

 

必要なものが多いパン作り。収納場所はどうしてる?

こうして見てみるとHBに付属されていたもので、計量カップ、計量スプーン、羽根取り棒、ジャムを作る際のフタがあり、別途新たに追加されたスライサー、包丁、バターケースがあります。包丁は包丁入れに、バターケースは冷蔵なので特に置き場所は大丈夫ですが、他にも強力粉、砂糖、ドライイースト、スキムミルク、レーズン(大容量)、くるみ(大容量)という材料系があります。

急に物が増えたので、使いはじめ当初はちょっと焦りましたねw

しかし、昨年中に捨て活をしていたので、収納の候補は考えていました。

 

無印良品スチールラックのパントリーにパン作り関係を集約

オーブン、HBが置いてあるところは、無印良品とニトリで作った簡易的なパントリーがあります。

www.sacoo1a.com

 

材料系(未開封)は、無印良品のPPストッカーの一番深いところへ入れています。

f:id:sacoolablog:20190129213339j:plain

 

ケースに入っているのが強力粉です。

f:id:sacoolablog:20190129213332j:plain

ケースは同じく無印良品。最近発売された新商品です。

(詳細▷粉もの保存容器実容量2.2L 通販 | 無印良品)

試しに買ってみたのですが、1kgの袋が丸々入ります

 

ただし、ご覧の通り、PPストッカーの幅とは合わないので横向きには入りません。。。ここはちょっと残念ポイント。

しかし、袋がふにゃっとならないのは助かっています。

フタはシール蓋で密閉性はそこまでではないかな。

開封したものは冷蔵庫へ入れてます。

まとめ買いするとストックであふれそうになるw

 

ツール系は上方のラタン材バスケットに入っています。

f:id:sacoolablog:20190129214220j:plain

 

スライサー、計量カップ、スプーン、羽根取り棒、バターカッター、HB内蓋の他にドライイーストとスキムミルクを一緒に。小さいのでこちらにしまってみました。

f:id:sacoolablog:20190129213316j:plain

スライサーが幅を利かせているのが一目瞭然ですねw

ドライイーストとスキムミルクは個包装のものを使用してます。ドライイーストは使い切りなので手間も省けて楽。

スキムミルクは使いきれなかったら冷蔵庫へ保存しています。

 

 

 

こんな感じで、ほぼパントリー(=パンのテリトリー)となりましたとさ。

 

 

おわりに

物が急増してしまいはじめはちょっと焦ってしまったのですが、考えていたところにうまく収納できたのでホッとしているところです(´▽`)

暫定的な収納方法だったり、現状使っているアイテムなので、今後変わるようなことがあればまた検討が必要になってくるかと思います。

 

パンを作って、お菓子も最近は週一でなにかしら作っているのでアイテムが増えてしまいそう。。。

なるべくあるものを使って管理できる範囲で楽しくできたらと思います。

 

 

 

 

▼はてなパンサークル♪ 

www.zubora-hana.com

 

 

▼はてなトリムネサークル♪

www.sacoo1a.com

 

 

▼ヨーグルトメーカーで絶品チャーシュー 

www.sacoo1a.com

 

 

 

 

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました